2018.07.13 「レッドエックス ファーマ v. 国」 東京地裁平成29年(行ウ)290, 2018.10.30 「スリー・ディー・マトリックス v. MIT・バーシテック」 知財高裁平成29年(行ケ)10158, 2011.08.19 「第6回 特許権の存続期間の延長制度検討ワーキング・グループ開催」, 2013.12.25 「塩野義 AstraZeneca Crestorのロイヤリティーの枠組みの契約変更へ」, 2009.02.09 「第3回 特許権の存続期間の延長制度検討ワーキング・グループ開催」. アレクシオンは、他の人が目を向けないところに敢えて目を向け、不可能だと思われていることに果敢に挑戦します。見過ごされることが多い深刻な病気に苦しむ患者さんのために、革新的なサイエンスを画期的な治療法につなげる道筋を見出します。 生命を脅かす病気を抱える患者さんには効果的な治療選択肢がない場合が多く、患者さんとそのご家族は、わずかな希望しか持てずにいます。私たちが目指すのは、未開の領域に革新的な医薬品を届けること。私たちの取り組み次第で救われる命があることを知っているからこそ、私たちは日々努力を惜しまず目標に向かって邁進します, アレクシオンで働くことは、またとない貴重な機会です。”深刻な疾患に苦しむ患者さんとその家族の生活を一変させる”という使命に強く共感した最も優秀な人材が集い、強い熱意を持ってこの使命の実現に取り組んでいます。 I am an in-house patent attorney for a pharmaceutical company in Japan. アレクシオンファーマ(本社:東京都渋谷区、日本法人社長:ヘルマン・ストレンガー、以下 アレクシオン)は、事業拡大に伴う従業員の増加とオフィス機能の拡充のため、本社機能を恵比寿プライムスクエアタワーから、恵比寿ファーストスクエアに移転致しました。 お仕事のご依頼、ご質問などはTwitterのDMから頂けたら嬉しいです。 This website is intended only for Japanese audiences. 2018.09.19 「沢井製薬 v. シャイア」 知財高裁平成29年(行ケ)10171; 9月(6) 2018.09.04 「塩野義 v. MSD」 知財高裁平成29年(行ケ)10172; 2018.09.04 「塩野義 v. MSD」 知財高裁平成29年(ネ)10105; 大塚製薬工場がエイワイファーマ・陽進堂に対し高カロリー輸液特許侵害訴訟を提起 07-1492 (D.D.C. 「Teva Announces Tentative Approval Of Generic Aricept® Tablets」, 2006.03.29 「X v. ファイザー」 知財高裁平成17年(ネ)10117, 2006.03.27 「ユーローセルティーク v. 特許庁長官」 知財高裁平成17年(行ケ)10303, 2007.12.06 「Novopharm v. Janssen-Ortho, Daiichi」 Supreme Court of Canada Docket No. ダントツで魅力的な会社でした。 沢井製薬」 知財高裁平成27年(ネ)10080, 2016.02.24 「日産化学 v. 沢井製薬」 知財高裁平成27年(行ケ)10081, 2016.02.16 「わかもと製薬 v. 富士レビオ」 東京地裁平成26年(ワ)17390, 2016.01.27 「大阪ガスケミカル v. 田岡化学工業」 知財高裁平成26年(行ケ)10202, 2016.01.28 「X v. 興和・興和創薬」 東京地裁平成26年(ワ)25013, 2015.06.25 「日産化学v. 2008), 2007.05.16 「ロレアル v. 特許庁長官」 知財高裁平成18年(行ケ)10291, 2007.09.27 「スリーエム(3M) v. 特許庁長官」 知財高裁平成19年(行ケ)10016, 2007.09.27 「スリーエム(3M) v. 特許庁長官」 知財高裁平成19年(行ケ)10017, 2007.03.28 「ノバルティス v. 特許庁長官」 知財高裁平成18年(行ケ)10371, 2008.10.06 「TevaがAstraZeneca(Crestor®)に対して特許侵害訴訟を提起」, 2007.03.28 「大正薬品 v. アステラス製薬」 知財高裁平成18年(行ケ)10427, 2008.08.06 「スキーペンズ アイ リサーチ v. 特許庁長官」 知財高裁平成19年(行ケ)10304, 2007.07.19 「武田 v. 特許庁長官(長期徐放型マイクロカプセル事件)」 知財高裁平成18年(行ケ)10311, 2007.03.27 「武田薬品 v. 特許庁長官」 知財高裁平成17年(行ケ)10588, 2007.03.27 「武田薬品 v. 特許庁長官」 知財高裁平成17年(行ケ)10587, 2008.07.30 「ファルマシア・アンド・アップジョン v. 特許庁長官」 知財高裁平成19年(行ケ)10377, 2008.07.30 「スミスクライン ビーチャム v. 特許庁長官」 知財高裁平成19年(行ケ)10224, 2008.07.30 「スミスクライン ビーチャム v. 特許庁長官」 知財高裁平成19年(行ケ)10223, 2007.03.01 「ブリストルマイヤーズスクイブ v. 日本ケミカルリサーチ」 知財高裁平成17年(行ケ)10818, 2007.02.28 「エスエス v. 東光薬品」 知財高裁平成18年(行ケ)10375, 2008.08.20 「AstraZeneca v. Apotex and Impax」 CAFC Docket No. アレクシオンファーマ合同会社で働く社員・元社員による年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)の口コミを多数掲載。