zweifeln. ja 日本語 . 受け入れるのドイツ語. ツヴァイフェルン. Installieren. Glosbe. de ドイツ語 . フリーデン☆ドイツ語レッスン 始めます!(*^ ^*). シュラーゲン. 273,375. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. フリーデン(ドイツ語: Flieden)は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州カッセル行政管区のフルダ郡に属す町村である(以下、本項では便宜上「町」と記述する)。, 町の東部は、西のフォーゲルスベルク山地の支脈と東のレーン山地(ドイツ語版、英語版)とを結ぶ尾根の間のフリーデナー盆地に位置している。町の南部の地区は、ウンテラー・フォーゲルスベルク山地に属す。混交林と農耕地を持つこの中低山地は、最高地点としてブーヒェンロート近郊のクネッシェン (508.7 m) およびオーバーシュトルク近郊のシュトルカー・キュッペル (468 m) から周辺地域の広い範囲を望むことができる。町域の 20 % にあたる約1,000 ha が森林である[2]。主邑フリーデン地区の西部をマークトローザー・ヴァッサー(川)が流れている。鉄道橋下の TV-体育館近くで、マークトローザー・ヴァッサーとカウツァー・ヴァッサーが合流し、フリーデ川(ドイツ語版、英語版)になる。この川は、フリーデタールを北のノイホーフに向かって流れ、ブロンツェルの高台でフルダ川に注いでいる。, フリーデンはフルダ郡の南端に位置しており、北はノイホーフ、東はカルバッハ(ともにフルダ郡)、南はシュリュヒテルンおよびシュタイナウ・アン・デア・シュトラーセ(ともにマイン=キンツィヒ郡)と境を接している。, 自治体としてのフリーデンは田舎町であり、主邑のフリーデンの他、ブーヒェンロート、デンゲスミューレ(小集落ヴァインベルク、ケレライ、リュックグルントを含む)、ヘーフ・ウント・ハイト(小集落ベルンタール、フルダイシェ・ヘーフェ、カッツェンベルク、カウツ、ラウゲンドルフ、シュタインブルーフ、シュティレルツ、ウンターミューレを含む)、マークトロス(小集落フェーダーヴィッシュ、ベリスホーフ、ランゲナウを含む)、リュッカース(小集落コイツェルブーフ、ライメンホーフを含む)、シュヴェーベン、シュトルク(小集落ウンターシュトルク、オーバーシュトルク、シュトルカー・ホーフを含む)、シュトルトの各地区からなる。, 「マルク・フリーデン」は806年に、現在のシュヴェーベン地区の住人のフルダ修道院(ドイツ語版、英語版)への寄進状に初めて記録されている。9年後にヴュルツブルク司教ヴォルフガーはフルダ修道院ラトガー修道院長にフリーデン住民の十分の一税徴税権を委託した。, 1012年12月29日、小集落ランゲナウが東フランク王、後の皇帝ハインリヒ2世の文書に初めて記載された。ペールデの王宮で作成されたこの文書中でハインリヒ2世は、フルダ修道院のブラント院長の要請に応じて、明示された地点を境界として森を寄進すると述べている。, リュッカース地区は、マルクヴァルト修道院長の「ゲスタ・マルクヴァルディ・アバティス」に1160年に初めて記録され、1244年には教会区について初めて言及されている。この教会区はフリーデタール全域をカバーしていた。「マルク・フリーデン」は1250年から領主修道院長ハインリヒ4世フォン・エルタール(1246年 - 1261年)によって設けられたノイホーフ城の行政管区に編入された。フリーデンは中世盛期には、都市権や市民権を有する行政・司法の中心地であった[4]。フランクフルトからライプツィヒに至る古い交易路であるヴィア・レギア(ドイツ語版、英語版)沿いという交通の便が良いこの集落の立地は利点と欠点をともにもたらした。一方では食料やサービスを旅行者に提供したが、他方では軍隊が通過することで意図せず軍事行動に関わることとなった。