なんか今まで地続きだったのが唐突に途切れた感じがしてなんか違和感があった メルセデスAMGが日本人のお金持ちに愛される理由とは, ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型マツダCX-5含むマツダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MIRAIプロトタイプ、新型ローグ(日本名:エクストレイル)、新型マグナイトなど注目車種の情報から、「三菱自動車・加藤…. アニメポケモンは長い歴史の中で生まれてしまった”黒歴史”が存在します。この記事ではアニポケの黒歴史を語り合うスレをまとめていきます。, アニメポケモンの黒歴史で打線くんだった引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1596785966/, BW黒歴史の大半がきっちり理由付けするシーンとか入れれば納得する人は多いとは思うけど…, アニポケが海外に進出する際、外国人の黒人叩きを懸念してタケシをレギュラーから一旦降ろすが、タケシの代役であるケンジが地味過ぎて存在自体が黒歴史, XYの決勝がダメという意見がいまだに理解できん 一応続き物である以上、無理矢理な劣化はだめだって事だろ ヴィッツがヤリスへ、デミオもマツダ2に……。国産コンパクトカーが車名やコンセプトを変えるなか、地道に、ブレずに、進化を遂げてきたスズキ スイフトが、今年で20周年! 欧州流とも評される本格派コンパクトが体現する“クルマ”の本質とは?. ホンダ ザッツの叶わなかった挑戦【偉大な生産終了車】, 「アーマーゲー」と呼ばないで! 当サイトは個人運営のファンサイトであり、株式会社ポケモンとは一切関係ありません。. 国内の新車販売は、軽自動車のスーパーハイトワゴンと、登録車ではSUV(スポーツ多目的車)に人気が集中し、そこにコンパクトな2ボックス車が加わる様相だ。, そのコンパクト2ボックス車では、2020年モデルチェンジで新装となった「フィット」や「ヤリス」が注目されるが、実は、スズキ「スイフト」が一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)の乗用車ブランド通称名別順位で20位台を守り、堅調な販売を続けているのである。, 現行スイフトは、2016年にモデルチェンジをして4代目となっている。すでに4年目に入る車種として、その販売成績は堅実といえる。たとえば、モデルチェンジをする前のヴィッツやフィットと同程度の販売台数で推移をしており、ヴィッツ(ヤリス)とフィットが先にフルモデルチェンジして、差が生まれているという状況だ。, なおかつ、標準車とほぼ同等といえる台数を、スイフトスポーツが得ている。その理由はどこにあるのだろうか?文/御堀直嗣写真/SUZUKI、編集部, スイフトは、2000年に初代が登場しているが、今日の人気を呼ぶきっかけとなったのは、2004年にフルモデルチェンジをした2代目からだ。, 初代は、クロスオーバーといえるような、乗用とSUVを兼ねたような車種であった。2代目から、コンパクトカーの王道というべき2ボックス車として生まれ変わった。それに際し、欧州車の走りに通じる徹底した操縦安定性の作り込みが行われ、自動車評論家をはじめ市場でも高い評価を得た。, 今でも忘れられないのは、最も廉価なマニュアルシフト車を運転した際、たとえばフランス郊外の道を80km/hで走った時に、運転感覚も乗り心地も最大の喜びを得られるような仕立てであったことだ。その証とでもいうべき日本カー・オブ・ザ・イヤーのモストファン特別賞を受賞している。, 走りの快さは3代目へも引き継がれ、4代目の現行車にも通じる。現行車では、ガソリンエンジン車のほかにマイルドハイブリッドと、約1年遅れてハイブリッドが適用され、より上質で快適な乗り心地が高められている。もちろん、5ナンバー車である点も見逃せない。, 価格も競争力を備えており、最も廉価な車種は約137万円から(ただしセーフティサポート非装着)購入できる。最上級のハイブリッド車種で全方位モニター用カメラパッケージ装着車でも、約214万円で買える。