「評価制度:毎年、評価システムが変更される。よく言えば、常に評価システムの改善を行っているところがよい。 My practice includes advising the company on all issues relating to intellectual property law and the protection/enforcement of its intellectual property, developing IP portfolio strategies for new products, managing the world-wide registration of the company’s patents/trademarks and supervising outside legal counsel on patent/trademark litigation issues. Biogen社の主力製品テクフィデラ®(TECFIDERA®)に迫るパテントクリフ, 2010.01.07 「Wyeth et al. アレクシオンファーマのソリリスが適応外使用を誘発するようなプロモーションを行っていた, アレクシオンのソリリス 不適切プロモーションで適応外使用誘発 死亡例も多数 薬機法68条違反か, MRへの資材の自主回収などの措置はされていないとされています(2018年10月現在), その理由があり得ない販売目標の上に成り立っているという誤解をされかねないと思ったし、. %PDF-1.6 %���� Alexion is a leading rare disease company with approximately 3,000 dedicated employees around the world serving patients in 50 countries. このサイトの本セクションに記載されている情報は日本の医療関係者の皆さまのみを対象としたものです。この先の情報をお読みいただけるのは医療関係者の皆さまのみです。あなたは医療関係者ですか? どうもこんにちは、だいさくです。 48 0 obj <> endobj 82 0 obj <>/Filter/FlateDecode/ID[]/Index[48 75]/Info 47 0 R/Length 154/Prev 1316456/Root 49 0 R/Size 123/Type/XRef/W[1 3 1]>>stream 米国特許第9,890,377号 claim1: A method of removing an antigen from plasma, the method comprising. アレクシオンは、生命を脅かす重篤で効果的な治療選択肢がほとんどない希少疾患を抱える患者さんに革新的な治療薬を提供することを使命とした会社です。, アレクシオンは日本の患者さんの力になれるように日本でも事業を展開しています。患者さんに対する私達の取り組みの推進力となるのは、超希少疾患を抱える患者さんとそのご家族のニーズを理解し、そのニーズを満たそうという鍛錬と熱意です。たとえば、疾患教育プログラムでは医師への啓発を進め、超希少疾患にありがちな、安全で有効な治療薬があるにもかかわらず診断が数年遅れてしまうという状況がなくなるよう活動しています。疾患の知識や認知度を高めることによって、生命を脅かす重篤な疾患の診断と治療が向上し、ひいては患者さんの転帰を向上させられるようにアレクシオンは医学界を支援しています。, アレクシオンファーマ合同会社は、グローバルなバイオ製薬企業である米国アレクシオン・ファーマシューティカズの日本法人として2008年9月に設立されました。以来、「人生を変えるような革新的な治療法で、希少疾患の患者さんとそのご家族に希望をお届けする」という私たちのミッションを実現するために挑戦を続けてまいりました。, アレクシオンは創立以来20年以上にわたり、補体領域のリーダーとして補体に関連する疾患の治療薬の開発に取り組んでまいりました。アレクシオンの最初の製品は、終末補体阻害剤として世界で初めてかつ唯一承認された治療薬であるソリリス®(エクリズマブ)です。ソリリス®は日本においても、発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の治療薬、そして非典型溶血性尿毒症症候群の治療薬として承認されています。これらの疾患はいずれも、制御不能な補体活性化を原因とする、生命を脅かす深刻な超希少疾患です。, さらにソリリス®に関しては、2017年に全身型重症筋無力症の治療薬としても承認されました。神経疾患領域では現在、視神経脊髄炎スペクトラムに対する開発も進めています。, また、2019年6月に、これまでのソリリス®の実績を基に創製された、初めての長時間作用型の終末補体阻害剤であるユルトミリス®(ラブリズマブ)がPNHの治療薬として承認され、同年9月に発売いたしました。, もう一つの主要領域である代謝性疾患領域におきましては、2015年に低ホスファターゼ症(HPP)の治療薬としてストレンジック®(アスホターゼ アルファ)を、2016年にはライソゾーム酸性リパーゼ欠損症(LAL-D)の治療薬としてカヌマ®(セベリパーゼ アルファ)を発売いたしました。ストレンジック®、カヌマ®は、それぞれHPPとLAL-Dに対する酵素補充療法であり、これらの疾患に対する初めての治療薬です。