宇宙海賊を率いて光の国の欠片を集め、ベリアルを倒して光の国を再建するために動き、ブラストを襲撃する。 原典となるウルトラ銀河伝説で活躍するネオフロンティアスペースのウルトラマンはティガではなくダイナとなっている。, 鏡の破壊神で、今作におけるミラーナイトと思われる存在。 - 帰マン(DAICON FILM版) - スーパー特撮大戦2001- SVS - TANK!3 - 巨影都市 - 怪獣擬人化計画, 円谷プロ - 円谷エンターテインメント - バンダイ - バンダイナムコグループ - ナムコ - バンダイナムコエンターテインメント - プレックス - バンダイビジュアル - マルサン商店 - ブルマァク - マーベル・コミック, スター千一夜 - 歌のビッグステージ - ズバリ!当てましょう - クイズの王様 - パネルクイズ アタック25 - おしゃれ - スター作詞作曲グランプリ - 世界まるごとHOWマッチ - 石坂浩二のスーパーアイ - ウォッチング日本列島 - クイズMONOものがたり - 石坂浩二の世界うらもおもても - クイズ地球の歩き方 - 世界まるごと2001年 - ギミア・ぶれいく - 石坂・森口のくっきん夫婦 - THE・プレゼンター - 開運!なんでも鑑定団 - 象印ニュースクイズ パンドラタイムス - 世界ウルルン滞在記 - 世界ウルルン滞在記2008 - 世界ゴッタ煮偉人伝 - みんなのうた - え!これ知らなかったの? !マチャアキ - 笑ってポン! - 白い巨塔 - やすらぎの郷 - やすらぎの刻〜道, NHK特集 シルクロード - 繭子ひとり - 生きものばんざい - 動物家族 - 度胸時代 - 渡る世間は鬼ばかり - 鬼神童子ZENKI - ギャラリーフェイク - ウルトラQ - ウルトラマン - 白雪劇場 川端康成名作シリーズ(雪国 - 伊豆の踊り子 - 美しさと哀しみと - 母の初恋) - 松本清張 点と線 - 十万分の一の偶然 - ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE - ダウンタウンなう, 大橋巨泉 - 浅丘ルリ子 - 平沼亮三 - 渡辺有三 - ビートたけし - 金田一耕助 - 甲斐峯秋 - 佐野浅夫 - 松平健 - 関口宏 - 徳光和夫 - 加賀まりこ - 岩下志麻 - 郷ひろみ - 水谷豊 - 成宮寛貴 - 反町隆史 - 真飛聖 - 鈴木杏樹 - 野間脩平 - 石井ふく子 - 橋田壽賀子 - 倉本聰 - 森口博子 - 森光子 - 宇津井健 - 藤岡琢也, CR新世紀エヴァンゲリオン(2004年) - CR新世紀エヴァンゲリオン・セカンドインパクト(2006年) - CR新世紀エヴァンゲリオン 〜奇跡の価値は〜(2007年) - CR新世紀エヴァンゲリオン 〜使徒、再び〜(2008年) - CR新世紀エヴァンゲリオン 〜最後のシ者〜(2009年) - CRヱヴァンゲリヲン 〜始まりの福音〜(2010年) - CRヱヴァンゲリヲン7(2012年) - CRヱヴァンゲリヲン8(2013年7月) - CRヱヴァンゲリヲン8 Extreme Battle(2014年) - CRヱヴァンゲリヲン9(2014年) - CRヱヴァンゲリヲン9 改2号機ミドルVer.(2015年) - CRヱヴァンゲリヲン9 零号機暴走ループVer.(2015年) - CRヱヴァンゲリヲンX(2015年) - CRヱヴァンゲリヲン 〜いま、目覚めの時〜(2016年) - CRヱヴァンゲリヲン 〜響きあう心〜(2017年) - Pヱヴァンゲリヲン 〜超覚醒〜(2019年) - Pヱヴァンゲリヲン 〜超暴走〜(2019年) - P新世紀エヴァンゲリオン 〜シト、新生〜(2019年) - P新世紀エヴァンゲリオン 決戦 〜真紅〜(2020年), CRA新世紀エヴァンゲリオン 〜プレミアムモデル〜(2008年) - CR新世紀エヴァンゲリオン 〜使徒、再び〜 Light(2010年) - CRヱヴァンゲリヲン 〜始まりの福音〜 Light Ver.II(2010年) - CRヱヴァンゲリヲン7 Light Ver. 彼の時代の地球はすでに他の星との戦争によって侵略者と化しており、ブラストも本意ではなかったが、他星侵略の兵士として借り出されている。 突如、宇宙牢獄にて謎の歪みを見つけたウルトラマンベリアルは脱獄し、光の国を破壊して復讐を果たし、姿を消した。 獅子の招集に応じたのは、金牛・巨蟹・処女・天秤・天羯・宝瓶の7人のみ。ちなみに過去のウルトラシリーズには天秤座を除いた各星座を出身またはモチーフとした怪獣が登場している。 映画『大決戦! 超ウルトラ8兄弟』のDVDメモリアルボックス(バンダイビジュアル・2009年1月23日発売・ASIN:B001J2UJVS)の特典冊子より, 『ウルトラマン超兵器大研究 〜「科学特捜隊基地<初期型>」超精密ペーパークラフト付き〜』(2013年、マイナビ)より, 小説『ウルトラマン ジャイアント作戦』では、同型の限定核弾頭「オオトリ」がバルタン星人に対して使用される。, 「ジュニアTBSニュース号外」より。ジェネオンエンタテインメント刊「ウルトラマン1966+」、2016年。44頁, ネロンガの放映部分の舞台裏は、『ウルトラ THE BACK 〜ウルトラマンの背中〜』(秋田書店)のP157に掲載されている, 該当する商品が講談社漫画文庫『ウルトラマン』下巻の巻頭カラーページの写真に写っている。, 特集・特撮ヒーローは今もたたかう Part2 タイに渡ったウルトラマン。