斉藤由貴、樹木希林、小林稔侍、柳沢慎吾、小野ゆかり、綿引勝彦、草村礼子、岡村真美、丹阿弥谷津子、佐藤B作、山内明, まだ真新しい嫁入り道具を橘家の人々は見つめ、一方的なやりかたに憤るおりんちゃんとやえさん。, しゅうとめのたか(草村礼子)と話をしますが、離縁の理由は、おみっちゃんは肺病を患い村中のウワサになっていると言うのです。, そんなウワサのたつような弱い嫁では、丈夫な子供をたくさん産むことなどできないと言い切って、話を譲ろうとしません。, 弘次郎は反論できず、おみっちゃんの離縁が確実となってしまったのですが、おみっちゃんにはすぐに知らせようとはしません。, 何もしない勘太郎が、わざわざ橘家にやってきたのは、おみっちゃんと離縁するため、最後の別れだったのです。, 昭和にSNSがあったら「テメーっ!!おみっちゃん、腹ませやがったクセして!」と声があがっていた案件です(なんて、お下品), 嫁だけが悪いわけでないのに、丈夫な子供をたくさん産めないなら用済みだなんて、当然、橘家の人々は納得できません。, 弘次郎は、何とか話をつけようと、吉川家に行きますが、おみっちゃんが肺病になっていると村中でウワサされているからというのです。, ウワサを何とかするのが、旦那の甲斐性であり努めだろうと思うのですが、母親に言いくめられて、そんなことは通用しないようです。, おみつ死 おみっちゃんは、まだ畑仕事ができるほどに回復していませんが、風鈴の音につられ、おみっちゃんは外へ出ようとすると、せみの鳴き声が暑さを物語っています。, 懐かしい井戸の前に立つと、おみっちゃんにとって見知らぬ鶴次先生のところのおきよちゃんが現れます。, ばあさまが、おりんを鳴らして、えっ!!!とドキッとすると、おみっちゃんのための祈りでした!, おきよちゃんが納屋から出てきますが、なんともつまらなそうな表情で納屋の方を見ています。, 何があったのだろうと思うと、おみっちゃんは、納屋で自分の花嫁道具が置かれているのを見つけてしまい、離縁されたとわかったのでしょう。, ただですら慣れない畑仕事を、暑い中、身重ですることになり、どれほどつらかったことか。, それなのに、ややこを産んでも抱かせてももらえず実家に帰され、知らないうちに、自分の嫁入り道具が運び出されていたなんて、こんなひどい仕打ちがあっていいの???, 橘家の人たちが見守る中、やえさんは懸命に、元気づけようとおみっちゃんに声をかけますが、おみっちゃんは人形を抱いて、おりんちゃんに習った英語の歌を息も絶え絶えに歌い出したと思ったら・・・, 夕暮れ時、能天気に口笛をカラッと吹きながら嘉助が帰ってきて、一瞬、悲しみを忘れさせてくれますが、そこが怖い。。。, いつものように元気づけようと、でんでん太鼓やラッパを鳴らしますが、おみっちゃんが答えることは永遠にありません。, やえさんの心折れた表情と弘次郎の悲しみに満ちた表情が、NHKの人形浄瑠璃を思い出させた。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, はね駒 あらすじネタバレ第13週,第14週,第15週,第16週,第17週ストーリー, はね駒 あらすじ 76話ネタバレ朝ドラ / わが子先だたれた親たち キャスト再放送感想, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), 澪つくし 鯉沼アミ役高師美雪の現在?あらすじ 54話ネタバレ朝ドラ / 善吉恋バナ?広敷ケンカキャスト再放送感想, 澪つくし あらすじ 53話ネタバレ朝ドラ / ハマ惣吉認める待ち伏せ キャスト再放送感想, 澪つくし あらすじ 52話ネタバレ朝ドラ / 水橋の手紙!梅木が尾行 キャスト再放送感想, 澪つくし あらすじ 51話ネタバレ朝ドラ / 惣吉入兆へ結婚申し込み キャスト再放送感想, 澪つくし あらすじ 50話ネタバレ朝ドラ / 広敷の連中自発的に働く キャスト再放送感想, はね駒 あらすじ 88話ネタバレ朝ドラ / 河田順吉セクハラあう? キャスト再放送感想. | はね駒第13週(第73話~第78話)あらすじネタバレ! はね駒DVD化決定! 