, 私たちは社員全員が、「患者さんのためにつくす」「誠実に行動する」「仲間を力づける」「革新的なソリューションを生み出す」という4つのカルチャー・バリューを基軸として、希少疾患の患者さんお一人おひとりが困難を乗り越え、答えを見つけ、笑顔で生活を送ることができるように、一日一日たゆまぬ努力を重ね、いまだ満たされていないペイシェント(患者さんの)ニーズにこたえられるように取り組んでまいります。, www.Alexionpharma.jp から離れようとしています。このリンクをクリックすると、外部サイトへ移動し、本プライバシーポリシーは適用されません。. 2008.12.24 「第2回 特許権の存続期間の延長制度検討ワーキング・グループ開催」, 2008.11.26 「グラクソ v. 特許庁長官」 知財高裁平成19年(行ケ)10379, 2007.08.21 「セプラコール v. 特許庁長官」 知財高裁平成18年(行ケ)10498, 2008.11.20 「バイエルクロップサイエンス v. エンシステックス」 知財高裁平成20年(ネ)10027, 2008.11.20 「バイエルクロップサイエンス v. エンシステックス」 知財高裁平成20年(行ケ)10068, Aricept - Eight generic companies file request for invalidation of Eisai's patent term extension, 2008.10.28 「参天製薬 v. 千寿製薬」 知財高裁平成19年(行ケ)10331, 2008.10.06 「ユーロスクリーン v. 小野薬品」 大阪地裁平成18年(ワ)7760, 2007.08.08 「ファリスバイオテック v. 日本スキャンティボディ」 知財高裁平成18年(行ケ)10406, 2007.07.11 「Daiichi Sankyo v. Apotex」 CAFC Docket No.06-1564, 2007.07.05 「イミュネックス v. 国」 東京地裁平成19年(行ウ)56, 2007.07.04 「メルク v. 特許庁長官」 知財高裁平成18年(行ケ)10271, 2008.10.30 「第1回 特許権の存続期間の延長制度検討ワーキング・グループ開催」, 2008.10.02 「大洋薬品 v. バイエル」 知財高裁平成19年(行ケ)10430, 2007.05.30 「フレゼニウス v. 特許庁長官」 知財高裁平成17年(行ケ)10244, 2007.05.30 「フレゼニウス v. 特許庁長官」 知財高裁平成17年(行ケ)10799, 2007.06.28 「杏林ファルマ v. 杏林製薬」 知財高裁平成19年(ネ)10014, 2007.06.28 「アプライド・リサーチ・システムズ v. 特許庁長官」 知財高裁平成18年(行ケ)10442, 2008.09.30 「Wyeth et al. Copyright © 2020 en-japan inc. All Rights Reserved. 掲載している情報は、あくまでもユーザーの在籍当時の体験に基づく主観的なご意見・ご感想です。LightHouseが企業の価値を客観的に評価しているものではありません。, LightHouseでは、企業の透明性を高め、求職者にとって参考となる情報を共有できるよう努力しておりますが、掲載内容の正確性、最新性など、あらゆる点に関して当社が内容を保証できるものではございません。詳細は 運営ポリシー をご確認ください。, 評価制度:毎年、評価システムが変更される。よく言えば、常に評価システムの改善を行っているところがよい。ただ、英語で評価シートが作成されているので、英語が苦手な人にはきついかも。, 評価制度:評価は、上司との人間関係がすべて。その上司の発言力が、平均化するときに重要になってくる。営業はシンプル。結果のみが評価される。その過程なども評価にいれてほしい。, 【en Lighthouse】は、就職・転職を希望するすべてのみなさまにご活用いただける、日本最大級の口コミ・評判プラットフォーム。会社に関する正確かつ質の高い情報を収集し、, この内容は検閲され、見ることはできません。閲覧可能になるのは、会員登録またはログインをお願いします。この内容は検閲され、見ることはできません。閲覧可能になるのは、会員登録またはログインをお願いします。この内容は検閲され、見ることはできません。閲覧可能になるのは、会員登録またはログインをお願いします。, 配置薬のルート営業 ★土日祝休み|年間休日116日|転勤なし|各種手当・福利厚生充実!, 店舗マネージャー(副店長候補)★残業月15h以下|年間休日120日|5日以上の長期休暇OK!, マーケットアクセス&プライシング担当 ◎全社平均年収1103万円|グローバル製薬メーカー, エン・ジャパンが総力を挙げて取り組む、人材採用・活躍支援プロジェクトの紹介ページ。, 日本最大級の転職・求人情報サイト。エンの社員が100%独自取材した転職・求人情報満載!, エンジニア向けWebメディア『エンジニアHub』から派生したエンジニア専門求人サイト。, 「エン転職」、「エン派遣」等、エンの求人を、職種・雇用形態・年収など様々な条件で検索!, 年間5,000万ユーザーが利用。会社の口コミや年収・残業時間などが、すべて無料で閲覧出来ます。, 日本No.1のインターン掲載数!大学生向け長期実践型の有給インターンシップ求人サイト。