, ガソリンエンジン車では、自動変速(オートマチック)だけでなく手動変速(マニュアルシフト)も選べるところが、近年の新車では希少な一台といえるだろう。, ヤリスもスイフトとほぼ同額のエントリーモデルという廉価車種を設定しているが、変速機はCVT(ベルト式無段変速機=自動変速)しか選べない。ホンダ「フィット」のベーシックというグレードは、スイフトやヤリスよりやや高い約148万円からという価格となり、全車種でマニュアルシフトの選択肢はない。, スイフトは、価格競争力を備えながら、マニュアルシフトの選択肢を廉価車種にも用意している点に目を向ける消費者があるはずだ。, 価格は約187.4万円(セーフティサポート非装着者:受注生産)で、200万円を切る。しかしそれは受注生産なので、普通に注文すると約202万円からとなる。それでも、標準のスイフトの最上級車種が約209万円からだから、それより安い。, 実はヤリスもそれに対抗するような187.1万円でガソリンエンジンの6速MT車を買えるので、この両車がよい競合となりそうだ。ただ、ヤリスが全車種5ナンバーであるのに対し、スイフトスポーツは3ナンバー車になる(標準車は5ナンバー)。, ヤリスとの比較では、1.5L直列3気筒自然吸気エンジン+6速MTであるのに対し、スイフトスポーツは直列4気筒ガソリンターボ+6速MTで、排気量はヤリスに比べ100ccほど小さい1.4Lだが、最高出力は140psでヤリスの120psを上回る。ターボと自然吸気のどちらがいいかという話ではないが、ターボエンジンの伸びやかな加速を味わえるのがスイフトスポーツだ。, 近年のターボエンジン車というと、燃費重視の過給傾向となり、スポーティな車種でのターボエンジンでは、ほかにはスバルの「WRX STI」ということになるだろうか。となると価格は400万円前後となり、スイフトスポーツの2倍になってしまう。車格が上ということだろう。, 諸元などを詳細に見比べてみると、スイフトスポーツはほかにはない唯一無二の存在であり、手の届く価格帯にあって、そのうえ欧州に通じる操縦安定性を磨き続けてきたという期待と信頼がある。, これという、何か大きな目玉があるわけではない。だが、永年積み上げてきた着実な進歩を体感でき、マニュアルシフト(ATの選択肢もある)で手足を自在に使って操る嬉しさを覚えさせる小型2ボックスカーが、スイフトスポーツといえそうだ。, クルマと人との関係を、簡素に、素直に味わえる原点がそこにある。それはたとえば、マツダのロードスターのような味わいや関係といえるかもしれない。それでいて、2人乗りや荷物が限定されるロードスターと違う実用性、日常性のある嬉しさを、スイフトスポーツは兼ね備えているのである。広く愛される理由が、そこにありそうだ。, 日本市場が痩せていく… 車種削減は必然か愚行か!?? 5ちゃんねる ★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 1-最新50 このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています 1 : 名無しさん@実況で競馬板アウト :2007/03/06(火) 21:47:44 ID:ldSAL49V0 ホンダ ザッツの叶わなかった挑戦【偉大な生産終了車】, 「アーマーゲー」と呼ばないで! 参考:初代スイフトスポーツの個別記事 まず初代スイフトスポーツは、その価格の安さが何よりも魅力(驚きの125万円)でした。しかしかと言って貨物バンのごときペラペラ装備というわけではなく、専用となる3ドアボディに特別にチューンナップされたM15A型エンジンを搭載し、1.0トン切りの車両重量に1500cc以下の排気量という維持費の安さを兼ね備える素晴らしい車です。 欠点らしい欠点と言えば、パッと見が軽自動車のKeiとあまり変わらないこと、スポーツを名乗る割には、1500ccの排気量を持つ割 … 歴代全スイフト&スイフトスポーツを写真でプレイバック!! 誰にでも「黒歴史」の一つや二つはあるものです。モンストも例に漏れずいわゆる「黒歴史」と語り継がれてきたものが多くあります。その中で個人的に思い出深い黒歴史をまとめてみました。