「はね駒」のDVD化が決定しました! NHKで予約注文ができますが、発売は7月31日です。 ボックスが2つで、それぞれ16,500円 税込 詳しくは 今のところ、Amazonでは取り扱いがありません。 はね駒は、とてもおもしろかった。 22人 がこの感想に票を入れています。 投稿者: aut***** さん 投稿日時: 2020/9/28 11:47 おみつ〜(;_;)あの姑、上品に見せておいてお嫁さんいびりか?逆らわない大人しい嫁が欲しかっただけやな!おみつが、かわいそう! <<前回第155話 TOP はね駒 あらすじ ネタバレ第22週,第23週,第24週,第25週明治36年(1903)10月、りん(斉藤由貴)が新聞記者になり3年目になりました。前向きで熱心なおりんちゃんの姿に編集長か … 令和に「はね駒」を語ろう 51~100 ドラマの掲示板で議論や雑談が楽しめます。やっとこさ家族を食べさせる為に糸繰工場に出稼ぎに出てる、たまちゃんみたいな境遇の娘らにしたらりんは贅沢なんだろう … 辛抱強いかどうかだと!!ホントに性の悪いおばあさんだな!やっと来た嫁さんを、タダで働く使用人みたいな扱い! 福島県相馬に育った「はね駒」(はねこんま=おてんば娘)のりん(斉藤由貴)が、仙台の女学校で英語を学び、上京。 結婚、出産の後、家庭との両立に悩みつつも理解ある夫(渡辺謙)に見守られながら、新聞記者への道をひらく。 ブログを報告する. 2.「はね駒」1~4話あらすじとキャスト 【追記】 3.「はね駒」ネタバレ感想 1.「はね駒」とは 「はね駒」は、1986年=昭和61年4月から10月にかけて放送された、nhk連続テレビ小説シリーズの作品↓主演は斉藤由貴。 やっとこさ家族を食べさせる為に糸繰工場に出稼ぎに出てる、たまちゃんみたいな境遇の娘らにしたらりんは贅沢なんだろうな‥。それにしても、りんの父親は仕事してないの?畑耕すだけ?郵便局の仕事は誰がやってんだろ。昨日の日本刀騒ぎ、武士だの何だの言うなら娘を手打ちにする前に自分が切腹しろ、って思った。正直面倒臭い。, 頑固なりんの父親も松波先生の話は心に響くものがあったみたい。受験する娘をちょっと離れた所から一人で見送っていたシーン。あまちゃんの夏ばっぱを思い出した。, おりんちゃん、また酒っこ呑まされて酔っ払って試験受けに行けなくなるんでねーかってヒヤヒヤしたわ。にしても…二谷友里恵って昔チラッと見た記憶ある。綺麗だけどこんな大柄な人だったっけ?おりんちゃん、あんま勉強してるの見た事ないけど試験大丈夫かな??, リアルお嬢様の二谷友里恵さん登場。CM出てた慶応女子高の頃から、これもお嬢様のバイオリニストの千住真理子と共に人気者だったな。実生活ではお二人ともご苦労されて成功され、将来の朝ドラヒロインのモデルになるかもね。, そういえばおりんちゃんが家庭学習してるところはあまり見たことなかった。家の手伝いを熱心にやってた印象の方が強い。でも学校の先生からも信頼されてたみたいだし決して頭は悪くないんだろう。ハネてるけど。, 朝ドラには素敵な母親がたくさん出てきますがその中でも希林さん演じるやえさんは特に印象深い。あんなとぼけた感じなのに肝心なところはちゃんとおさえている。お姑さんとの関係も良好でストレス無く見ていられる。橘家の大黒柱、と言いたいところだけどそれだと稔侍さんに悪いので、扇の要ということで。, 30数年前は、まだ未成年の飲酒描写ってそんなに問題視されなかったのかな?今の朝ドラでやったら相当荒れそうだけど。「花子とアン」でもあったな‥。あれ未成年だったっけ?ヒロインと酒絡まして失態させるの、この先も続くの?朝からあんまり見たくないかも。, 昔は不良役などで未成年の役者が喫煙シーンを演じることなどごく普通にあった。撮影用の擬似タバコで本物のタバコではなかったらしいが。今だったら大問題になるのは確実だろう。, 「おしん」の後の「はね駒」。ガッツさんがどうしても的屋の健にしか見えずに困る。それと、この頃の樹木希林さんCM。つるつる頭の高齢の某エレキバン会社会長と田舎の雪の中(と思う)。