, 回答者:女性 / 販売 / 退職済み(2020年) / 新卒入社 / 在籍6~10年 / 正社員, 回答者:男性 / ルート営業 / 退職済み(2020年) / 中途入社 / 在籍3年未満 / 正社員 / 営業部 / 一般営業職, 回答者:女性 / 販売員 / 退職済み(2020年) / 新卒入社 / 在籍3~5年 / 正社員, 回答者:男性 / ラインマネージャー / 現職(回答時) / 新卒入社 / 在籍6~10年 / 正社員, 回答者:男性 / ファシリティマネジメント / 現職(回答時) / 中途入社 / 在籍11~15年 / 正社員, 回答者:男性 / 専門職 / 現職(回答時) / 新卒入社 / 在籍6~10年 / 正社員, 回答者:男性 / 電気・電子・機械系エンジニア(電子・回路・機械設計 他) / 現職(回答時) / 正社員, 回答者:女性 / アソシエートマネージャ / 現職(回答時) / 新卒入社 / 在籍3~5年 / 正社員, 回答者:男性 / セールス / 現職(回答時) / 中途入社 / 在籍3年未満 / 正社員, 回答者:男性 / MR / 現職(回答時) / 中途入社 / 在籍3~5年 / 正社員. 人生を変えてくれたMRの仕事、バイオベンチャー転職、副業に関して記事を書いてます。 h�b```�)��� (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); このブログを運営してるだいさくです! ホフマン-ラ ロシュ v. 特許庁長官」 知財高裁平成25年(行ケ)10285, 2014.12.24 「中外製薬 v. DKSH」 東京地裁平成25年(ワ)4040, 2014.12.24 「ユーロ-セルティック v. 特許庁長官」 知財高裁平成26年(行ケ)10024, 2014.12.24 「ノバルティス v. 特許庁長官」 知財高裁平成26年(行ケ)10045, 2014.12.18 「ユーロ-セルティック v. 特許庁長官」 知財高裁平成26年(行ケ)10059, 2014.10.14 「沢井製薬 v. ベーリンガー インゲルハイム」 判定2014-600007; 2014-600008, 2014.09.25 「アストラゼネカ v. 特許庁長官」 知財高裁平成25年(行ケ)10326; 10327, 2014.08.28 「興和 v. Meiji Seikaファルマ」 東京地裁平成26年(ワ)770, 2014.09.10 「カルピス v. 特許庁長官」 知財高裁平成25年(行ケ)10209, 2014.08.07 「ノバルティス(脱退前の原告 QLT; 訴訟承継参加人 バリアント) v. 特許庁長官」 知財高裁平成25年(行ケ)10183; 平成26年(行ケ)10019, 2014.08.07 「セルジーン v. 特許庁長官」 知財高裁平成25年(行ケ)10170, 2014.07.30 「X v. アルコン リサーチ, 協和発酵キリン」 知財高裁平成25年(行ケ)10058, 2014.07.30 「エフ.ホフマン-ラ ロシュ v. 特許庁長官」 知財高裁平成25年(行ケ)10208, 2014.07.16 「エイワイファーマ(脱退前原告 味の素) v. 大塚製薬工場」 知財高裁平成25年(行ケ)10089, 2014.05.30 「帝人 v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10399, 2014.05.30 「ジェネンテック v. 特許庁長官」 知財高裁(大合議) 平成25年(行ケ)10195, 10196, 10197, 10198, 2014.04.16 「林原 v. 日本食品化工」 知財高裁平成25年(行ケ)10125, ファスジル: Actelion社の不法な開発中止 旭化成ファーマの損害賠償請求訴訟終結へ, アバスチン®(有効成分 ベバシズマブ) 特許権の期間延長の拒絶審決取消請求事件 知財高裁 大合議事件に指定, 2013.12.19 「アンティキャンサー v. 大鵬薬品」 知財高裁平成24年(ネ)10054, 2013.11.21 「大長企画 v. 特許庁長官」 知財高裁平成25年(行ケ)10114, 2013.11.27 「大長企画 v. 特許庁長官」 知財高裁平成25年(行ケ)10027, 2013.11.27 「ドリッテ v. 特許庁長官」 知財高裁平成25年(行ケ)10018, 2013.10.30 「シーエスエル v. ノボ・ノルデイスク」 知財高裁平成24年(行ケ)10443, 2013.10.24 「ワーナー-ランバート v. サンド」 東京地裁平成24年(ワ)5743(甲事件), 19120(乙事件), 2013.10.16 「沢井製薬 v. 第一三共」 知財高裁平成24年(行ケ)10419, 2013.10.10 「ECI v. 特許庁長官」 知財高裁平成25年(行ケ)10014, 2013.10.03 「壽製薬 v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10415, 2013.09.30 「ジェネンテック v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10309, 2013.09.30 「ジェネンテック v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10268, 2013.09.18 「武田薬品 v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10295, 2013.08.22 「フュアエスツェー v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10348, 2013.08.09 「デュポン ニュートリション バイオサイエンシズ エイピーエス v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10350, 2013.07.24 「遼東化学 v. 