一つ目は中 … シンオウ編も今まで以上にバトルガチってたり過去最大のライバルを倒したりカロス編並みに優勝しそうな流れだった 何食って何キメてどんな会議したらあの展開に落ち着くんだよ, 胸糞やったら数年かけて恋が実らないどころか進展すらしなかったセレナこそ黒歴史やろ 最後キスまでして無反応どころかそのあとのシトロン戦でめっちゃイキイキされてたんやぞ, ・「URLを含むコメント」「公序良俗に反する単語」「差別的な単語」はNGワードに設定されています というかそもそも何でハンディキャップ戦になんかしたんだよ? ただし、前身である「カルタス」というコンパクトカーが1980~1990年代にかけてあって、海外ではスイフトと呼ばれていた。, また、初代スイフトは、海外では「イグニス」と呼ばれており、2016年に発売された現行のイグニスとは別のクルマであったが、クロスオーバー的な位置づけは同じともいえる。, したがってスズキの資料によれば、現在のスイフトに至る歴史は、2004年の2代目からと記されている。, とはいえ、国内外の車名や車種の位置づけの違いは別として、国内でスイフトとして販売されたのは2000年からで、そこから数えると今年で20年の歴史を積み上げたことになる。, 現行のスイフトは、2000年の初代から数えると4代目であり、2016年12月にフルモデルチェンジをしてから3年半になろうとしている。, 現在の販売動向はというと、自動車販売協会連合会の統計である乗用車ブランド通称名別順位によれば、新型コロナウィルス(COVID‐19)による非常事態宣言が出された4月においても、1406台の販売で26位に着けている。, 台数的には少ないが、スズキのなかではコンパクトミニバンのソリオに次いで2番目で、昨今人気のコンパクトSUVであるクロスビーより多い台数となっている。, この販売傾向は、実は年間を通じても変わらず、2019年4月から2020年3月までの2019年度販売実績において、スイフトは3万2293台で24位という成績だ。, 対前年比で86.5%であり、減ってはいるものの80%超えの台数は、フルモデルチェンジから3年を超える車種としては堅調な数字といえるのではないだろうか。そしてやはりソリオに次ぐ2番目の人気であり、クロスビーを上回る状況にある。, 2019年度の販売台数トップ10に食い込んでいるトヨタ アクアやホンダ フィットとは比べものにならないとはいえ、日産 マーチの姿はベスト50になく、マツダ デミオ(現マツダ2)の約2.3倍も売れているスイフトは、確かな商品という消費者の信頼を得ているといえるのではないだろうか。, 初代スイフトは、2代目以降のハッチバック型のコンパクトカーではなく、クロスオーバー的な車種だった。, 少し前の1998年に、Kei(ケイ)という名の軽自動車のクロスオーバー車が誕生しており、そのサイドパネルやドアを活用しているともいわれた。それまでのカルタスとは違う新しい価値観の車種として市場に打って出た記憶がある。, だが、前年にトヨタから発売されたファンカーゴと比べると、空間の活用の仕方や外観の造形などに目新しさがなく、実用車として不足はなくても、やや印象に残りにくかったといえなくもない。それでも6年間販売され続けた。, そして2代目で、スイフトはコンパクトハッチバック車へ転換をはかり、欧州市場で大衆車の位置づけにある重要な戦略車として生まれ変わった。, このため、スズキでは今日のスイフトの原点が2代目にあるとするのだろう。初代スイフト的な価値は、その後のSX-4へ受け継がれたといえるのではないか。, 2代目スイフトは、ハンガリーでの生産台数が国内の生産工場の2倍という体制で、日本はもとより欧州とインド、オセアニア地域などで販売する車種として開発された。, 試乗した印象は、まさに欧州のコンパクトハッチバック車の乗り味を直接的に伝えるクルマであった。走り味や性能に、多くの自動車ジャーナリストが感嘆の声を上げ、同年の日本カー・オブ・ザ・イヤーでモストファン(運転してもっとも楽しい)という特別賞を受賞している。, 初代のマイナーチェンジから、より走行性能に徹したスイフトスポーツという車種が追加となったが、2代目でも継承され、これが現行の4代目まで根強い人気の支えの一つとなっている。, ほかに、モータースポーツの場面で初代から世界ラリー選手権のジュニアクラスなどへ出場を続け、スズキが走行性能にこだわりながら車両開発を続ける姿が印象付けられた。