バルタン星人をやっつけろ!, ウルトラマンBlu-ray BOX 2013/7/10発売 - ウルトラマンBD BOX, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ウルトラマン&oldid=80328443, この項目では、特撮テレビ番組「ウルトラシリーズ」のひとつについて説明しています。シリーズ全般については「, 趣味:読書(小学館コロタン文庫『ウルトラ怪獣全百科』の特集コーナーによる。このコーナーでは、「本といってもマイクロフィルムのようなものが多い」という記述もある), Bタイプ - Cタイプに交代後は円谷倉庫で保管されていたが、1970年代に盗難に遭って現在に至るまで所在不明。, Cタイプ - 撮影終了後に番組スタッフの手元に渡っており、スーツ本体は経年劣化してしまったが、マスクのみスーツから外され当時の実物が現存する, 「宇宙ビートル」という名称は、ブルマァクのプラモデルの商品名であり、書籍によっては、「ハイドロジェネードロケット装備ビートル機, 制作 - 市川利明(第1 - 13話)、末安昌美(第14 - 39話)、三輪俊道(TBS), 各話OPの最後にその回に登場する怪獣や宇宙人の名前や肩書が表示されるが、実際には下記のリストにあっても表示されていないものがある(ミイラ人間など)。, シナリオの表紙に記載された制作No.は、実際の撮影順とは異なっている。ここでの制作順は「キヌタ・ラボラトリーの作業日誌, 作詞:東京一 / 作曲・編曲:宮内國郎 / 歌:みすず児童合唱団、コーロ・ステルラ, 前年TBSでオンエアされた「ウルトラマン」から意図的に外されてこの併映に選ばれた。配給元の東宝は「悪魔はふたたび」を考えていたが、『, DVD-BOXは、2005年4月29日に発売。本編はデジタルウルトラシリーズと同仕様だが、特典が変更されている。, Blu-ray Discは、2013年7月10日にバンダイビジュアルからBlu-ray BOX Iが、同年10月25日にBlu-ray BOX IIがそれぞれ発売された。2014年1月29日にBlu-ray BOX III(最終巻)発売。前年にテレビ放送用素材として制作された. キング星に着いたブラストを案内する。その姿は原作よりも獅子を意識したような姿となっている。 人間だったころは『ジャン』という名前で、ブラストとは固い友情を結んでいた。 『ウルトラマン』は、1966年 7月17日から1967年 4月9日まで、tbs系列で毎週日曜19:00 - 19:30(jst)に全39話が放送された、tbs・円谷プロダクション制作の特撮テレビドラマ、およびその作中に登場する巨大変身ヒーローの名称である。 『ウルトラマンタロウ』第34話では、ゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャックらの光線とともにメタリウム光線を放ち 、テンペラー星人の宇宙船に向かって、それぞれが必殺光線を一斉に発射することで大爆発させた。 本作の帰ってきたウルトラマンことウルトラマンジャック。 初代ウルトラマンと似ていた容姿から一転してケンタウロスのような姿をしている。正史で一体化した郷が元レーサーだったからだろう … -- 名無しさん (2019-10-26 23:10:23), 前にタイガの代でまた闇堕ちウルトラマン出ちゃうんじゃ…って一人震えてたけど、ふと「ウルトラマンで最初にヒーローとしてメディアに登場した後に闇堕ちエンドになった奴っていたっけ?」と思った。まだ油断は出来ないけど。 -- 名無しさん (2019-10-31 11:01:28), 前回の話は危うくメイツ星人みたいになりそうだったけどハッピーエンドで終わってよかった…(パンドンはかわいそうだったけど) -- 名無しさん (2019-11-25 20:54:54), 宇宙関係者3人も束ねてトレギアの襲撃から2度も生還する社長チートすぎる -- 名無しさん (2019-12-14 13:10:57), キャストの突然の交代で脚本が変わったところが気になる -- 名無しさん (2019-12-15 18:09:25), すみません、どなたかヒロユキの項目にリンク張っていただけませんか? -- 名無しさん (2019-12-20 00:05:55), ディレクターズカット版が見たいな。トラスクの会話ごっそり削られているみたいだし -- 名無しさん (2019-12-20 00:06:34), 警告無視のコメントを削除 -- 名無しさん (2020-01-03 15:41:52), えぇ…作品やキャラクター、製作者などへの愚痴でも文句でも誹謗中傷でも罵倒でも批判でもなかっただろ。なんでもかんでも削除し過ぎじゃないか? -- 名無しさん (2020-01-03 16:08:00), ↑消した人がどう取ったのかは知らんけど、批判的な皮肉と取られても仕方の無い書き方ではあったと思う。何でも消しゃいいわけじゃないってのは同意だが -- 名無しさん (2020-01-03 16:16:43), 22話のタッコングの別名が「オイル怪獣」からバット成人の「触覚宇宙人」になっているので編集可能な方直していただきたいです。 -- 名無しさん (2020-05-17 16:36:39), なんていうか…親父と同じくコメディ路線でいくか?と思ったら、むしろその真逆だったので当惑した。それでも地球人と宇宙人の共存関係を、より克明に描いていたのは好きだったけど。 -- 名無しさん (2020-06-22 21:35:57), 劇場版、8月7日に公開決定との事で -- 名無しさん (2020-07-07 20:50:45), 間違いなく過小評価されてる名作。