すると、セルC4のプルダウンリストには、大項目「パソコン」に属するメニューアイテムが表示されます。, 最後に、2つ目のプルダウンの設定で「元の値」に入力された INDIRECT関数について触れておきます。, INDIRECT関数については、過去記事で別な目的でピックアップしています。 プルダウンの連動はいかがでしょうか? 今回使用したindirect関数は少し慣れていないとピンとこないかもしれません。 その場合、この プルダウンの連動ではindirect関数を使わないとうまくいかない ことだけ覚えてください。 より詳しく INDIRECT関数について知りたい方はこちらの記事も参照してください。, エクセル「入力規則」完全マスター VLOOKUP関数 スポンサーリンク. さしずめ、今回のセルA1からD1のセル範囲には「カテゴリ」という名前を付けます。, 「名前の管理」>「選択範囲から作成」>「上端行」を選んでOK エクセルにてプルダウンを3段階で連動させる方法【多段階:ドロップダウンリスト】 それでは以下のサンプルデータを用いてエクセルにてプルダウンを3段階に連動させる方法について確認していきます。 このコーナーでは、エクセルのいまさら聞けない基本的な機能や、達人が使っている超速ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。 入力規則のリストを使うと、いちいち「交通費」「食費」といった項目を入力しなくても、プルダウンから選ぶだけで入力することができます。 エクセルのドロップダウンリスト(プルダウンリスト)を4段階(4階層)連動させる方法 365・2019・2016・2013・2010・2007対応 . 数あるエクセル本の中で評価の高い本16選 . INDIRECT関数・集計 下表を使って説明していきます。 ①「輸入」シート ②「リスト」シート 1.使用するシート名: 輸入、リスト 2.1つ目のプルダウンリスト(輸入会社):「A社」「B社」「C社」が選択できます。 3.2つ目のプルダウンリスト(輸入先) : A社→アメリカ、カナダ、イタリア B社→メキシコ、 … これによりプルダウンが連動する状態になります。 ただしこの方法は都道府県(連動先)が横方向に並んでいる場合のみです。 縦方向の場合、数式を変える必要があります。 設定手順(連動先の選択肢が縦方向の場合) このような数式になります。 vlookup関数と入力規則のドロップダウンリストと連動し自動入力する方法を紹介。 ... =vlookup(プルダウンのセル,一覧表の範囲を絶対参照,1から始まる列番号,false) 目次. 注目・最新の記事一覧, 部署名や性別など、選択肢が決まった項目を入力するときに使う「ドロップダウンリスト」は便利ですよね。, しかし、1つのリスト内に選択肢が多すぎると、リストを開いたときにスクロールが必要になり、かえって面倒になることがあります。例えば、以下のようなケースです。, こうしたケースでは、ドロップダウンリストを複数に分けて、前のリストで選択した値によって次のリストの内容が絞り込まれると使いやすくなります。上の例でいえば、まず[担当部署]リストを選択すると、その部署に所属する人だけが[担当者]リストに表示されるようにすれば、より簡単かつスマートに選択できるようになります。, 難しい仕掛けは必要ありません。リストを作成する前にひと工夫しておくだけで実現できます。【エクセル時短】第125回では、こうした連動するドロップダウンリストを作成してみましょう。, まずは、今回の例である「担当部署」と「担当者」の関係を整理しましょう。あらかじめ以下のようなデータを、別のシートなどに作成しておきます。, そして、1つめのリストである[担当部署]を作成します。[データの入力規則]ダイアログボックスで設定しましょう。, 1つめのドロップダウンリストを作成したいセルを選択しておき、[データ]タブの[データの入力規則]ボタンをクリックします。, [データの入力規則]ダイアログボックスが表示されました。[設定]タブの[入力値の種類]で[リスト]を選択し、[元の値]に「営業部,広報部,編集部」のように、半角の「,」で区切って指定します。[元の値]の入力欄で矢印キーを使ってカーソルを移動したいときは、[F2]キーを押して編集状態にしてから操作してください。, ドロップダウンリストを作成できました。セルの右側に表示された[▼]ボタンをクリックすると、担当部署を選択できます。, なお、ここでは[データの入力規則]ダイアログボックスで項目(選択肢)を直接入力しましたが、あらかじめリスト化したセル範囲をドラッグして指定しても構いません。