「ああ、誰か若い人と仕事したいわあ」。ここで会長「○ップエレキバン!」。思い出して笑ってしまうんだなあ。, 未成年どころか18歳未満の少女に酒を飲ませるガッツ。今の朝ドラなら大炎上間違いなしだけれど。, 今日の回のフォローは来週あるのでしょうね。試験問題が全くできずに落ち込んでいたりんに松浪先生が牧師さんと合格通知を届けに来る。AO入試なんてなかった頃だから。しかし、柳沢慎吾は仕方ねえ奴だなあ。家族にも知らせずに引っ越しって、あの封建道徳の歩く論語のような小林稔侍は息子にどんな教育をしてたんだろう。明治20年代の士族で放任主義ってピンとこないんだな。, 稔侍さん、大人なんだから一言松波先生にお礼言ってくれればいいのに、越後屋さんにしめしがつかない申し訳ないと思ってるんだろうね。でも、りんの合格を知ってわずかに表情がほころんだのは見逃さなかったぞい。やえさんを慰める姑、舅さん達優しいですね。年を取ったらあんな夫婦になりたい。, おりんはどうせ女学校行って家を出て行くし、このままずっと家の敷居をまたげないと色々不都合だろうから、卒業するまでに時間をかけて徐々に許しを請うのかと思ってたら、案外短期間であっさり勘当を解かれてちょっと拍子抜けした。越後屋の皆さんは新之助もジッサマも、ちょっと気持ち悪いのを除けばいい人達だったな。ただ、おりんも新之助を決して嫌いじゃないと強調してたけど好きとは言ってないから、女学校抜きにしても乗り気じゃなかったのは確かだろう。おたまくらい貧乏だったら喜んで縁談を受け入れるだろうけど、どっちか選ぶとしたらやっぱり松浪先生の居る女学校を選ぶな。個人的には鶴次先生のユニークで何でも悩みを聞いてくれそうなあったかい人柄に惹かれるけど。, 花沢徳衛さんの台詞がないと容易に小林稔侍さんが越後屋に挨拶に来た言葉とは裏の意味が分からない展開。今なら、ちょっと分かりづらいと炎上するかな。, 前はあんないい名付けじゃイヤやわなーと書いたけどええ人やってんなぁ、しんのすけさん。幸せになってほしいわ!リンちゃんの方言が移って困る〜なっしょっ, おりんちゃんは仙台さ行くからいいけど。実家の家族は越後屋さんと近所でずっと気まずくなるんじゃないかって心配だったぞい。でも何とかうまくおさまって、いがったなあ。稔侍父さん、がんばりやした。, 白川由美さん、高橋ひとみさんに前に一度出た二谷友里恵さんも登場で一気に華やかな雰囲気になりましたね。白川さんと二谷さんは母娘出演ですね。「花子とアン」女学校編を思い出しました。ブラックバーン校長はいないだろうね。頑張れ、りんちゃん!, いきなり女学校編から始まるのか‥。せめてりんが家族の前で父親から勘当を解かれて、家族や近所の皆と別れを惜しみながら旅立つ場面が見たかったな。近いからいつでも里帰り出来るんだろうけど、心配する母親と娘のしみじみした別れの会話も聞きたかった。, 女学校に来てもりんは相変わらず跳ねてるけど、食堂のおばちゃんと早速仲良くなって良かった。田舎のおばあちゃんみたいな人とのやりとりにホッコリしました。, みどりさんは、おりんと同級生として絡ませる為に落第させたぽいな。上級生だと同じ部屋とかでない限り登場場面少なそうだし。洋装のジュリーにメロメロだったけど、教壇に立つ時はいつもの和装かな?先生に恋心を抱くのは女子校あるあるだけど、外国人の男性教師が見当たらなくて、日本人教師があの面子だと仕方ないのかも。松浪先生に対するおりんの気持ちも憧れ以上のものがありそう。親子くらいの年齢差ありそうだけど。階段から降りて来たおりんと松浪先生が、深妙な顔で見つめ合ってた演出が今イチよく分からなかった。, おりん「せんせえ、わだす、ほんっとに女学校さ来ますた!」松波「おりんさん、よく頑張ってここまで…。君、ちゃんとするとキレイじゃないか」 こんな感じ?実家で鶴次さんが一生懸命説明中、綿引大工さんの親指クルクルがウケた。もしやえさんがこの大工さんと結婚してたら毎日夫婦漫才で楽しかったろうな。, この女学校、英語は高校レベルだけど、数学は中学レベル、今で言うと。当時はそうだったんですかね。