その点も、スイフト(海外ではイグニス)の位置づけを鮮明にしてきたといえるだろう。, 2代目からの人気急上昇を受け、3代目はまさに正常進化といえるモデルチェンジを行った。あえていえば、3代目が一台でそこにいると、新車だと気づきにくいほど2代目のよさを実直に進化させていた。, 2代目では荷室の容量などに不満があったが、そうした日常的な実用性を改善したり、上質さが加味されたりして、消費者の支持を着実に広げたといえる。, その実績は、3代目の時代に世界累計販売台数200万台超えを皮切りに、最終的には500万台突破を果たしている。, 正常進化した3代目スイフトがいかに消費者の支持を世界的に得たか、またそれに資する玉成されたコンパクトハッチバック車であったかを明らかにした。そのうえで、2016年の4代目へのモデルチェンジされたのである。, 4代目では、2~3代目と続いた外観の造形が大きく変更され、見るからに新しいと実感できるクルマになった。, また、スズキがHERTECT(ハーテクト)と呼ぶ新しいプラットフォームを採用したほか、軽自動車のワゴンRからはじまった電動化によるマイルドハイブリッドなど、スズキの登録車としての新たな取り組みを携えてのフルモデルチェンジとなった。, それらのなかで、運転をして感動をもたらす要因の一つに、車両重量の軽さがあると思う。もっとも軽量な車種で860kg、重い車種でもマイルドハイブリッドの4輪駆動車で970kgと、いずれも1トンを切っている。, 過去20年ほどの間、衝突安全性能の高さを求め車体の大型化などから車両重量の増加が世界的に目立つ。最新のトヨタ ヤリスにおいても、ハイブリッド車は1トン超えであり、1.0Lのガソリンエンジン車でも940~970kgだ。, 発売の年の違いによる衝突安全性能には差があるだろうが、それでも、軽くて剛性に優れるクルマの運転感覚は何にも代えがたい。, 現行スイフトが発売された3年半まえの試乗体験を振り返ったとき、比較的低価格帯の車種においても、充分な性能を実感でき、スポーティな位置づけの車種と比べ乗り心地がよく、それでいて操縦安定性に優れる、基本をしっかり築き上げたクルマと実感させたのを思い出す。, 価格の上下を問わず、間違いのない選択であると消費者を安心させる商品性を備えていることに、改めて実直なものづくりの姿勢を覚えさせた。, また、標準といえるガソリンエンジン車に5速マニュアルシフト車を設けているのも、スズキらしいこだわりといえる。スポーティな車種にマニュアルシフトはあっても、誰もが買える標準車的な車種でマニュアルシフトを選べるクルマは少ない。, 電気自動車(EV)ならともかく、ガソリンエンジン車を運転する基本は、今日なおマニュアルシフトであり、クラッチ操作を伴うことによりペダル踏み間違いなど誤発進を予防することにもつながるはずだ。, 必ずしも世界の最先端ではない面があったとしても、時代に遅れることもなく、クルマの本質を見誤ることなく築き上げられたクルマがスイフトではないか。, そして、自動車メーカーの都合ではなく、消費者一人ひとりの思いや願いを心に留め世界の人々にとって身近な一台であることを志す良品であるともいえるだろう。, スズキはインド市場に軸足があるとはいえ、欧州やアセアン、そして日本と幅広く販売する体制が、そうした堅実なクルマづくりを支えてもいるはずだ。, なぜ明確な金額を出さない!? ・コメントが反映されない場合、連投せずに少し時間を置いて確認してください, ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。 メルセデスAMGが日本人のお金持ちに愛される理由とは, ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型マツダCX-5含むマツダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MIRAIプロトタイプ、新型ローグ(日本名:エクストレイル)、新型マグナイトなど注目車種の情報から、「三菱自動車・加藤…. スズキ奇跡のクルマ スイフトスポーツの真の強みとは? Fire, tears, breakdowns at stage 2 for Tim and Tom Coronel 2016, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=スズキ・スイフト&oldid=80317567. ・しつこい連投、明確な荒らし行為はIPBANの対象となります スイフトが5ナンバー車(4代目スイフトスポーツを除く)に対しこちらは3ナンバー車。 