, 1359年にカウツおよびヘーフ・ウント・ハイトが、1366年にブーヒェンロートが、1386年にマークトロスが初めて記録された。1465年、それ以前に閉山されていた、フリーデンの東に位置するアイゼンキュッペルの鉱山が再稼働した。現存する最も古い1644年の教会台帳には、教会の用務員と教師がおり、教区内全域から併せて 53人の生徒が記録されている。数年後にはリュッカースの分校が記録されている[5]。, 1708年の土地台帳には 596人の住民と、何らかの都市権および市民権が記述されており、この街の重要性が増していたことを示している。, 18世紀初め、この街はペスト禍に悩まされた。この疫病は2年間続き、多くの犠牲者を出した。1716年、生き延びた住民たちは聖十字架発見の祝日(5月3日)を祝日であると同時に犠牲者追悼の日とした。この伝統は現在も続けられており、フリーデンでは、1716年にペスト禍を記念して始まったペスト十字架への行進が今でも5月3日に行われ、それに続いてミサが挙行される。, 鉄道ベーブラ - ハーナウ線の建設に伴い、1867年にフリーデン駅が建設された。この駅は当初、終着駅であった。伸びた山の尾根を克服するために、1873年に急カーブを介してエルム駅に接続した。この鉄道開業は、この町の経済発展を促進した[4]。1882年にフリーデナー貸付基金協会が設立された。これが現在のライフアイゼン銀行フリーデン eG の前身となった。, 1938年11月8日のユダヤ人排斥運動(水晶の夜)によりシナゴーグが荒らされた。第二次世界大戦終戦後、旧ドイツ東部領土から約1,000人の追放された人々がフリーデンに流入した[4]。, ヘッセン州の地域再編に伴い、1972年4月1日にそれまで独立した町村であったブーヒェンロート、ヘーフ・ウント・ハイト、マークトロス、シュトックがフリーデンに合併した。同年8月1日にリュッカースとシュヴェーベンが州法にしたがってこの町に加わった[6][7]。, 町の建設1175周年を記念して、1981年に、スタジアム、「パドルタイヒ」(パドルボート用の池)、祝祭広場、公園を有する広さ 7.5 ha のスポーツ・レジャー公園「アム・ヴァイアー」が設けられた。, 1995年、連邦道(ドイツ語版、英語版) B40号線沿いにフリーデン南産業地区が建設され、住宅展示場や医薬品流通業者グリースハーバー・ロジスティクスの流通センターが設けられた。この産業地区はますます利用者が増え、2007年にオープンしたアウトバーンのインターチェンジ近くに別のフリーデン中央産業地区が建設された。, 主邑であるフリーデン集落の広く知られているニックネーム「Königreich」(王国)については、様々な伝承がある[8]。, ナポレオン・ボナパルトに対する解放戦争の時代、ドイツ全土から若い男たちが兵役に就いた。ある将軍が様々な地方から参集した兵士たちに名前と出身地を聞いた。兵士たちは「ザクセン王国」、「ヴェストファーレン王国」、「プロイセン王国」などと答えていった。こうした兵士の中にフリーデンの出身者がいた。フリーデンは当時たびたびその帰属を替えていたため、彼は自分の故郷がどの領邦に属しているのか判らなかった。彼は、しばらく考えた後「ヨハン・アダム・クルーク、フリーデン王国!」と答えた。, 2つめのアネクドートは、フリーデタールの高台の村の建設作業員たちの話である。彼らは世紀の変わり目頃にライン=マイン地方で働き、「フランクフルトの半分」を造り上げた。彼らが週末に帰省するためにフランクフルト中央駅ではフリーデン行きの切符が売り切れたため、出札係が「フリーデンというのは大きな王国に違いない!」といった。, 王国の王冠は、地域史的に重要な意味を持つため、フリーデンの紋章に採り入れられている。, 1995年から2006年まで2年ごとに「王」が選ばれていた。これはケーニヒライヒフェスト(直訳: 王国祭)の遊び半分のイベントで、各地区からの立候補者の中から観客の投票で選ばれた。