そりゃ視聴者の望む展開ではなかったなら「期待外れ」ではあったのかもしれないが、それが駄作である理由にはならない。夕映えの戦士とか屈指の傑作回もあるし、OPの語りから始まる「共存」というストーリー全体のテーマはしっかり一本貫いてる -- 名無しさん (2020-07-31 09:58:54), 視聴者が望んでた(望んでしまった)のはウルトラマンタロウの息子の物語で製作側は一貫してウルトラマンタイガを中心としたトライスクワッドの物語を描いていたからその齟齬で評価されにくいのかなって思う。ちゃんとウルトラマンタイガの物語として観たらしっかり作り込まれてるし、面白い。 -- 名無しさん (2020-07-31 12:29:16), ゴロサンダーみたいなしれっと入るタロウ要素があればもっとウケたのかもね。製作陣は勝負しすぎたようだ。 -- 名無しさん (2020-07-31 12:55:00), ↑2 わざわざ「『タロウ』の息子の物語」って放送前のポスターにでかでかとキャッチコピーとして書いてるのに何故そんな方向性に舵を切ってしまったのか?って構成上の謎が最大のトゲって気がする -- 名無しさん (2020-07-31 13:25:06), ↑3 それはないと思う。というか三人ウルトラマン体勢なのに「ウルトラマンタイガの物語」しか書いてないならその方が問題じゃないかな。実際には(特に一クール目は)タイガの物語というよりイージスの物語だったし。 -- 名無しさん (2020-07-31 14:57:18), 結局のところタイガがタロウの息子である一番の理由ってのはトラスク内で負けないための箔付けってことだったんじゃないかなと、そこからキャラを組み立てていくのが悪いことだとは言わないけど -- 名無しさん (2020-07-31 21:52:19), キャスト交代に伴う再撮影の影響が結構大きかったのと製作側、スポンサー、視聴者で求めるものが違った結果としてちょっとちぐはぐな感じになってしまったのかなと思う。一見正統派に見えてニュージェネ内では特に異色作になったのは間違いないし物語としてやや煮詰めが甘かった所はあるけど駄作って程でもない。 -- 名無しさん (2020-08-03 23:05:25), ディレクターカット版で長尺でみたい作品だった -- 名無しさん (2020-08-09 17:36:59), 元からタロウの息子と2人のウルトラマンという軸で組み立てられたらしいね。 -- 名無しさん (2020-08-24 01:46:12), 宇宙人移民を現実の移民問題みたいに扱うのが受け付けなかった。宇宙人の存在すら公認されていない辺境までわざわざ来てなに被害者面してんの? としか思えなかった -- 名無しさん (2020-09-19 08:14:21), その辺は怪獣使いと少年のオマージュだと思う。監督帰マンファンだし。 -- 名無しさん (2020-09-19 08:53:04), 正直、タロウの息子の物語なのに帰りマン推しやオマージュの回ばっかりだったのはアレだったと思う せめてタイラントやテンペラー星人と対決させろや -- 名無しさん (2020-09-19 09:29:34), トライスクワッドはフュージョン路線から脱却しようとしたけどスポンサーの都合でできないから妥協点として出来たって印象がある -- 名無しさん (2020-09-27 18:39:13), 3人のウルトラマンがいる意味があまり無かったしただのフォームチェンジでいいし客寄せパンダ感は否めなかったな -- 名無しさん (2020-10-05 16:01:25), タイタスとフーマの変身者はホマレの方にした方が良かったかもな その方がタイガと差別化できたし ちょうど前作のルーブは毎回ウルトラマン二人で戦ってたんだし -- 名無しさん (2020-10-15 20:13:57), タイガ作中の年表ってボイスドラマ(それぞれのウルトラマンとしての始まり)、THE LIVE(トライスクワッド結成)、TV本編じゃん。これゼロで例えたらボイスドラマが銀河伝説でTHE LIVEがベリアル銀河帝国、TV本編がサーガあたりじゃん。視聴者は銀河伝説か銀河帝国あたりの話だと思ってたのにいきなりサーガ見せられたら、そらなんか「コレジャナイ」って反応になるわ。ジードがちゃんと銀河伝説あたりの話をやってたからなおさらに -- 名無しさん (2020-10-18 02:45:50), ↑タイタスやフーマの掘り下げや「それぞれ違う星のウルトラマン」って特色もボイスドラマやTHE LIVEがメインでTV本編ではあんまりやらなかったもんな アレはもったいないと思った -- 名無しさん (2020-10-20 04:23:14), その辺りの展開見ると販促ありきの番組製作から脱却して利益はイベントで回収するって方針だったのかな~って思わないでもない。結果としてはまぁ余り上手くはいかなかったけれど。 -- 名無しさん (2020-10-20 07:52:49), Zは完成度自体は高いけど、要素一つ一つを冷静に考えると実は代わり映えしなかったり過去キャラ頼りで新キャラを持て余してたりするし。特にルーブ以後、2クールは少ないって弱点がより顕著になってきてる。タイガは新要素つけすぎてそれがより目立つ感じ。 -- 名無しさん (2020-10-20 13:01:22), だからいっそもっと早く顔見世しちゃって、半年の再放送期間中の寸劇で色々掘り下げしとけば、ある程度解消されるんじゃないのかな。 -- 名無しさん (2020-10-20 13:05:45), ↑R/Bの映画でジードの代わりに顔出し客演しとけば良かったかもなあ -- 名無しさん (2020-10-21 14:18:29), 新要素モリモリでシリアスなストーリーにしたらあまり上手くいかなかったから次回作は従来路線に戻した、ってネクサス→マックスの時と同じ流れだよな 歴史は繰り返すというか学習しないというか… -- 名無しさん (2020-10-24 14:40:55), でもウルトラに限ったことじゃないが、成否は問わず時々は趣向の違うことしないといけない。ニュージェネの場合、扱いやすいからって安易にゼロとベリアル使いすぎたツケでマンネリと食傷が加速したって面もある。 -- 名無しさん (2020-10-25 14:05:07), いろいろと惜しかったと思う。タロウとの親子の絆やトレギアの掘り下げを本編でやっとけばもっと評価高かったはず。何が言いたいかと言うと尺不足 -- 名無しさん (2020-11-09 17:03:44). ヒューマン! ウルトラマンの家系図を紹介します。ウルトラ兄弟の意外な関係性が!あのウルトラマンとあのウルトラマンが従兄弟だったり、叔母や甥っ子の関係だったりと。あまり知られていないウルトラマンの家族関係を紹介していきます! 『ウルトラマン』は、1966年7月17日から1967年4月9日まで、TBS系列で毎週日曜19:00 - 19:30(JST)に全39話が放送された、TBS・円谷プロダクション制作の特撮テレビドラマ、およびその作中に登場する巨大変身ヒーローの名称である。, 武田薬品の一社提供枠「タケダアワー」内で放送[注 1]。TBSにて最初にカラーで放送された特撮テレビ番組でもある[1]。『ウルトラQ』放送中の1966年4月1日に、初めてマスコミに公開された[1]。, 本作品はテレビドラマ(以下、テレビシリーズ)の他、漫画や劇場用映画、小説、テレビゲームなどでメディア展開も行われているが、本項目ではテレビシリーズを中心に記述する。また、本作品に続いて放送された一連の番組、およびその作中に登場する巨大変身ヒーローも「ウルトラマン」と総称される場合があり、便宜上これら後続作品のヒーローと区別するため、本作品に登場するウルトラマンを「初代ウルトラマン」と呼ぶ場合もある。種族としてのウルトラマンについては別節を参照。, 本作品は、怪獣や宇宙人によって起こされる災害や超常現象の解決に当たる科学特捜隊と、それに協力するM78星雲光の国の宇宙警備隊員であるウルトラマンの活躍劇である。作中に登場する怪獣が好評だった『ウルトラQ』に続く「空想特撮シリーズ」の第2作として、『ウルトラQ』の世界観を継承する番組として制作・放映された。オープニングタイトルの流れはカラー化された『ウルトラQ』のタイトルロゴ映像から赤画面になり、上に『ウルトラマン』、下に『空想特撮シリーズ』とクレジットされる(BGMは「Q」のものに新録のパーカッションなどをオーバーダビングしたものを使用)[注 2]。, 番組フォーマットは、タケダアワーのOP→タイトル画面→CM→OPテーマ→本編(途中でCMを挟まずラストまで放送)の順番で、本編開始の画面下には『カラー』のマークがあった[2][注 3]。, テレビシリーズがスタートするや否や『ウルトラQ』を凌ぐ人気番組となり、本放送時の第1話の視聴率は34.4%[2]、平均視聴率は36.8%[3]、最高視聴率は42.8%(1967年3月26日放送の第37話。ビデオリサーチ調べ、関東地区)[4] を記録。テレビシリーズの放送終了後もその人気が衰えることはなく、最初に行われた再放送でも平均視聴率が18%台を記録した。海外でも1970年代から100を超える国・地域で放映されてきた[5]。, テレビシリーズ初放映から半世紀以上が経過した今日も世代を問わず高い認知度を誇り、『決定! ウルトラマンジャック(と思われるウルトラマン) 第10話にて、かつて ナックル星人オデッサ と戦った戦士として語られる。 見た目はジャックそのものだが、正体は明言されていない。 『懐かしのヒーロー・ウルトラマン99の謎』(二見書房・1993年)p.72 - p.73. スマートな体系の正史と異なり、筋骨隆々で髭を生やしており、両足が魚のようになった半魚人のような姿をしている。恐らく正史で戦ったバルキー星人やサメクジラを意識しての姿なのだろう。 後述のレオ同様に「王の眷族」の一人の「天秤」であることが示唆されているが、真偽のほどは不明。鎧に天秤の要素は少ないが、肩に天秤の皿らしき物は見られる。, 本作の帰ってきたウルトラマンことウルトラマンジャック。 本来は鏡の世界の住民である結晶状の生命体だったが、それがベリアルの手によって歪められ、顔に赤い十字を持つ、黒い結晶の怪物のような姿になる。 ティガを惑わし、鏡の世界に彼を永劫に閉じ込めてしまう。 公式に「ウルトラマンジャック」という名を与えるが、昭和世代(特にリアルタイム世代)には受け入れにくいらしい。 因みに郷秀樹を演じた団次郎も「ジャック」の名称について後から付けられてもピンとこないとコメントしている。 これよりネタバレ注意!!!, 第2話から登場した、ご存知我らのヒーロー…だったウルトラ戦士であり、おそらく本作で最も運命が狂ってしまった悲しきウルトラ戦士である。 セブンが7番目という事で「天秤」、獅子座生まれという事でレオが「獅子」に相当している。この事から、ウルトラ兄弟が元ネタと思われる。(ゾフィーからウルトラマンヒカリまでの11戦士が収まるものの、一人だけ空白ができる。) ブラストが理性と本能の二つの力を制御したことに対し、彼は理性の力を掴み、過去の罪の贖罪のために戦う。 十二星座になぞらえた「王の眷族」と呼ばれるものの一人。おそらく出身から「獅子」に相当するものと思われる。