宇部興産・田辺三菱」 知財高裁平成24年(行ケ)10207, 2013.07.24 「遼東化学 v. 宇部興産・田辺三菱」 知財高裁平成24年(行ケ)10206, 2013.07.11 「田辺三菱・宇部興産 v. 遼東化学」 知財高裁平成24年(行ケ)10297, 2013.04.18 「三菱化学 v. Y」 知財高裁平成24年(ネ)10028, 10045, 2013.04.11 「セルジーン v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10124, 2013.03.27 「大長企画 v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10284, 2013.03.25 「本州化学工業 v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10245, 2013.03.27 「ジェリジーン メディカル v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10354, 2013.03.25 「ジェリジーン メディカル v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10324, 2013.03.19 「メリアル v. フジタ製薬」 知財高裁平成24年(行ケ)10037, 2013.03.18 「タカラバイオ v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10252, 2013.02.28 「武田薬品 v. 後発品メーカー」 東京地裁平成23年(ワ)19435, 19436, 2013.02.28 「マクニール v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10205, 2013.02.27 「アクゾノーベル v. 昭和電工」 知財高裁平成24年(行ケ)10221, 2013.02.27 「アクゾノーベル v. 昭和電工」 知財高裁平成24年(行ケ)10177, 2013.02.20 「宇部興産 v. 国」 知財高裁平成24年(行コ)10007, 2013.02.14 「KBC v. メディオン」 知財高裁平成24年(行ケ)10215, 2013.02.12 「MIT v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10071, 2013.06.13 「Myriad事件 最高裁判決受けUSPTOがpreliminary guidanceを公表」, 2013.06.13 「ファイザー・武田 特許侵害訴訟でテバ・サンから21.5億ドルの和解金」, 2013.01.31 「X v. アステラス」 知財高裁平成24年(ネ)10052, 2013.01.30 「メルク v. 日本薬品工業」 知財高裁平成23年(行ケ)10340, 2012.12.26 「エーザイ v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10131, 2012.12.19 「X v. 特許庁長官」 知財高裁平成23年(行ケ)10448, 2012.12.05 「サンド v. ワーナー-ランバート」 知財高裁平成23年(行ケ)10445, 2012.12.03 「三栄源エフ・エフ・アイ v. ツルヤ化成工業」 知財高裁平成24年(行ケ)10057, 2012.10.29 「アルベマール v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10076, 2012.09.27 「武田薬品 v. 沢井製薬」 大阪地裁平成23年(ワ)7576, 7578, 2012.09.24 「帝國製薬 v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10005, 2012.09.20 「大幸薬品 v. キョクトウ」 大阪地裁平成23年(ワ)12566, 2012.08.28 「ファイザー・プロダクツ v. 特許庁長官」 知財高裁平成23年(行ケ)10352, 2012.07.18 「田岡化学工業 v. 大阪ガスケミカル」 知財高裁平成24年(ネ)10016, 2012.06.28 「ジェネンテック v. 特許庁長官」 知財高裁平成23年(行ケ)10179, 2012.12.28 「塩野義 米国Doribax®後発品申請に対する侵害訴訟提起」, 2012.12.14 「AstraZeneca v. Aurobindo」 CAFC Docket No.2010-1460, 2012.06.26 「フェリング v. 特許庁長官」 知財高裁平成23年(行ケ)10198, 2012.12.05 「ファイザー リピトール®錠 結晶特許 知財高裁 審決取消判決」, 2012.06.06 「ジヤンセン v. 特許庁長官」 知財高裁平成24年(行ケ)10061, 2012.05.31 「X v. 特許庁長官」 知財高裁平成23年(行ケ)10277, 2012.04.27 「A1 v. アステラス」 東京地裁平成21年(ワ)34203, 2012.05.28 「イッサム リサーチ v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10203, 2012.03.28 「ディーオーブイ v. 特許庁長官」 拒絶査定不服審判事件 2009-11760, 2012.05.07 「沢井製薬 v. ワーナー・ランバート」知財高裁平成23年(行ケ)10091, 2012.04.27 「アンティキャンサー v. 