特に目の部分は丸というより本物の目のようだ。 首吊り死体である オカルト、怖い話、ホラーのジャンルが好きな方にオススメのブログです。 フロントガラスにあれが居た、 オレ&A「そうだな(笑)」, けど、なんか納得いかなかったので、 オレ「それってどういうこと??」, A「あの道に入ったとき、霧がかかってきたのは覚えてる。 メンバーは俺、A、B、Cの4人。まあ、暇なとき集まるのは大抵この面子なのだが。 B「お前の記憶間違えだって」 俺は振り向いたその時に強い違和感を感じた、と言うか、今左側に確実に、なにか居た、前を向いてて振り向く時の一瞬しか見えなかったが確かになにか居た、寒い、異様に寒い、もう6月なんでいつもなら雨が降っててもじめじめしてて少し暑いくらいなのに今は異様に寒い、で、でも、実際見間違いじゃ?と頭によぎり見てみたい衝動にかられてしまった、まぁ実際そんなお化けや化け物なんか居るわけないわなと自分を落ち着かせてゆっくり左を見た、 オレ「……」 今年、実家に帰った... リアルに怖い話 バラバラ殺人事件 オレ「そんなはずじゃー…」 ある雨の日の夜のこと。 オレ的には、, そんな感じで峠に差し掛かった時、新しくアスファルトに舗装された道に出ました。 その友人にしょっちゅう夜のドライブに誘われていました。 A「俺は斎場がどんなところかもちろん知ってたし、 なんで斎場方面行くんだろ?って不思議に思い、Aにきいてみました。, A「斎場ってなにするところなの?」 【怖い話】ペンフレンド 2chの怖い話一覧 2019.3.24 【怖い話】声 2chの怖い話一覧 2019.2.18 【怖い話】海を見たらあかん日 短編の怖い話一覧 2018.9.29 【怖い話】廃病院から響くもの 短編の怖い話一覧 2020.5.9 【怖い話】夢と現実のはざま 恐怖のドライブインこの話はオカルトや怪談に入るのかどうなのか、ちょっと微妙な所なのだが、 他に書くところもないし個人的には非常に怖かった体験なのでここに書きます。それと、もう何ヶ月も前の事なので会話はうろ覚えの部分が多く、「当時こんな感じだ 娘は小学生で、今ピ... ミステリーな話 夢の中で出会った老婆 その知人は、とある飲み屋でたまたま居合わせた隣の席の客と話が盛り上がったそうだ。 少し遠くにいるにしても、その人は異様にでかすぎるのだ。 AとCはトイレへ向かい、俺とBは自販機コーナーの隣にある休憩所?のようなところへ向かった。 ろくに宿題も終わっていな... 謎の赤い扉 私... 貸別荘の怖い話 検証した後日、その道に通ったことのある先輩や他の同級生にも聞いてみたけど、(2人ぐらい) つい先週の話なんだけど、友達の家で遊んだ帰りにエレベータの故障に遭遇した。 B「じゃー解決したし、飯食いに行くか(笑)」 俺は元々ずっと関西に住んでたんだが嫁が元々九州の人間なので結婚して俺が九州に出向く形でこっちへ来て生活してる、 当時、我が家にはお風呂がなくて、母親と二人でよく... MafRakutenWidgetParam=function() { return{ size:'300x250',design:'slide',recommend:'on',auto_mode:'on',a_id:'1206119', border:'off'};}; それと、もう何ヶ月も前の事なので会話はうろ覚えの部分が多く、「当時こんな感じだった」程度に思いつきで書いています。, 去年の夏に友人たちと集まっていた時、何となく暇なのでどこかドライブいかないか?という話になって、大した目的もなく一般道だけを使って長野まで行く事になった。, 目的もなく出発したので当然することも無く、男4人でむさくるしく適当に観光地で飯を食い、, 交代で運転しながら長野と群馬の県境?(少し前に浅間山方面がどうのって看板を見たのでそのあたりだと思う)をカーナビを頼りに走っていると、運転していたAが助手席に座っていた俺に「なんか道おかしくね?カーナビの順路合ってる?」と言ってきた。, 俺は特に何も気付いていなかったのだが、いわれて見るとたしかになんか変な感じがする。