, 本作のウルトラマンキングと思われる。 *1 初代はタートルネック状に首周りまで赤い模様があるが、帰ってきたウルトラマンはTシャツのように模様があるのは首の下までで、首周りの部分は銀色である, *2 模様の見た目でいえば初代はハーフパンツ風だが、帰ってきたウルトラマンはショートパンツ風で赤い模様の面積が少ない, *3 これは生前の円谷英二により名付けられ、初代とは別人とされた後も円谷の遺志を尊重し、そのままタイトルとして残ることとなった。, 変身にはアイテムを用いず、郷と彼に宿るウルトラマンの精神が一つになった時に変身が可能となる。, 初代ウルトラマンによく似た姿をしていおり、実際マスク自体は初代のCタイプから原型を取り、開米プロダクションとヒルマモデルクラフトが制作した。, 物語開始時点では郷が変身しようとしてもできないなど、ウルトラマンと郷が完全には一体化していない様子も見られたが、, 最終話で二代目ゼットンを倒し、バット星人による光の国襲撃を阻止するため、坂田次郎に「, ちなみにベムラーを追って偶然地球に来た初代や元々は観測のために派遣されたセブンとは違い、, 企画当初は初代ウルトラマンが30年後に帰ってくる続編だったため「ウルトラマン○○」といった名称を持っておらず、, しかし、ナックル星人戦で初代ウルトラマンが客演して以降は別人であることが確定したために呼び分けが難しくなり、, 円谷プロも初代との差別化を図るために、1984年の映画『ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士VS大怪獣軍団』から、, 現在のファンの間では『帰ってきたウルトラマン』について語るときは「ジャック」は基本的に使わないという意見で落ち着いている人も多いようだ。, 『帰ってきたウルトラマン』の企画書であった『続・ウルトラマン』には「凍結スペシウム」という技の記載があり、, だがセブンは「どんな宇宙怪獣とも互角に戦えるだろう」と言っており、絶対に通用するとは言っていない。, ちなみに現在のところ簡略版ではないL字型の光線で発射前の溜め動作が無いのはこれとワイドショットだけだったりする。, 33.34.52話では胸の模様がNGスーツに近いものになっていた他、同じく52話では手袋とブーツが赤くなっており、, もちろん、星司と夕子にボコボコされたのは言うまでもない(しかも北斗は「死ねぇ!」と叫んでバズーカをぶっ放した)。, 第11話「毒ガス怪獣出現」は第1期ウルトラシリーズを支えた脚本家.金城哲夫による最後の作品となり、, なお金城は円谷プロを辞め故郷の沖縄に帰っており、たまたま私用で海外へ行く際に東京を経由したところ、, 1973年に放送されたTBS系ドラマ「時間ですよ」(第3シリーズ)では、「ウルトラマン」と称してこのウルトラマンが数回カメオ出演。, 本放送時の18話は雫石の航空機事故の影響で、放送が翌週に繰り越しされたため、オープニングで郷秀樹が, シネラマショットは、客演時も使ってないですよ。キングⅢ世の回だけっすよ。 -- ヤー (2013-08-29 05:50:30), 撃伝?激伝とはちがうやつ? -- 名無し (2013-09-20 01:57:18), レオの次くらいに敗北が目立つけどレオみたいに単純な力負けではなく2対1だったり相手の土俵で戦ってしまったりとシチュエーションがまずかった場合が多いんだよな。 -- 名無しさん (2013-10-22 12:37:02), バラバラ→再合体 -- 名無しさん (2013-10-22 13:57:48), 警部補 矢部謙三で似たような人を見かけたが・・・・・。 -- 名無しさん (2013-10-22 14:35:49), 作品の項目が無いからここで言うが、「君にも見えるウルトラの星」って夢があっていいよね。 -- 名無しさん (2013-11-01 20:26:26), ↑13超今更だが、テンペラー回でも使ってるよ。記憶が正しければハヌマーンでも使ってた気が -- 名無しさん (2013-11-01 20:38:45), ニコニコ百科の掲示板で「ウルトラマンブレスレットって呼べばいいじゃない」って書き込みがあって吹いた -- 名無しさん (2013-11-11 23:16:22), 公式で『ウルトラ戦士一のブレスレット使い』と称されてるみたいだから、 -- 名無しさん (2014-01-03 22:08:32), ↑本編中で惑星1個破壊出来るくらいに使いこなしてるからな。 -- 名無しさん (2014-01-03 23:14:00), あくまで「最も得意とする得物」という事であって、よく言われる「ブレスレットが本体」というのは言い過ぎだと思う。そんな事言ったら剣士キャラを「刀が本体」と言っているのと同じじゃあるまいか? -- 名無しさん (2014-01-03 23:53:29), ↑いや、そういう意味のネタじゃないぞ?万能ブレスレットに本人が勝てなかった回があるんだが、そ -- 名無しさん (2014-01-13 18:30:16), 人間の醜さに失望して戦いを放棄しかけた、ある意味セブンとは対極のウルトラマン。個人的に、セブンは人類を愛し、ジャックは正義を愛したのだと思う。 -- 名無しさん (2014-01-16 11:00:23), 剣士キャラが自分の剣をとられて操られても勝てないのでは -- 名無しさん (2014-01-25 19:36:55), ↑それじゃあ帰りマンさんはブレスレット主体って言ってるもんじゃ・・・ -- 名無しさん, ↑x3人質誤射の件で酒に溺れたこともあるし、新マンは潔癖症なのかも。 -- 名無しさん (2014-01-25 19:47:33), 『メビウス&ウルトラ兄弟』でのAを抑えながらも、罠を承知で共にメビウスを助けに行くようマンとセブンを説得するなど、過酷な体験を経た歴戦の戦士らしさがみてとれる……てか正直ウルトラ兄弟にはジャックとAの間に越えられないナニカを感じる(威厳的な) -- 名無しさん (2014-02-18 13:54:11), ↑ゾフィー、マン、セブン 壁 ジャック 壁 A、タロウ 壁 その他 って感じはある。 -- 名無しさん (2014-02-18 14:20:14), 器用貧乏とは言うけど逆に言うけど何でも隙はないんだよな。ブレスレットも相まって一番バランスは良い。 -- 名無しさん (2014-02-27 18:54:16), シーゴラスのTUNAMEから町を守ったウルトラバリアーは初代からゼアス中でもっとも強力な防御技らしいな……ブレスレットが本体じゃないよ -- 名無しさん (2014-03-14 19:14:29), スノーゴン戦で復活した直後は割と冷静に反撃してたけど、ブラック星人への対応を見る限り「やっぱムカついてたんだなー」とw -- 名無しさん (2014-03-30 22:38:19), ボツ主題歌の方が好きな俺は変なのだろうか -- 名無しさん (2014-03-30 22:42:32), よくよく考えればスノーゴンにバラバラにされた経験があるからドロボンにカラータイマー盗られてしぼんでもブレスレットパワーで復活できそうww…まあタロウが空気になるからあえて使わなかったに一票 -- 名無しさん (2014-05-04 16:17:46), バラバラになったのにブレスレットが勝手に起動して復活、本体が遠隔操作されたブレスレットにボコられる、なぜかブレスレットを奪われただけで倒れる・・・ここらへんの要素さえ無ければ本体扱いはされなかったんじゃないだろうか -- 名無しさん (2014-05-12 23:20:17), ↑2カラータイマー盗られることも作戦の一部じゃなかったかな?タイマーじゃなくてブレスレットに目をつけられたらやばかったかも -- 名無しさん (2014-05-13 00:56:34), 当時、番宣で肝っ玉母さんの主人公とツーショットのポスターが作られた。メビウスのサーペント星人の回で帰マンネタがあったのは、これが元だろう。 -- 名無しさん (2014-06-15 23:44:43), ようやくウルトラマンが物語の中心になったな、という印象。ブレスレットはチートクラスではあるが、ここ一番の場面では格闘技やスペシウムで決着を着けている。 -- ??隊員 (2014-08-01 01:38:58), 本編でもその後の客演でも扱いが不憫だよなぁ、地球勤務経験(本編)があるだけゾフィー兄さんより遥かにマシだけど -- 名無しさん (2014-08-24 17:35:02), 良くネタにされるウルトラハリケーンってバリア張れなくする意味があるらしい、あの二代目に使う意味が有ったか謎だが -- 名無しさん (2014-08-24 17:38:15), ウルトラショットが久々に登場、ギンガストリウムが使ったんだけどな -- 名無しさん (2014-09-08 17:47:21), ブレスレットが本体扱いの一番の要因はやっぱりエースキラーだと思うの -- 名無しさん (2014-09-09 11:16:01), 小さい時からジャックと呼ばれてたから帰マンはウルトラマンジャックで定着してるわ。ジャック兄さんにちなんで猫の名前をつけさせてもらったし -- 名無しさん (2014-09-09 16:11:04), 似たような技が多いからギンガストリウムで出す技で苦労してるよね -- 名無しさん (2014-09-09 16:16:16), ↑ウルトラショットなかなか活躍してたね。バリヤーも -- 名無しさん (2014-09-09 16:19:10), 子供の頃帰ってきたウルトラマンを見てた母親に昔「帰ってきたウルトラマンはジャックっていう名前なんだって」って言ったら、 -- 名無しさん (2014-09-09 20:36:38), ↑続き 「あっ、名前ついたんだ!かっこいい名前になったね」って言ってくれたぞ。 -- 名無しさん (2014-09-09 20:37:50), うちの母親は逆だったなぁ。「ジャックって誰やねん」って冗談半分で文句言ってたわw。いい名前だけどね -- 名無しさん (2014-09-09 22:16:25), ジャックって名前に馴染みのない世代ってもう結構なお年なんじゃ -- 名無しさん (2014-09-11 22:05:30), ZOFFYの上映が84年だから仮に中学入学ぐらい年齢でかつその時にはウルトラマン卒業してるとしたら42~3ぐらい以上か? -- 名無しさん (2014-09-11 22:26:12), ↑と卒業の件はいらんかったな。 -- 名無しさん (2014-09-12 09:27:37), タロウやレオのジャック客演回では名前を言いたくても言えないもどかしさを感じた -- 名無しさん (2014-09-20 22:06:35), ブレスレットのイメージ強いけど個人的にはバリアが強いイメージがある 津波を返すって相当なチートだし当時の図鑑でもウルトラ兄弟のバリア技で最強って書いてあった気がする ギンガストリウムに採用されるのも納得 -- 名無しさん (2014-09-28 22:50:42), 自分の中では新マンで定着してます。 -- ドクガン (2014-10-29 00:02:19), ウルトラの星作戦で初代ウルトラマンとウルトラセブンがゲスト出演した時は感動したな。