スズキ・イグニス - 2016年に発売されたクロスオーバーsuv。下記のカルタスやアヴェオのケースとは逆に、初代の海外向けと同じ車名が復活。 同一プラットフォームの車種 トヨタと日産 販売戦略の功罪, 機能よりモノっぽさで勝負!? シューティーのキャラが中途半端に嫌味だったのも反感かってると思うんだわ, 薬でお蔵入りと言えば波導の勇者ルカリオも危なかっただろう。はじまりなのにYAHYAHYAH。ジェニー役は森村誠一の終着駅シリーズ牛尾すみれ役。ルカリオはぼくはしなないと言い天までとどく。星野達郎になり損ねた。主題歌と同じ名の別曲がある女性がアイリーンの声。, 胸糞指数で言えばハウ戦がダンチだわ 優勝詐欺煽りは確かにクソだったけど、それ以外のバトルの内容や作画には気合入ってて良かったし, コテツ戦は内容も何もかもが褒める要素皆無なクソだったしなぁ © 2016 - 2020 ポケモンまとめマスター|ソードシールド(剣盾)/ポケモンGO/ポケマス All rights reserved. 黒人叩きじゃなくて、細目の日本人顔が外国ではウケないだろうとの判断じゃなかったっけ?, シンオウリーグが集大成感あったのもあってBWのサトシリセットが一層酷く感じた ただただBWサトシがクソ雑魚ですって知らしめただけで何もメリットなかったじゃねぇか, そのシリーズでアニポケ初体験のお子さんも山ほどおんねんぞ。最初から強いサトシを誰が応援すんねん, >>17 また、コストアップを極力抑えるため、グレード設定は5速MTのみであり(類別区分を減らすことで形式認定にまつわる費用を削減)、エアコンは装備するもののオーディオをレス仕様とするなど、モータースポーツベース車に近い内容である。, 2代目スイフト発売以降も併売されていたが、2005年(平成17年)3月に販売を終了した。, 2010年9月 - 「スイフト」の3代目へのフルモデルチェンジに伴い販売終了。2代目スイフトと合算した販売終了前月までの新車登録台数の累計は24万9467台[34]。, 2011年11月8日 - 同月下旬の公式発表を前に、第42回東京モーターショー2011へ3代目モデルを参考出品することを発表[35]。, 2011年11月28日 - 2代目の販売終了から約1年2か月のブランクを経てフルモデルチェンジ(MT車は同年12月13日より、CVT車は2012年1月27日よりそれぞれ販売開始)。3代目はスイフトシリーズの走りを象徴する「The sporty flagship」をコンセプトに開発。エンジンは先代と同じくM16A型を採用するが、可変吸気システムの採用、吸気VVT制御の最適化、バルブリフト量の増加、冷却システムの改良を行い、高効率化を図ったことで、1.6Lの自然吸気エンジンで排出ガス規制に対応させながら100kW(136PS)の高出力を達成。しかし、初代・2代目に採用されていた鍛造ピストンはこの型では採用がされなかった。トランスミッションは2種類が設定され、マニュアルが先代の5速MTから6速MTに、オートマチックは4速ATからスイフトスポーツ初のCVTに変更されている(後者は日本/台湾市場専用設定)。MT車は輸出向けのキザシに搭載される6速MTをベースに2〜5速をクロスレシオにして加速性能を高めるとともに、軽量・コンパクトに設計し直したことで燃費性能をも向上。6速MTの採用は日本向けのスズキ車では初となる。CVT車は標準モデルと同じく副変速機構付CVTを採用し、エンジンの高出力・高トルク特性に合わせて改良が施され、パドルシフト付7速マニュアルモードも備えている。, シャシーにも改良が施され、サスペンションは前輪のストラットを大径化してリバウンドスプリングを内蔵、後輪は旋回時の安定性を高めた専用仕様とした。また、ボディに高張力鋼板を積極的に使用するとともに、ホイールやタイヤ、ブレーキなどの軽量化によってバネ下重量を軽減。