, ここからが本題です。1つめのドロップダウンリストで選択した部署名を判断して、所属者を絞り込むための準備をしましょう。それには、先ほど整理した「担当部署」と「担当者」のデータのセル範囲に「名前」を付けます。, Excelの「名前」とは、特定のセル範囲を指定できる機能です。例えば、セルA2~A9に「営業部」という名前を付けておくと、関数式の中などでセル範囲の代わりに指定できるようになります。, セルA2~A9を選択して、名前ボックスに「営業部」と入力して[Enter]キーを押します。, 同様にセルB2~B9を選択して、名前ボックスに「広報部」と入力して[Enter]キーを押します。, さらにセルC2~C11を選択して、名前ボックスに「編集部」と入力して[Enter]キーを押します。これで事前の準備は完了です。, 名前を付けたセル範囲を利用して、2つめのドロップダウンリストを作成します。[データの入力規則]ダイアログボックスの[元の値]に、INDIRECT(インダイレクト)関数を使うのがポイントです。, INDIRECT関数は、参照するセルの文字列を利用して参照を求める関数です。この例では「=INDIRECT(B2)」と指定します。参照するセルB2には、1つめのドロップダウンリストが存在します。, 仮に1つめのドロップダウンリストで[編集部]を選択していると、2つめのドロップダウンリストにあるINDIRECT関数は、「編集部」という名前が付けられたセル範囲を参照します。これにより、2つめのリストには編集部に所属する人の名前だけが表示される、という仕組みです。, 2つめのドロップダウンリストを作成したいセルを選択して、[データ]タブの[データの入力規則]ボタンをクリックします。, [データの入力規則]ダイアログボックスが表示されました。[設定]タブの[入力値の種類]で[リスト]を選択するところまでは、1つめの場合と同じです。[元の値]に「=INDIRECT(B2)」と入力します。, 2つめのドロップダウンリストを作成できました。セルの右側に表示された[▼]ボタンをクリックすると、1つめのドロップダウンリストで選択された部署に所属する人だけがリストに表示されます。, 連動するドロップダウンリストは、「名前」とINDIRECT関数を活用するのがポイントです。どちらも利用頻度は高くありませんが、この機会に覚えておくといいでしょう。, 元パソコン書籍の編集者。現在は、パソコンのほか、デジタルカメラやスマートフォンなどのデジタルデバイス、Webサービスなどに関する企画・編集・執筆を中心に活動しています。お届けした情報が少しでも役立ったと思ってもらえれば幸いです。. VLOOKUP の使い方と使えない・エラーでお困りの方へ エクセルでプルダウンの連動方法について解説。 最初ののプルダウンリストで選択した値に連動して 二つ目のプルダウンリストの内容が変わる! プルダウンを連動させることで、ユーザーの 入力ミス や 表記揺れ を防ぎ集計しやすいキレイなデータベースが出来上がります。 エクセル 2019, 365 のドロップダウンリストと連動してセルの色を変更する方法を紹介します。条件付き書式を使用して選択した項目によって文字色や背景色を変更できます。リストと別のセルや行単位にも色を設定できます。 エクセルの表で、2つ以上のプルダウンリストを連動させる. エクセルの表で、2つ以上のプルダウンリストを連動させる ここでは、1つ目のプルダウンリストで選んだ所属課名によって、2つ目のプルダウンリストには選んだ課に所属する人の名前のみが選択肢に出てくる設定をします。 1. プルダウンリストの選択肢を絞り込みたいと思ったことはありませんか?エクセル機能の「名前の定義」と「indirect関数」を組み合わせることで連動型プルダウンリストを作成することができます。 プルダウンリストを連動させて選択肢を絞る方法. 行や列を折りたたむ「グループ化」の機能について解説。たたむ・展開するの切替えはワンタッチで簡単!この グループ化 で見た目もすっきり、そして機能的な作表に挑戦しましょう。, -関数, その他小技, EXCEL&VBA エクセル プルダウン 連動 自動入力 if 1 エクセル プルダウン 連動 自動入力 if G Y b PR.アフィリエイターおすすめツール 2段階は1段階目と連動させる「INDIRECT」関数を利用. このシートが本来の主役です。, 「大項目」の列には、プルダウンリストにさきほどの表の「カテゴリ」が、「小項目」の列には選ばれたカテゴリに連動して各カテゴリに属する製品が表示されるようにします。