英語重視で国語、漢文を減らされる不満を上級生が語ってますが、東北女学校特有のカリキュラムですか。, 梅沢先生はやっぱりその方面の人だったか‥。入学式で松浪先生の肩に付いたゴミ取ったり、上級生があの先生はいつも松浪先生の側にいるって言ってたから、そんな気はしてたけど。, 東北女学校はやはり英語教育重視の学校でしたね。だから、数学が中学レベルでも英語だけは高校レベルだったんだ。ガッツさんの外来語は中学生でもきついかな(リアルガッツさんのお嬢さんは短大で国文専攻し全然似ておらず美人です)。梅沢先生にミュージック・ティーチャー御手洗。ついでに言うと旧必殺シリーズの筆頭同心田中。マツコ・デラックスはまだまだのレベル。, 同性愛の先生、教育現場で私情挟み過ぎ。仮にも教え子をあんた呼ばわりしたり恋敵目線で見たり。この人が男子のミッションスクールで教鞭を取ったら‥と思うと、松浪先生でなくても恐怖を感じるわ。こういう役は女学生の気持ちが分かるから生徒の味方に描いてくれた方が共感出来るな。これから徐々にそうなって欲しい。, 「花子とアン」のブラックバーン校長は「はね駒」オマージュだったんですか。厳しいですね。でも、今日は「Go away!」で「Go to bed!」じゃなかったな。二宮しづ役は高橋ひとみさんだから、このまま退学にはならないと思いますが。二谷友里恵さんは「花アン」では蓮子と言うより醍醐に近いかな。ジュリーの松浪先生は「エール」の藤堂先生、「スカーレット」の草間さんと言うところでしょうか。完璧な人格者ですね。山谷初男さんに慕われてますが(笑)。, 志村けんさんが主役でやる予定だった「キネマの神様」という映画の代役に沢田研二さんが決まったというニュースを読んだ。いっそのこと田中裕子さんも共演して欲しい。, 私はひそかに牧師役の矢崎滋さんのファンです。清酒のCMでも有名ですけどね。東大文学部中退の秀才ながら、演劇で食えず一時ポルノ映画の冴えないオカマ役を演じたりもしました(ウィキにはない)。「淋しいのはお前だけじゃない」でブレイク。人柄が温かそうです。奥さん役の岡本茉莉さんは声優で有名ですね。「ヤッターマン」のアイちゃんだし洋画の美人女優の吹き替えは数多く。「ホロコースト」(ウィキにない)のようなシリアスな作品でナチ党員に暴行され心を病みガス室に送られ短い生涯を遂げたユダヤ系の少女の役の吹き替えは涙でした。鬼太郎・鉄郎の野沢雅子おばさまと「なつぞら」では声優を指導する役で出て欲しかったな。「エール」でミュージカル俳優女優が大量に出演してるので、そう思います。, 二宮しづ役の高橋ひとみさんがこんな去り方をするなんて。ただただ悲しい。ちょっと前は「すずらん」、近作では「カーネーション」。辛い亡くなり方をする登場人物を見るのは悲しい。, 昨日は「はね駒」ファンもいるし私も面白く見てるので遠慮してここには書かなかったが、一日置いても気持ちが強まってるので書くことにしました。二宮しづの栄養失調を伴う一種の後追い自殺を描写自体はいいのです。心中は好きな洋画で「ソフィーの選択」、日本の古典では「ちかえもん」の題材になった「曾根崎心中」、他に「心中天網島」と言うのもあります。今日は二谷友里恵さんの節子に批判させてはいましたが、高橋ひとみさんのしづが憧れだった教師との文通の手紙をりんに胸元に入れさせ、白布で花嫁衣裳をりんが作り口紅まで塗って、荘厳で気高く美しく自殺描写する必要があったのか。ああ言う描写は救命のため命を落とした場合はいいが、自殺の場合は希死念慮を増幅させ、ほぼ治りつつあったうつ病の私はうつ状態が悪化しています。女子プロレスラーの方はもっと生きたかったのにSNSの中傷で若い命を散らしました。ちょっと苦しいです。止めて欲しかったです。, 86の私の投稿で皆さんの投稿意欲をそいでしまったなら深くお詫びします。また、柳沢慎吾さんとかの面白いネタ書いて下さい。私はしばらく投稿を止めてもいいです。責任を感じています。本当に申し訳ありませんでした。ごめんなさい。, 気になさらないでください。私は録画視聴がまだ当日に追い付いておらず、書き込みを拝見して、当日回の放送のみ視聴しました。今そこへ向けて少しずつ回を追っているところです。