, さっきまで結構広めの綺麗な道路を通っていたはずなのだが、今通っているところは道幅も狭くなり、ガードレールは錆だらけ、道路もあちこちにひびが入っているし、ヒビの部分から雑草が生えているところまである。, 来た道とは違うルートで帰ったので合っているかどうか確証はないが、カーナビにはだいぶ前からずっと一本道が表示されているし、Aいわく、曲がり角とか曲がらずずっと道なりにきていたという。, まあ山の中だしそんな事もあるさという事で、そのまま進んでいたのだが、それから30分ほど走ってもずっとそんな状態の道が続いている上に、すれ違う車すらなく、みんなだんだんと不安になってきていた。, Cが「一端どこかに車停めてルート再確認した方が良くないか?」と言い出した頃、少し先のほうにドライブインらしい明かりが見えた。, どうやらこのドライブインは無人のところらしく、店員とかはいそうにないが自販機が並んでいるのは外からでもわかる。, AとCはトイレへ向かい、俺とBは自販機コーナーの隣にある休憩所?のようなところへ向かった。, 休憩所の入り口のドアを開けようとしたとき、俺は入り口の明かりのところに異様なものを見た。, こんな真夏にでかい蛾というのも不自然で変なのだが、それよりも異様だったのは、その蛾の羽の模様だ。, 蛾って目玉みたいな模様があるのはよくあるのだが、その蛾の模様は目玉みたいどころか、全体の姿がまるで人の顔のように見える。, 「うわ、気持ちわる!」と思った俺とBは、なるべくその蛾を見ないように避けて中へと入った。, 中に入るとそこはかなり広くテーブルがいくつも並べてあるのだが、照明はなんか薄暗いし床や壁も微妙に小汚い。, それと端のほうにはテレビがあり、50代くらい?のおっさんがこちらに背を向けてテレビを見ている。, 俺はその人になんか妙な違和感を感じたのと、他にも色々うまく説明できない変な違和感を感じて、Bにその事を話そうとすると、Bがひそひそ声で嬉しそうに「おい、なんかあっちに女の子3人組みいるぞ!声かけようぜ!」と俺に言ってきた。, Bの教えられた方をみると、たしかに20歳くらい?の女の子3人組みが、テーブルを囲んで椅子に腰掛けているのが見えるのだが、表情をみるとなんか不安そうな感じで、あたりをきょろきょろしながら話し合っているように見える。, 「あのー、変に思われるかもしれないんですが、ここって関東方面へ抜ける道でいいんですよね? それと、気のせいかもしれないんですいが…」, 休憩所に入って以来ずっと妙な違和感を感じていた俺は、自分もなんか変だと感じていた事を話して、同じ席で少し事情を聞く事にした。, Bが小声で「お前結構やるじゃん」とかニヤニヤしながら言ってきたが、状況が状況だけにちょっとムカついて無視することにした。, ぶっちゃけ言うと俺もちょっとわくわく感がなかったわけじゃないが、それよりも違和感と不安感のほうが勝っていたからだ。, 話を聞いてみると、どうやら彼女達も俺達と同じように車を走らせていると、だんだんと道が整備されていない細い道になっていき、不安になって、このドライブインに一度車を停めて確認しようという事になったらしい。, そしてこの休憩所に入ったところ、なんかあちこちに違和感を感じて怖くなってきて、どうしようかと話していたときに、俺とBがタイミングよく入ってきたので声をかけたのだという。, そんな感じでお互い状況を説明し終わった頃、女の子の1人が「それで、あそこのテレビの前にいる人なんだけど…」と話を切り出した。, ちょっと遠くにいたのでパッと見は気付かなかったのだが、テレビとテーブル、そしてその人のサイズの比率が明らかにおかしい。, 流石に空気を読んだBも、「でかすぎるよな…なんだあれ…」と独り言のように言っている。, その子がいうには、あの女の人は自分たちが来た時からずっと1人であそこにいて、全く動かないんだという。, 言われてみれば、入ってきてから何か音が聞こえていたのだけれど、俺はなんとなくエアコンか何かの機械の作動音だと思っていた。, しかし良く聞いてみると、ぼそぼそと大勢の人が話しているような、そんな声のように聞こえる。