MT車は衝突安全性能や走行性能を高めながら約10kgの軽量化を実現した。, フロントデザインは低く構えた前傾フォルムにフロントグリルは大開口にし、大型フォグランプベゼルは3本フィン形状を採用。アルミホイールはシャシーの改良に合わせて17インチにサイズアップし、フォグランプベゼルの3本フィン形状をモチーフにしたスポークデザインに変更された。メーターパネルは従来の3眼から5眼となり、各メーターリングにシルバーリングで縁取りを施した。さらに、外気温・シフトポジション(CVT車)・オドメーター・トリップメーター・瞬間燃費・平均燃費・走行可能距離を切替表示するマルチインフォメーションディスプレイも搭載された。キーレスプッシュスタートシステム、クルーズコントロール、イモビライザーが新たに標準装備され、2012年7月からのシートおよびシートベルトに関する保安基準の改正に対応して、フロントシートのヘッドレスト大型化と、リヤシート中央席にもヘッドレストとELR3点式シートベルトを装備した。また、CVT車のみ、坂道発進をサポートするヒルホールドコントロール機能を追加した。, 欧州仕様は3ドアのみの設定だが、日本/台湾仕様は先代と同じく5ドアのみの設定。先代より継続設定されたボディカラー「チャンピオンイエロー4」も日本/台湾仕様専用設定となる。ディスチャージヘッドランプはメーカーオプション。また6スピーカーを装備したオーディオレス仕様であるが、販売会社装着アクセサリーのオーディオやカーナビを装着した場合、ステアリングに追加されたオーディオスイッチで、ステアリングから手を離さずに音量調整や選曲の操作ができる。, 2015年11月 - 仕様変更。スイフト同様にボディカラーの一部入れ替えを行い、「スノーホワイトパール(オプションカラー)」と入れ替えで「ピュアホワイトパール(オプションカラー)」を追加した。, 2016年12月27日 - スイフトの4代目へのフルモデルチェンジに伴い販売終了。, 2017年7月24日 - 第67回フランクフルト国際モーターショーにて「スイフトスポーツ」の3代目(日本では4代目)モデルを世界初公開することを発表し、それに先駆けてフロントの車両画像が公開された[36]。, 2017年9月13日 - 日本でフルモデルチェンジを発表(9月20日販売開始)[37]。, 2017年10月4日 - スイフト・ディザイアと共に、「スイフト」シリーズとして2017年度グッドデザイン賞を受賞したことを発表した[22]。, 2018年7月 - 仕様変更。スイフト同様、メーカーオプションの「全方位モニター用カメラパッケージ」において、GPSアンテナ、TV用ガラスアンテナ、USBソケットの3点が追加された。, 2019年5月1日 - スズキ・オランダで、同社製品の「カタナ」とコラボレーションした「スイフトスポーツカタナ」が発表された[39]。, 2020年5月15日 - スイフトと同時に一部仕様変更が発表された(2型、5月25日発売)[33]。, WRCの最下位クラスに位置するJWRC[注釈 32]は現在R2車両のワンメイクであるが、スイフトの活躍した2010年まではグループA・クラス6、スーパー1600と呼ばれる最大1,640ccの自然吸気エンジン搭載のFF車をベースとした車両のマルチメイクであった。60mmφの吸気リストリクター採用、エンジンの最高出力発生回転数は9,000回転を下回ることと定められ、車両最低重量は950kg(後に改定され1,000Kg)。そのため、各マシンの性能差が出にくくなっていた。車両販売価格は10万ドル以下で、カーボンなどの特殊な素材の使用は禁止され、その他にもタイヤの使用本数の制限やメカニックは1台につき4名までなど、徹底したコスト削減策がとられている。このカテゴリーにはマニュファクチャラーの直接参加は認められていないがサポートは許可されており、コストの問題などでWRC参加を躊躇している自動車メーカーが参加しやすいようにされていた。またドライバーには出場制限として年齢の上限が存在し、28歳以上のドライバーは出場できない。そのためドライバーの平均年齢は低く、若手の「WRCへの登竜門」的な存在となっている。