大鵬薬品」 東京地裁平成21年(ワ)31535, 2012.04.23 「遼東化学 v. 宇部興産・田辺三菱」特許無効審判事件 2011-800097, 2011-800098, 2012.04.11 「沢井製薬 v. 武田薬品」 知財高裁平成23年(行ケ)10148, 2012.04.11 「沢井製薬 v. 武田薬品」 知財高裁平成23年(行ケ)10146, 10147, 2012.03.06 「第一三共 v. 沢井製薬」 知財高裁平成22年(行ケ)10140, 2012.02.29 「ジャンスー サイノーケム v. フレクシス」 知財高裁平成23年(行ケ)10108, 2012.02.08 「オルガノサイエンス・CHIRACOL v. 特許庁長官」 知財高裁平成23年(行ケ)10115, 2012.01.30 「メルク v. ミスターマックス」 知財高裁平成23年(行ケ)10190, 2012.01.26 「田岡化学工業 v. 大阪ガスケミカル」 大阪地裁平成22年(ワ)9102, 2012.01.18 「帝國製薬 v. 特許庁長官」 知財高裁平成23年(行ケ)10143, 2012.01.16 「ソルヴェイ v. 特許庁長官」 知財高裁平成23年(行ケ)10053, 2011.12.26 「イプセン v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10367, 2011.12.26 「國際威林生化科技 v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10402, 2011.11.30 「第一三共 v. 特許庁長官」 知財高裁平成23年(行ケ)10018, 2012.04.18 「クレハとマイラン・扶桑 クレメジン特許侵害訴訟の和解成立」, 2011.10.31 「X v. 特許庁長官」 知財高裁平成23年(行ケ)10189, 2011.10.24 「トール v. ローム」 知財高裁平成22年(行ケ)10245, 2011.07.07 「Hexal v. Bayer」 EPO審決 T0007/07, 2011.10.11 「X v. 特許庁長官」 知財高裁平成23年(行ケ)10050, 2011.12.05 「フリバンセリン事件」特許庁審決 不服2006-027319号事件, 2011.09.08 「フィット-イムン v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10296, 2011.11.22 「サンド v. ワーナー-ランバート」特許庁審決 無効2010-800235号事件, 2011.12.22 「アルミラル v. 沢井製薬・メディサ新薬・ニプロファーマ・全星薬品工業」 大阪地裁平成22年(ワ)12227, 2012.01.27 「協和発酵キリン v. テバ」 知財高裁平成21年(行ケ)10284, 2012.01.27 「テバ v. 協和発酵キリン」 知財高裁平成22年(ネ)10043, 2011.07.27 「大塚製薬 v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)1035, 2011.07.19 「アラーガン v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10301, 2011.06.29 「アベンテイス v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10330, 2011.06.14 「ノバルティス v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10158, 2011.05.23 「メルク v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10073, 2011.04.07 「アボット・セントラル硝子 v. バクスター」 知財高裁平成22年(行ケ)10249, 10250, 2000.02.10 「グラクソ v. 特許庁長官」 東京高裁平成10年(行ケ)361, 2011.09.09 「アリセプトの高度アルツハイマー型認知症に係る特許期間延長訴訟 最高裁が上告棄却」, 2011.03.28 「ウエルカム v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10178, 2011.03.28 「シャイアー v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10177, 2011.03.23 「アイノベックス v. アプト」 知財高裁平成22年(行ケ)10256, 2011.03.10 「アベンティス v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10170, 2011.02.01 「大塚製薬工場 v. 味の素」 知財高裁平成22年(行ケ)10133, 2011.01.31 「X v. デビオファーム」 知財高裁平成22年(行ケ)10122, 2011.04.28 「特許庁長官 v. 武田薬品」 最高裁平成21(行ヒ)326, 2010.12.22 「エティファーム v. 特許庁長官」 知財高裁平成21年(行ケ)10062, 2011.03.22 「沢井製薬 v. 