, そんな話を5人でしていると、休憩所と自販機コーナーの間にあるドアが開きAとCが入ってきた。, そして俺たちと女の子を見てCが、「お前らなにナンパしてんだよ…」と呆れたように言うと、「そんな事よりちょっとこっち来てくれ、なんか変なのがあるんだ」と結構真顔で言ってきた。, Aもふざけている様子もなく、俺とBが「変なのってなんだよ?」と聞くと、「上手く説明できないから、とりあえず自販機コーナーに来てくれ」と言う。, こっちも変なこと山盛りだった俺たちは、AとCに「こっちもなんか変な事だらけだ」と話しながら、女の子たちも連れて自販機コーナーへ行く事にした。, 自販機コーナーに入ると、Aが「これを見てくれ」と、カップでコーヒーなどを売っている自販機を指差した。, その自販機、パッと見はよくドライブインとかにあるような、液晶画面が付いていて、そこで商品の紹介やCMなどを流す普通の自販機にみえるのだが、普通の自販機とは明らかに違う部分が1つある。, 液晶画面のところに、明らかに映像ではないどう見ても生身の口があり、それが『いらいっしゃいませ』とか“喋って”いる。, 「な、変だろ?最初俺たち、人が入っているのかと思ってさ、声かけたり自販機を叩いたりしたんだけど、何の反応もないんだよ」, とりあえずAとCにこちらの事情を全て話して、いったん外に出ようと話していると、休憩室のほうを見ていた女の子が、「ちょっとちょっと!あれ!」とかなり動揺した声で、俺の肩をゆすりながら休憩室の方を指差した。, さっきプリクラの所にいた女の人が出てきて、こちらに向かって歩いてきているのだが、その女の人“上半身がない”のだ。, 厳密には、下半身から上の部分が漏斗を逆さにしたように収束していて、上半身というかなんというか、その部分は棒とも紐ともつかないものが真っ直ぐ上へ伸びている。, 俺たちはその異様な姿に完全に思考が停止してしまい、パニックになって全員外へと逃げ出した。, そして外へ出て振り返ると、その物体は俺たちを気にする事もなく、そのままトイレのほうへと消えていった。. 日が暮れてかなり暗くなった頃に帰る事になった。, 交代で運転しながら長野と群馬の県境?(少し前に浅間山方面がどうのって看板を見たのでそのあたりだと思う)をカーナビを頼りに走っていると、運転していたAが助手席に座っていた俺に「なんか道おかしくね?カーナビの順路合ってる?」と言ってきた。 そのアスファルトの道はT字路みたいな感じになっており、道路の案内板が立っていました。, やっと知ってる名前(○○の名前)が出たw右折して帰ろうぜって思っていたら、Aはなぜか左折しました。 Bが小声で「お前結構やるじゃん」とかニヤニヤしながら言ってきたが、状況が状況だけにちょっとムカついて無視することにした。, ぶっちゃけ言うと俺もちょっとわくわく感がなかったわけじゃないが、それよりも違和感と不安感のほうが勝っていたからだ。 二年前の夏。俺はバイクで北海道ツーリングに出かけた。 Aとオレはバイト先が一緒で、週に一回程一時間ぐらい重なるときがありました。 しかし元々俺は関西にずっと居たわけだから当然友達も一人も居ない、 その自販機、パッと見はよくドライブインとかにあるような、液晶画面が付いていて、そこで商品の紹介やCMなどを流す普通の自販機にみえるのだが、普通の自販機とは明らかに違う部分が1つある。 俺はそれを見た瞬間すぐさま自分の顔を後ろに向けると車にガンガン石や木が当たるのもお構い無しに鬼バックをした、俺はその時に思い出した、5キロくらい戻ったとこにUターンできるくらいの空地があったと、俺は無我夢中でバックした、 俺の車の左側には草木の生い茂る中に一人の人間のようなものが居た、居たと言うか実際は吊るされて居た、そう、 A「いや、あの時バス停とか洋館なかったよ!!」  土の道路でもなかったし、なんかおかしいって思ったんだよ(笑)」 後日、オレ、A、Bの三人で検証しに行くことに。, オレ「バス停や洋館ないよなー?」 B「オレは二年前に、ほかの友人とツーリングをしに来たことあったけど、 そう思いながら俺は後悔をしまくった、その時は五キロ地点の空地まで一回も前を向かなかったんだが、 通っていた小学校の裏には、小さな山があった。 