, つぎに「入力値の種類(A)」に「リスト」を、下の「元の値(S)」には「=カテゴリ」と入力しOKをクリックします。 それを、エクセルoffset関数、counta関数を使って、可変した範囲を入力規則のリストに連動させることができます。この方法で、プルダウンリストの項目を追加したい場合、元の値に設定したリストの範囲を変更せずに、プルダウンリストに連動できます。 1つ目のセルをプルダウンメニューで選択したら隣のセルのプルダウンメニューの内容が連動して変わる方法だけならわかるのですが、以下の方法を教えていただけないでしょうか?「購入品」シートで作業します。2... - Excel(エクセル) [解決済 - 2020/07/19] | 教えて!goo 連動したプルダウンメニューを作成するため、簡単な表を準備します。 部署のプルダウンを作成するセルをアクティブに; データをクリック; データの入力規則をクリック 「設定」をクリック。 そのように連動するドロップダウンリストを作れたら、入力の効率化やミスの減少につながります。. 以前、エクセルのドロップダウンリスト(プルダウンリスト)で、2007以前のエクセルでは、別シートの参照元を名前で定義しな … エクセルでシートをコピー・移動する方法とエラー対策についてまとめました。Excelでシートのコピーが できない、エラーになるという方は是非ご覧ください。. 目次. 大項目→小項目を順番に選択させるような表を作成する場合、選択した大項目に連動して小項目を変動させることができます。このように複数のプルダウンリストを連動させる方法をご紹介します。 ここでは、1つ目のプルダウンリストで選んだ所属課名によって、2つ目のプルダウンリストには選んだ課に所属する人の名前のみが選択肢に出てくる設定をします。 1. ※リストの配列は縦並びでも横並びでも問題ありません, ひとつ目のリストで選ばれた セルA1からセルD1の値のいずれかに連動して、各列の2行目から5行目までの値が2つ目のリストのメニューとして表示されます。, 名前の付け方は簡単で、名前を付けたいセル範囲を選択し、数式バーの左にある 名前ボックス(通常はセル位置が表示)に任意の名前を入力するだけです。 これでセルA1からA5のセル範囲に「AV・情報家電」という名前が付きました。. All rights reserved. Office・Windows. エクセルのドロップダウンリスト(プルダウンリスト)を4段階(4階層)連動させる方法 365・2019・2016・2013・2010・2007対応 たった9行のVBAコードでエクセルのサジェスト機能が可能! すると、セルB3 にはプルダウンリストが表示され、そこには Step1 で登録した表の「カテゴリ」の一覧が表示されているはずです。, つぎに、右隣の セルC3 を選択した状態で、再び「データ」>「データの入力規則」とすすみます。, 「入力値の種類(A)」には先ほどと同じ「リスト」を、下の「元の値(S)」には数式「=INDIRECT(B3)」と入力しOKをクリックします。, すると、セルC3 には セルB3 のリストで選択した「AV・情報家電」のカテゴリに属する製品がリストに表示されます。, 試しに、セルB4をつかってリストから「パソコン」を選択します。 2020.11.20.

声優 モノマネ ニコニコ 4, マビノギ アケロン 倒し方 4, Rooftops 歌詞 髭男 6, 気象予報士 合格率 なぜ低い 6, クラロワ最強デッキ 2020 7月 5, アサシンクリード 失われた記憶 ネタバレ 7, 中央大学 法学部 政経 5, Wonder セリフ 英語 25, 気象庁 Xml Push 10, 楽天 浅村 なんj 4, 大人 の土ドラ 視聴率 13, We Are The Swallows 振り付け 7, よく頑張っ たね 言い換え 10, Escape From Tarkov Equalizer Settings 13, 篠田麻里子 旦那 美容室 41, アース ノーマット 効果 口コミ 9, 世界シェア 日本企業 2020 5, 栃木県 登山 初心者 5, 藤川球児 ストレート 全盛期 58, Triumph 2021 Models 5, ロベルト ナバーロ ウイイレ 10, Zaiko Stickit 使い方 33, マツコの知らない世界 そば スーパー 6, Ajax Form 引数 4, 黒潮市場 バーベキュー コロナ 25, 約束のネバーランド 181 Raw 5, 散弾ヘビィ テンプレ 覚醒 58, 泥酔大喜利 水曜日 のダウンタウン 動画 48,