武田薬品」 特許無効審判事件 2010-800087, 2010-800088, 2011.04.06 USPTO proposed new PTA and PTE rules, 2011.01.18 「X v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10055, 2010.12.22 「伏見製作所/X v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10163, 2011.02.22 「沢井製薬等の後発品メーカー8社 v. エーザイ」 知財高裁平成21年(行ケ)10423/10424/10425/10426/10427/10428/10429, 2010.11.17 「カプスゲル v. クオリカプス」 知財高裁平成21年(行ケ)10253, 2010.11.10 「ビーエーエスエフ v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10108, 2010.11.01 「ジヤンセン v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10035, 2010.10.28 「ノース・キャロライナ・ステイト・ユニヴァーシティ v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10050, 2010.10.12 「ザ リージェンツ オブ ザ ユニバーシティ オブ カリフォルニア v. 特許庁長官」 知財高裁平成22年(行ケ)10029, 2010.09.22 「バイエル v. 国」 知財高裁平成22年(行コ)10002, 2010.08.31 「レ ラボラトワール セルヴィエ v. 特許庁長官」知財高裁平成22年(行ケ)10001, 2010.08.31 「X v. 和光純薬」 知財高裁平成22年(ネ)10010/平成22年(ネ)10027, 2010.08.19 「メルク v. 日本薬品工業」 知財高裁平成21年(行ケ)10180, 2010.07.15 「P&G v. 特許庁長官」 知財高裁平成21年(行ケ)10238, 2010.05.10 「アステラス v. 特許庁長官」 知財高裁平成21年(行ケ)10170, 2010.03.31 「テバ v. 協和発酵キリン」 東京地裁平成19年(ワ)35324, 2010.03.30 「太陽化学 v. 特許庁長官」 知財高裁平成21年(行ケ)10144, 2010.02.24 「アルカフロイ(脱退原告 バイエル) v. 特許庁長官」 知財高裁平成21年(行ケ)10399, 2010.06.29 「クレストールANDA訴訟地裁判決、アストラゼネカ・塩野義が勝訴」, 2010.02.09 「X v. 特許庁長官」 知財高裁平成21年(行ケ)10053, 2010.03.30 「ナイアダイン v. 特許庁長官」 知財高裁平成21年(行ケ)10158, 2010.01.28 「エナーテック v. Y」 知財高裁平成21年(行ケ)10175, 2010.03.17 「X v. 特許庁長官」 知財高裁平成21年(行ケ)10207, 2010.04.15 「塩野義製薬 v. 伊藤忠ケミカル/沢井製薬」 大阪地裁平成21年(ワ)2208・平成21年(ワ)12412, 2010.02.02 「QLT/ノバルティス v. 特許庁長官」 知財高裁平成20年(行ケ)10384, 2010.04.22 「湧永製薬 v. 大日本住友」 ライセンス契約の解除に伴う訴訟, 2010.04.15 「フロモックス(Flomox): 大阪地裁、塩野義の請求棄却」, 2010.01.28 「ベーリンガー インゲルハイム v. 特許庁長官」 知財高裁平成21年(行ケ)10033, 2010.01.27 「三笠製薬 v. 久光製薬」 知財高裁平成21年(行ケ)10209, 「明細書、特許請求の範囲又は図面の補正(新規事項)」の審査基準改訂案に対する意見募集, 2010.01.20 「三和酒類・大麦発酵研究所 v. 特許庁長官」 知財高裁平成21年(行ケ)10134, 2010.01.19 「バクスター v. アボット/セントラル硝子」 知財高裁平成20年(行ケ)10276, 2009.11.19 「日本新薬 v. Y」 知財高裁平成20年(行ケ)10255, 2010.02.19 EPO拡大審判部審決 G2/08 (dosage regime), 2009.11.11 「保土谷化学工業 v. 特許庁長官」 知財高裁平成20年(行ケ)10483, 2009.09.30 「大塚製薬 v. 大正薬品」 知財高裁平成20年(行ケ)10366, 2009.12.03 「イミュネックス v. 特許庁長官」 知財高裁平成21年(行ケ)10092, 2009.10.28 「ノボゲン v. 特許庁長官」 知財高裁平成20年(行ケ)10377, 2009.11.19 「ノバルティス v. 特許庁長官」 知財高裁平成21年(行ケ)10097, 2009.10.08 「大阪大学 v. バイオメディクス」 大阪地裁(本訴)平成19年(ワ)8449/(反訴)平成19年(ワ)14328, 2009.10.22 「アルコン v. 参天製薬」 知財高裁平成21年(行ケ)10216, 2009.09.02 「ノバルティス バクシンズ v. 特許庁長官」 知財高裁平成20年(行ケ)10272, 2009.07.07 「オシリス セラピューティクス v. 