URL:https://www.怖い話.com/ わたしがまだ、4歳か5歳のころのことでした。 目的は北海道一周。日程は3日間。気ままな一人旅... 怪談 いじめられっ子の亡霊 まあ山の中だしそんな事もあるさという事で、そのまま進んでいたのだが、それから30分ほど走ってもずっとそんな状態の道が続いている上に、すれ違う車すらなく、みんなだんだんと不安になってきていた。, Cが「一端どこかに車停めてルート再確認した方が良くないか?」と言い出した頃、少し先のほうにドライブインらしい明かりが見えた。 オレ「だけど、あれってオレの記憶間違えだったじゃん(笑)」 とりあえずAとCにこちらの事情を全て話して、いったん外に出ようと話していると、休憩室のほうを見ていた女の子が、「ちょっとちょっと!あれ!」とかなり動揺した声で、俺の肩をゆすりながら休憩室の方を指差した。 姿からしてどう見ても人間ではない。 話を聞いてみると、どうやら彼女達も俺達と同じように車を走らせていると、だんだんと道が整備されていない細い道になっていき、不安になって、このドライブインに一度車を停めて確認しようという事になったらしい。 この話は一応口止めされている内容のため、具体的な場所などは書けません。 一人暮らしをする女性の実体験。 「その週の土曜日はバイト5時からだから、それまでだったら暇」 友人Aの車に乗り込みいざ出発。 まぁ当然と言うか、廃墟の村だったんだけど、ちょっと外に散策しに行こうとしたんだがその時ちょうど雨がザーっと降ってきて諦めたんだよ、 さっきまでにぎやか?だった車内は、浜崎あゆみの音楽のみ流れていました。, そのバス停を過ぎた後、廃屋と化した洋館がその道路沿いに何件か建っていました。 【怖い話】黒い手 実話の怖い話一覧 2018.1.31 【怖い話】宿泊体験学習 実話の怖い話一覧 2018.1.16 【怖い話】深夜のトイレ 2chの怖い話一覧 2019.3.16 【怖い話】タイ式マッサージ店 実話の怖い話一覧 2018.11.11 【怖い話】首吊りの家 2chの怖い話一覧 2018.2.10 しかし良く聞いてみると、ぼそぼそと大勢の人が話しているような、そんな声のように聞こえる。 A「検証行った時にBの意見に合わせたのは、 来た道とは違うルートで帰ったので合っているかどうか確証はないが、カーナビにはだいぶ前からずっと一本道が表示されているし、Aいわく、曲がり角とか曲がらずずっと道なりにきていたという。 バス停や洋館なかったよ、という答えが返ってきた。 俺はその人になんか妙な違和感を感じたのと、他にも色々うまく説明できない変な違和感を感じて、Bにその事を話そうとすると、Bがひそひそ声で嬉しそうに「おい、なんかあっちに女の子3人組みいるぞ!声かけようぜ!」と俺に言ってきた。 怖い話が好きなユーザーの方より怖い話をご提供頂ければ掲載させて頂きます。. 流石に空気を読んだBも、「でかすぎるよな…なんだあれ…」と独り言のように言っている。, 更にその女の子は「あと、あの奥のプリクラのところなんだけど…」と言うのでそっちを見てみると、入ってきたとき俺たちは気付かなかったのだが、ロングスカート?を履いた女の人の脚が、年代物っぽいプリクラの周りにあるカーテンの下から見える。, その子がいうには、あの女の人は自分たちが来た時からずっと1人であそこにいて、全く動かないんだという。 今日は小学校の同窓会。 オレ「ってことは…」, 背筋も凍る怖い話を短編、長編にて紹介! また、さっきまで霧がかかっていたのに、急に霧が晴れました。 1年半前にいったあの県道前に着きました。 長文失礼。, 背筋も凍る怖い話を短編、長編にて紹介! 何年ぶりに会うのだろう。 言われてみれば、入ってきてから何か音が聞こえていたのだけれど、俺はなんとなくエアコンか何かの機械の作動音だと思っていた。 私が小学生だった時の話。 B「やっぱないよねー?(笑)」 そして、その不安感は当然のように当った。 B「だから、ないって言ってんじゃん(笑)」 B「あるよ?、2年前に来たことあるな!」 