, スズキおよびスズキスポーツは、JWRCに参戦するために初代スイフト(海外名イグニス)をベースとした競技車両「イグニス・スーパー1600」を開発。2001年にアジアパシフィックラリー選手権(APRC)に実戦投入し、田嶋伸博/ジュリア・ラベットー組が第5戦のチャイナラリーにおいて、スーパー1600カテゴリーで優勝を果たし、二輪駆動車部門でトップの総合6位という高い成績を残す。そして2001年から始まったJWRCには、2002年から本格に参戦を開始した。, 2015年にマクシス・ダカールチームからトム・コロネルが、ダカール・ラリーにグループT3規定のスイフトをエントリーさせた。しかしエンジン・駆動系以外は取り除かれており、外観は完全に一人乗りバギーであった。悪天候によりSS11で打ち切りとなったが、無事完走を果たした[40]。翌2016年にも参戦したが、SS2で電気系トラブルが発生しリタイアした[41]。, swiftは英語で「軽快・快速」を意味する[42]。中国市場においては、中国語名を同じswiftを示す「雨燕」としている。なお、SWIFTという車名は1980年代以降スズキが販売していた「カルタス」の輸出名であった。このため、日本国外においては20年以上にわたり馴染みのある名称である。, 2代目(ZC11S/ZD11S/ZC21S/ZD21S/ZC71S型 2004年-2010年), 4代目(ZC13S/ZC43S/ZC53S/ZD53S/ZC83S/ZD83S型 2016年-), 一部改良に伴い、フロントグリルのエンブレムが発売当時のデフォルメされた「Sマーク」に戻る。, 1.2Lは「XE」・「XG」・「XG Lパッケージ」・「スタイル」に設定。2WD車のみとなる。, ターンランプ付ドアミラーは「XG Lパッケージ」と「XS」に、キーレススタートシステムは「1.2 XE」を除く全てのグレードに装備。なお、「スポーツ」・「スタイル」は両方とも標準装備。, 1.2L・2WD・CVT車の燃費向上、アルミホイールのデザインとドアトリム表皮を変更。, 周知のため、当代の台湾仕様カタログの表紙には日本製であることを示す「日本原装」の文字が記されている。, 「全方位モニター付メモリーナビゲーション」の設定のあった他の車種(ワゴンR、ソリオ等)も同様である。, スポーツの全幅は欧州仕様スイフトと同じサイズであり、逆に日本国内向けのスイフトを1,695mmとすることで5ナンバーサイズを実現している。, 一方で、コースオフでマシンが横転しあちらこちらが叩きつけられ丸くなった状態でも走り続けたため、「, 前年チャンピオンは翌年のJWRCに参加不可という規定があるため。そのためアンダーソンはSX4・WRCのドライバーとしてWRCに出場している。, なお、初代(HT51S及びHT81S)を除く世界戦略車としての2代目以降の累計である。, http://eco.nikkeibp.co.jp/em/ecolabo/58/03.shtml, http://www.suzuki.co.jp/release/d/2010/0225b/index.html, http://www.suzuki.co.jp/release/d/2011/0818/index.html, http://www.suzuki.co.jp/release/d/2011/0202/index.html, http://www.suzuki.co.jp/release/d/2012/0130/index.html, “スズキ、小型乗用車「スイフト」に新開発「デュアルジェット エンジン」と「エネチャージ」搭載車を設定”, http://www.suzuki.co.jp/release/a/2013/0717/index.html, “スズキ、小型乗用車「スイフト」に特別仕様車「STYLE」、「STYLE-DJE」を発売 