この時に3人の主題歌がメドレーで流れた所が良かった。 -- 名無しさん (2014-12-23 10:10:14), どうでもいいけどシネラマって登録商標だから金払ってね、兄さん。 -- 名無しさん (2014-12-23 10:31:44), ヒッポリト星人の時にブレスレットが無かったけど、確かジャックのスーツアクターのきくちさんがスタッフから譲って貰ったからなんだとか。 -- 名無しさん (2014-12-23 10:42:44), ↑今年滋賀でやってた「ウルトラマン創世記展」に当時の撮影用のが展示してあったんだけど、きくちさんから借りたんかなやっぱ。 -- 名無しさん (2014-12-23 17:10:11), 強敵相手には大抵自力技なのがイイ -- 名無しさん (2015-01-05 00:12:30), 倒した敵のデカさなら1番だろうな。「身長無限大」のバキューモンね。 -- 名無しさん (2015-01-05 00:34:05), 登山が趣味なんだな -- 名無しさん (2015-01-27 23:14:31), 必殺技説明を見てると、キングザウルス三世がとんでもない強敵だったのがわかる -- 名無しさん (2015-04-21 02:00:45), 後半ブレスレットぶつけるだけで敵爆発してるけどあれってウルトラスパークじゃなくてブレスレットボム? -- 名無しさん (2015-04-21 18:09:44, 流星キックが有名すぎて地味になってるウルトラスピンキックが不憫。バリヤー破っただけの流星キックと違ってとどめに使われたこともあるのに。 -- 名無しさん (2015-04-21 18:47:46), ブレスレットが本体ネタ、不愉快なんですけど。 -- 名無しさん (2015-04-21 19:39:02), ブレスレットは持ち主の成長と共に機能を強化していくシステムがあると思ってる。後半の惑星破壊やバラバラ再生もそのおかげ。ゼラン星人に奪われた際にはそのリミッターが外されていたから苦戦したんだと思われる。 -- 名無しさん (2015-04-21 23:35:59), ウルトラシリーズ45周年記念で発売された主題歌大全集のジャケット写真で、彼だけ立ち位置が微妙におかしい。中央に「ウルトラマン」のロゴ、その周囲に歴代ウルトラマン(ロゴの前から左右にかけて平成組、ロゴの後ろに昭和+グレート+ゼアス+ナイス)が並んでいるのだが、昭和勢の中でジャックだけロゴの右側にいて、手前にティガ・後ろにネオスと平成に挟まれてる。他の兄弟と何かあったんですか兄さん -- 名無しさん (2015-05-02 22:11:44), ↑×6 昔のビデオとかだとブレスレットボムとされているけど、あれは本来はウルトラスパーク ブレスレットボムはキングマイマイとロボネズに使用した、体内にブレスを投げ込んで爆破する技ね -- 名無しさん (2015-05-02 23:03:11), バキューモン単独撃破(しかも地球で戦闘した直後)って実はかなり凄い事なのでは・・・・・・・・ -- 名無しさん (2015-06-15 21:06:39), 俺はもう小さい時に読んでた本ではジャックになってたからジャックで定着したけどやっぱリアルタイムで見てた人には馴染みないのか… -- 名無しさん (2015-10-07 07:44:18), メビウスに客演したときのミライへの言葉はムルチの事件など人間の身勝手なところを見てるからこそ重みがあるな -- 名無しさん (2015-11-16 21:07:43), 初代ウルトラマンでもブレスレットは使いこなせる? -- 名無しさん (2016-03-26 01:01:44), ↑7真面目な話をすると、破壊したらゼラン星人に逃げられる可能性が有るからで、ネタ的な話だと「壊そうかなー、でも修理中にベムスター来たら困るよなー、と言うか自己責任だから修理は自分でしろとか言われたらどうしようかなー」って葛藤が有ったとか -- 名無しさん (2016-03-26 21:18:05), 実は光線もブレスレットも使わない必殺技多数。ウルトラスピンキック、空中回転落とし、スライスハンド、ウルトラ投げとどれも一撃必殺の破壊力だ。 -- 名無しさん (2016-03-28 18:48:40), ↑3 使いこなせることは使いこなせそうだけどなんか本人が武器をあんまり好んでなさそうな印象がある。 -- 名無しさん (2016-04-01 14:11:24), ↑初代とジャックはほぼ同じ能力を持ってたから、使いこなせるんだと思ってた。 -- 名無しさん (2016-04-22 12:10:32), ↑×2初代の密着するようなファイティングスタイルとブレスレットは噛み合わないんじゃないか? -- 名無しさん (2016-06-22 19:24:42), ↑2 もう30年以上も使われてる名前なのに -- 名無しさん (2016-06-22 20:18:31), まあ若い人でもジャックと新マンと帰ってきた~を使い分けてるけどね、TPOで。…2世と呼んでるファンは見たことないけど -- 名無しさん (2016-06-22 21:00:18), 2世はなんかねぇ…なんかねぇ -- 名無しさん (2016-06-23 00:09:42), 既に新マンが定着してたのが原因だな。ネーミングセンスはけっこう好きだけどA以外で使われた記憶がない。 -- 名無しさん (2016-06-27 22:56:45), 今度の『ウルトラマンオーブ』でもウルトラマンジャックと呼ばれているのね。