それが間違いだった、 ... 実際にあった怖い話 女性の一人暮らし B「……?まぁいいや、行ってみよう」, 相変わらずというか、幅は狭かったんですが、なぜかアスファルト舗装されていました。 大学3年生になったオレは車の免許も持ち、車も買って、 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 友人Aがよく自分の部屋に遊びに来ていたのですが、 さっきプリクラの所にいた女の人が出てきて、こちらに向かって歩いてきているのだが、その女の人“上半身がない”のだ。 オレ「じゃあ今度、Aを連れて検証しようよ!来週のどっかに授業終わった後でさ!!」 みたいな事を言って、土曜日にドライブに行くことに。, 土曜日になって、テキトーに友人Bと昼間にドライブをしていたら、 厳密には、下半身から上の部分が漏斗を逆さにしたように収束していて、上半身というかなんというか、その部分は棒とも紐ともつかないものが真っ直ぐ上へ伸びている。 半分白骨化した指先でフロントガラスをコンコンしている、あのコンコンはその音だったのだ、俺は間近で見た腐乱死体と恐怖で吐き気がして盛大に吐いた、吐いた時に一瞬だが気を失いかけた、と、思って顔をあげると何故か辺りは夕方になっていて死体もなかった、俺はゲロだらけになりながらも車を運転し家に帰ったが、今思うとあの死体はあんな誰もこない山奥で首を吊ってこのままでは草木がどんどん成長して自分の身が隠れてしまって、誰も発見してくれないんじゃないんだろうかと後悔して誰でもいいから連れて帰って欲しかったのかもしれない、 俺は特に何も気付いていなかったのだが、いわれて見るとたしかになんか変な感じがする。, さっきまで結構広めの綺麗な道路を通っていたはずなのだが、今通っているところは道幅も狭くなり、ガードレールは錆だらけ、道路もあちこちにひびが入っているし、ヒビの部分から雑草が生えているところまである。 神社の古びた和人形 そう促されて俺もその人をあらためて見たとき、さっきの違和感の正体に気が付いた。 ドア横のボタン押したら即扉が... 他人に酷いことをすれば災いは己に返ってくる 因果応報 バイト先ではAはあまりオレに話しかけてくれないので、普段はオレから話しかけていました。 ... 幽霊なんか信じてない俺なんだが、心霊スポットとか廃墟とかに行くのが大好きで高校生くらいの頃はよく友達と行っていた 。 峠道なので、坂を上ることになりました。, その県道を上り始めた時から、急に霧がかってきました。 目的もなく出発したので当然することも無く、男4人でむさくるしく適当に観光地で飯を食い、 「あと、なんか変な音聞こえませんか?人が話しているような…」

ショップリスト マスク 口コミ 17, 黒田 頑丈 なんj 9, 志尊淳 インスタライブ 昨日 4, 平野紫耀 Tv 情報 8, デアリングタクト 脚 質 17, ライアーゲーム 饅頭 考察 5, 昼下がりのジャマイカ 荒野行動 名前 41, 堂本剛 実家 写真 58, ヒロミ ジム 恵比寿 24, 上鳴 電気 嫌 われ 6, 米津玄師 ボカロ カバー 5, 西部方面情報隊 姫 田 良明 6, 鳥取市 美保 南 校区 に 一軒家 賃貸 できる 予定 17, ウイイレ Cbランキング 通常 14, 運送会社 クレーム ランキング 35, 大野智 伝説 ジュニア 京都 13, タビナス ポール ビスマルク 42, ラピスラズリ 宝石の国 セリフ 22, アニメ 視聴率 ランキング 2000年代 11, ボウリング 手首 負ける 15, どちらの日 でも大丈夫 英語 11, マイクラ 村 教会 設計図 8, 配意 留意 違い 17, なんj民 爆発 Aa 15, Teams 会議 参加方法 9, 野茂英雄 近鉄 なんj 6, ブルーインパルス 編隊 種類 9, 外貨両替 手数料 目安 4, ドゥ ラメンテ 産駒 走ら ない 17, メタルファイトベイブレード キャラ 強さ 18, 塾講師 彼氏 忙しい 12, ラスト シンデレラ 7話 あらすじ 22, シマノ セールス 株式 会社 電話 番号 7,