特許庁長官」 知財高裁平成20年(行ケ)10193, 2009.10.28 「第一三共 v. ジェネリック13社」 知財高裁平成20年(行ケ)10487, 2009.10.28 「第一三共 v. ジェネリック13社」 知財高裁平成20年(行ケ)10486, アステラス 排尿障害改善剤「Flomax®」(タムスロシン塩酸塩)のANDA訴訟でImpax社と和解, AIPPI: Selection Inventions – The Inventive Step Requirement, Other Patentability Criteria and Scope of Protection, 2009.06.29 「グラクソスミスクライン バイオロジカルズ ソシエテアノニム v. 特許庁長官」 知財高裁平成20年(行ケ)10397, 2009.05.21 「リリー アイコス v. P1」 大阪地裁平成20年(ワ)6081, 2009.04.27 「スミスクライン ビーチャム v. 特許庁長官」 知財高裁平成20年(行ケ)10353, 2009.08.06 特許庁 「医薬発明」の改訂審査基準(案)に対する意見募集について, 2009.04.23 「バクスター v. アボット・セントラル硝子」 知財高裁平成18年(ネ)10075, 2009.07.16 「第5回 特許権の存続期間の延長制度検討ワーキング・グループ開催」, 2009.04.23 「バクスター v. アボット・セントラル硝子」 知財高裁平成18年(行ケ)10489, 2009.03.31 「マイラン製薬 v. クレハ」 知財高裁平成20年(行ケ)10358, 2009.03.31 「テイコクメディックス v. クレハ」 知財高裁平成20年(行ケ)10065, 2009.06.05 「医療用後発医薬品の薬事法上の承認審査及び薬価収載に係る医薬品特許の取扱いについて」, 2009.05.29 「武田薬品 v. 特許庁長官」 知財高裁平成20年(行ケ)10459, 2009.05.29 「武田薬品 v. 特許庁長官」 知財高裁平成20年(行ケ)10460, 2009.05.29 「武田薬品 v. 特許庁長官」 知財高裁平成20年(行ケ)10458, 2009.05.27 「武田薬品 v. 特許庁長官」 知財高裁平成20年(行ケ)10478, 2009.05.27 「武田薬品 v. 特許庁長官」 知財高裁平成20年(行ケ)10477, 2009.05.27 「武田薬品 v. 特許庁長官」 知財高裁平成20年(行ケ)10476, 1976.12.21 「5-ニトロ安息香酸エステル製法事件」 東京高裁昭和48年(行ケ)20, 2009.03.25 「X v. 特許庁長官」 知財高裁平成20年(行ケ)10261, 2009.01.27 「惠民製藥 v. 特許庁長官」 知財高裁平成20年(行ケ)10166, 2009.04.28 「先端医療分野における特許保護の在り方について(案)」に関する意見募集, 2008.12.25 「バイエルクロップサイエンス v. 特許庁長官」 知財高裁平成20年(行ケ)10302, 2009.04.09 「医療用後発医薬品の薬事法上の承認審査に係る医薬品特許の取扱いについて」に関する意見募集について, 2009.04.09 「Daiichi Sankyo Files Patent Infringement Actions against 11 Generics Companies for CRAVIT® TABLETS and FINE GRANULES」, 2008.12.16 「訴訟記録閲覧等制限申立事件 申立人 萬有製薬」 知財高裁平成20年(行タ)10008, 2008.12.16 「訴訟記録閲覧等制限申立事件 申立人 萬有製薬」 知財高裁平成20年(行タ)10007, 2008.12.15 「ニプロファーマ v. 富田製薬」 知財高裁平成20年(行ケ)10144, 2008.11.26 「バイエル v. 大洋薬品」 東京地裁平成19年(ワ)26761, 2009.03.23 「Daiichi Sankyo Files Patent Infringement Actions against 13 Generics Companies for CRAVIT® TABLTETS and FINE GRANULES」, 2007.09.26 「エーザイ(株) v. (有)エーザイ」 東京地裁平成19年(ワ)12863, 2008.10.30 「メルク・コマンデイトゲゼルシヤフト・アウフ・アクチエン v. 萬有製薬」知財高裁平成20年(行ケ)10314, 2008.10.30 「メルク・コマンデイトゲゼルシヤフト・アウフ・アクチエン v. 萬有製薬」 知財高裁平成20年(行ケ)10308, 2007.09.11 「Aventis and King v. Lupin」 CAFC Docket No.

北陸新幹線 グランクラス 座席 おすすめ 5, 電動ガン バネ鳴り 対策 20, インターチェンジ 一覧 Csv 9, マンチェスターユナイテッド 背番号 歴代 22, Love Harmony's, Inc Cd 4, 嵐 News 不仲 10, ヨネックス イーゾーン 100l 8, ようやっと 方言 北海道 14, ブックオフ 店舗受け取り 梱包 28, That's Because 文頭 4, Ask 10 インスタ アンチ 5, エメリ アーセナル 戦術 23, 学園黙示録 Highschool Of The Dead アニメ 5, ぐるぐる クリームパン 冷凍 食べ 方 54, 涌井秀章 全盛期 能力 26, 宝塚受験 バレエ 経験 なし 10, マイクラ 川 作り方 4, 武庫川女子大学 編入 Gpa 33, 由利麟太郎 1話 動画 5, 眞 栄 田郷 敦 性格 14, 報道ステーション 森川 整形 21, 東横イン成田空港 新館 コロナ 9, Docomo Cm 大竹しのぶ 5, 闇の子供たち あらすじ 結末 9, 平野紫耀 Tv 情報 8, Ab型 モテ る 18, 気圧 海面上昇 計算 9,