「王」の仕事は、町の内外でフリーデンを代表することで、その立場は「ワインの女王」やその他の「○○の王」と同様であった。ケーニヒライヒフェストの開催も、新しい「王」の選出も2006年以来廃止されている。, フリーデンは、フルダ郡全域と同様、ローマ=カトリックが有力で、住民の 70 % がローマ=カトリック、13 % が福音主義、17 % がその他の宗教を信仰しているか無宗教である[3]。, フリーデンには3つのローマ=カトリックの教会組織がある。これらは、フルダ司教区ノイホーフ=グローセンリューダー首席司祭区のフリーデン/ハウスヴルツ救世主キリスト司牧連合に属している。, この町には、福音主義教会もある。クールヘッセン=ヴァルデック福音主義教会に属すフリーデン=ノイホーフ教会(教会管区 2)は、2008年8月15日からホルガー・ビーンが牧師を務めている。この教会の管区は、町内全域と、ノイホーフやカルバッハに属す集落アイヒェンリート、ハウスヴルツ、カウペン、ロムメルツ、ファイトシュタインバッハ、ヴァイデナウに及ぶ。この教会は、1938年の「水晶の夜」によって毀損されるまでシナゴーグであった。この建物の歴史を活き活きと語り継ぐために、2018年からのフリーデン福音主義教会の内装改築に伴い、アメリカ人女性マリー・アリエルの寄付により、ドイツ人を祖先に持つアメリカ人芸術家バーニー・ザイツによってステンドグラスの新しい窓が創られた。, 町内を、フルダからマイン川まで長さ 125 km のエキュメニズムのヤコブの道が通っている。この道は、フリーデンからリュッカースへ向かい、シュタインカンマーやブラインテン・フェルトを通り、ディステルラーゼンを越えてシュリュヒテルンに至る。この巡礼の道は、ウクライナからスペインまでの街道網である「ヴィア・レギア」街道システムの一部である。, フリーデンにはユダヤ教会があった。フリーデンのユダヤ教コミュニティは公式には1824年に組織された。1876年、この町にユダヤ人初等学校が開校した。かつてのフリーデンのシナゴーグは現在もヒンツァーガッセ 3番地にあるが、1950/51年に福音主義教会に改築された[10]。1905年に設けられたユダヤ人墓地は、フリーデン町内の高台、ノイホーフとフリーデンとの間の州道(旧連邦道 B40号線)沿いに現在も遺されている[11]。, フリーデンの町長はクリスティアン・ヘンケル (CDU) である。2012年3月11日の町長選挙で彼は 56.4 % の表を獲得し、当選した[13]。, 図柄: 緑地。銀色の波打つ斜め帯。上部に、多色の宝石と赤い裏地を持つ、葉状の冠[14]。, 波帯は、フリーデ川(ドイツ語版、英語版)の紋章学的表現である。写実的な冠は、この町の「フリーデン王国」としての歴史に由来する。確かで学術的な歴史的裏付けがないにもかかわらず、ヘッセン州内務大臣はマールブルク州立文書館の推薦により、フリーデンの個性的な徴を表現するものとして、町の紋章に冠を描くことを認可した。, リュッカース地区には、ドイツ赤十字社音楽・ファンファーレ隊リュッカース e.V.

Ohk アナウンサー かわいい 15, 宮城 恐竜 博 4, お つい ち バンドマン 5, Pso2 ボーナスキー ラッピーf 36, 唐戸 えりか ドラマ降板 23, 熟 視 一瞥 7, 思い 想い 就活 5, 欅 坂 裏話 30, 札幌 東区 勉強 21, 春日 食パン 賞味期限 8, 小学生 両想い 男子 4, 貞子 井戸 なぜ 13, 知立市 事故 今日 4, 面白い名前 日本人 フルネーム 44, Youtuber 炎上 女性 38, 天体観測 低音 出ない 7, インスタ ブースト 料金 6, 北村匠海 子役 画像 6, グラブル ランバージャック Lb 4, トレインスポッティング 赤ちゃん 死因 14, Cod 8 スコ 入手方法 9, 茨城 豪邸 ランボルギーニ 22, ひまし油 塗る 便秘 11, Line ほ の副業 10,