特別仕様車「RS」に「RS-DJE」を追加設定”, http://www.suzuki.co.jp/release/a/2014/0612a/index.html, http://www.suzuki.co.jp/release/d/2014/0903/index.html, http://www.suzuki.co.jp/release/d/2016/0411/index.html, http://www.suzuki.co.jp/release/a/2016/1227/index.html, http://response.jp/article/2016/12/27/287643.html, http://www.suzuki.co.jp/release/d/2016/0307/, http://www.suzuki.co.jp/release/d/2017/0516/, http://www.suzuki.co.jp/release/a/2017/0712/, http://www.suzuki.co.jp/release/d/2017/1004/, http://www.suzuki.co.jp/release/a/2017/1113b/, http://www.sanspo.com/geino/news/20171115/eco17111515260002-n1.html, http://www.suzuki.co.jp/release/d/2017/1115/, http://www.suzuki.co.jp/release/d/2017/0208/, “「スイフト」がスズキ車としてワールド・カー・アワーズの「2018ワールド・アーバン・カー部門 TOP3」に2年連続選出”, http://www.suzuki.co.jp/release/d/2017/0328/, “スズキ、小型乗用車「スイフト」がJNCAP衝突安全性能評価で最高ランクの「ファイブスター賞」を受賞”, http://www.suzuki.co.jp/release/a/2018/0531/, http://www.suzuki.co.jp/release/a/2018/1011/, “スズキ「スイフト」がインドのカー・オブ・ザ・イヤーを受賞~インドで初めて3代続けて受賞~”, http://www.suzuki.co.jp/release/d/2018/1221/, “スズキ、小型乗用車「スイフト」に特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」を設定して発売”, https://www.suzuki.co.jp/release/a/2019/1114/, https://www.suzuki.co.jp/release/a/2020/0515/, http://www.suzuki.co.jp/release/d/2011/1108/index.html, http://www.suzuki.co.jp/release/d/2017/0724/, http://www.suzuki.co.jp/release/a/2017/0913/, “スズキ、フランクフルトモーターショーへの出品概要~新型「スイフトスポーツ」を世界初公開~”, http://www.suzuki.co.jp/release/d/2017/0913/, “スズキ「KATANA」が「スイフトスポーツ」に? 限定30台の特別モデルがオランダで登場”, https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20190516-10410461-carview/, Real Dakar!

Facebook 顔文字 意味, リップ ビタミンe 効果, 原付 エンジン かからない オイル, Mac クリーンインストール できない, マック Paypay ドライブスルー, Facebook ページ 管理者変更, ギルティギア クロス プレイ, リクシル レンジフード 種類, イン プライム ボリュームアップソーダ 使い方, 結婚祝い ティファニー 嬉しい, できる韓国語 中級 単語集, Safari プリント 表示されない Iphone, かぐや様 ネタバレ 179, スクリーン キャス 時間, サラダチキン スモーク レンジ, Ps4 データ移行 Psプラス, 宛名 社長 名前 わからない, Blender 3dカーソル 表示, カブ フェンダーカット テールランプ, Zoom 招待の仕方 Line パソコン, プレミア プロ 音声のみ, ロンパース カバーオール 違い, 男友達 彼女 嫉妬, タコ ミニトマト マリネ,