個人的にはきちんと固有名で呼んだ方が良いと思うので悪くないかと -- 名無しさん (2016-07-02 18:10:25), 当時のファンとしては賛否あるかもしれないけど、たいていの人は帰りマン本編について語るときはともかく、本編以降の彼を騙るときにジャックって名前を使うこと自体はよほど嫌いじゃない限り許容してると思われる。個人的な見解だけど -- 名無しさん (2016-07-02 18:22:05), 最初はゼロと組み合わせることに首を傾げたけど、今なら納得している。となると、セブンやレオは誰と組むんだろう? -- 名無しさん (2016-07-02 18:49:05), ↑ゲーム的にはペアの相手をそこまで固定してないし、タイプチェンジでもフュージョンアップ形態は変わるみたいだね。 ゼロ以外だったら彼は誰と相性いいだろうか……ちょっとダイナが気になる -- 名無しさん (2016-07-02 18:58:56), ↑2 セブンはマックス、レオはジャスティスかな? -- 名無しさん (2016-07-26 17:32:26), ↑ウルトラ戦士ではないがレオは地味にグレンファイヤーとかとフュージョンしたら強いかも。火炎を纏った格闘技っていいと思う。 -- 名無しさん (2016-08-20 00:40:39), ↑キック繋がりでレオとかゼアスなんてどうだろうか。 -- 名無しさん (2016-08-31 01:33:00), 武器繋がりならジャックとメビウス、ヒカリとのフユージョンもありだったかもな -- 名無しさん (2016-10-19 01:39:52), ベムスターの回では、負けそうになって太陽に突撃するという奇行に走った。アレ、本当は太陽の光エネルギーを得ようとしたらしいけどね。 -- 名無しさん (2017-01-14 13:49:29), ↑×2 マックスもどうかな? -- 名無しさん (2017-08-09 16:03:29), ジードにおいて、ジャックのリトルスターの効果でウルトラスパークが使われたけど、これなら、ギンガストリウムでのジャックの力もウルトラスパークで良かったかも。 -- 名無しさん (2017-11-01 23:55:19), ↑リトルスターはヒカリやゼロみたいに道具由来もありだからなぁ。ギンガストリウムで活躍したからか6兄弟カプセルの技もシネラマショットとかじゃなくてウルトラショット採用されてるし -- 名無しさん (2017-11-02 07:41:31), >しかも北斗は「死ねぇ!」と叫んでバズーカをぶっ放した 北斗はジャックに恨みでもあったのか? -- 名無しさん (2017-11-02 18:38:06), シネラマショットは公式から完全に忘れられたのか、それとも黒歴史扱いなのか… -- 名無しさん (2017-11-02 18:46:46), シネラマって商標名だから、製作側が自重してるか使えないかなんじゃないかな -- 名無しさん (2017-11-05 16:11:18), 最近は「帰ってきたウルトラマンこと、ウルトラマンジャック」って言われる事多いな。旧ファンも考慮してだろうか -- 名無しさん (2018-01-15 20:28:31), 槍を持った時のカッコよさと最近での扱いから串刺しジャックのイメージがあるけど、本編だとナイフ使いの切り裂きジャック -- 名無しさん (2018-07-07 12:01:55), ブレスレットが本体ネタはマジで不愉快だからやめてほしい(小並感) -- 名無しさん (2018-08-19 07:33:39), 呼び名については色々意見があるが、超ウルトラ8兄弟の時は間違いなく「帰ってきたウルトラマン」で決まりだと思う。 -- 名無しさん (2018-11-22 21:20:45), メビウスに「新マン兄さん!帰りマン兄さん!」って言われてたけど(並行世界の別人だが)多分メビウスでもジャックとは呼ばれてなかったけど地球でそう呼ばれてたって設定だったんだろうなw -- 名無しさん (2018-11-22 21:32:46), セブンの息子も来た、タロウの息子も来た。……そろそろジャック兄さんにも子供いそうだな。 -- 名無しさん (2019-04-18 21:03:03), 初代が「極端なパワータイプではないけど妙にフィジカル強い人」でジャックが「ランスの達人」で差別化は図れた感じ -- 名無しさん (2020-08-24 09:59:37), 長らく初代マンが強くなって帰ってきたもんだと思ってたけど、別人だったのか -- 名無しさん (2020-11-01 23:30:30), 新マンで慣れた後にジャックを知ったからこの二つは聞きなれてんだが、自分の周りで帰マン呼びしてる人いなかったからネット使うようになった後にその呼び名知った時はびっくりしたな -- 名無しさん (2020-11-13 13:09:02).

魔裟斗 体重 身長 10, ペットボトル 水 空気 5, 火花 公園 ロケ地 7, 花のち晴れ 108話 ネタバレ 7, 札幌 福岡 都会 11, ジークンドー 道場 横浜 7, 業務スーパー トミーズ アプリ 9, 高野川 水位 カメラ 4, 炭カナ 嫉妬 漫画 28, オリエント急行殺人事件 映画 無料動画 7, ぺこぱ ネタ Youtube 4, ジュニアboys メンバー ジャニーズ 21, 八日目の蝉 ドラマ 動画 11, 戸田恵子 杏 ブログ 6, Jdraf 印刷 範囲 6, 英語 名前 女性形 4, 三浦春馬 城田優 友達 4, 飲食店 開業 みかじめ料 12, Archer C6 中継機能 5, モデル Aya 旦那 20, お酒 酔い方 診断 8, 講義 レポート テンプレート 6, ポイズングロリアス 1610m インプレ 34, スラムダンク 牧 モデル 須藤 52,