おっしゃることはわかりますし、ドラマでどう表現するかは難しい問題ですが、わりと節子さんがしっかりとした意見を述べられているので、りんの揺れる気持ちと好対照で救われる思いがいたします。自分としては、ドラマの中のしづよりも、演じてらした高橋ひとみさんがバラエティで見せるお姿の方が印象が強いです。『はね駒』を観ていて思うのは、台詞の日本語がとても美しいということ。生き方や考え方の違う者同士が、等身大にそれぞれの言葉で相手の気持ちを察しながら会話をするところが好きです。自分の祖父母でさえ生まれていなかった時代ですが、幕末から明治を生きた方々の思いが感じ取れるような気がしてきます。, 88さん、ありがとうございます。また、感じたことをお聞かせ下されば、視聴の際により深く多面的にドラマを見られるような気がします。寡黙ですが小林稔侍さんもいい味出してますね。, 『はね駒』の小林捻侍さん、良いです。松浪先生に無礼な態度をとっているようで心を開いていく様子、弘次郎さんが育ってきた時代や信念のようなものが一瞬にして伝わってくる場面、グッと心を掴まれました。りんが女学校に受かったことを玄関先で報告したときは、一瞬、目が輝いて口元がほころんだように見えましたが、すぐに何も言わずに出て行き(記憶によれば確かそうだったと…)、視聴していて思わず涙が出てしまいました。複雑な感情が微妙な表情の変化から伺えて、寡黙な方ながら魅力的です。, いのちは平等、という観点からみるならば、自然の猛威を経験することに理由づけはできないと思います。ですが人間はどうしても考えてしまう。鶴次さんがご自身を責めるお気持ちはわかるような気がします。信じているものが何であれ、想像を絶することが身に降りかかってきたことに対する素の人間の反応なのかもしれません。おキヨちゃんが差し出したおにぎりに反応して口を開けて食べる鶴次さん。その後、二人で何も言わずにおにぎりをかじっていて、生きるとは食べることなんだと思いました。お米を節約して食べる方法を考えるおきわさんの「こういうときは自分で自分を守らなきゃ。」という言葉が心に響きました。, 「ごちそうさん」は実は一度も視聴したことがなく、放送終了後数年経って皆さんの感想を読んでから興味を抱きました。今のところ、再放送は難しいかもしれないんですよね…。鶴次さんは、りんがおにぎりを渡したときは口へ運ぶ気力が起きない様子でしたが、おキヨちゃんが差し出したことで食べられたように見えました。辛い気持ちがすぐになくなるわけではないかもしれませんが、こうしてお互いに、言葉は少なくても支え合っていけるといいですね。そして田島先生。『三尺下がって師の影を踏まず』との言葉、すごく久しぶりに聞きました。, 95です。「ごちそうさん」情報をありがとうございました。ダイジェスト他の諸々を見ますと、批判や評価されているポイントがわかるような気がします。再放送はドラマの着地点を把握した上で視聴できる安心感がありますね。「はね駒」も再放送ですが、古さが逆に新鮮です。田島先生と節子さんは、どこか、つぅかぁな雰囲気が感じられました。りんと源造さんは思いが通じ合ったみたいですね。「待っていてくれ。」なんて言わないでほしい…男はずるい、と思ってしまいました。.

新幹線 乗車券 定期 併用 4, ヒロアカ 夢小説 喧嘩 13, ゴッドタン さらば青春の光 ビンゴ 21, 龍が如く 維新 刀 印 32, 広島県 三 原町 8, 女性向けアプリ 売上 2020 5月 16, メジャー キーン なんj 21, Paravi Pc 録画方法 11, ぼくらの 畑飼 死亡 14, かまいたち 漫才 一覧 6, Das M4 販売 19, 椎名林檎 フランス語 曲 12, エアロバイク ふくらはぎ 痛い 12, オレオ クリームチーズケーキ カロリー 51, ワンピース コヤッキーチャンネル 最新 28, オリンピック 歌手 初音ミク 8, 小布施 朱雀 2020 6, あさひなぐ 乃木坂 メンバー 4, 梅原裕一郎 たぬき 16 16, 関 ジャニ ∞ Tokio バンド 19, 鳥羽 周作 レシピ動画 12,