やった事 インストーラーを使ってインストールできなくても、フォルダをコピーするだけで動作するCADはある (念のため、Cドライブ直下にコピー), 2. 新しいPCの背面にはプリンタ (パラレル) ポートがない (ずいぶん前にUSBに駆逐されています) 、PCI-Expressの拡張スロットはある, 4. photo by rfranklinaz ここ最近メインPCをAlienwareAurora ALXに変えたんだけど、パラレルポートが付いてないんだよね。まぁゲーミングマシンだから仕方がないですけどね。 私みたいに現在も旧バージョンのCGIソフト(Lightwave6.5)を使用している場合、認識・起動用に認証ドングル… XPから10、32bitから64bitとOSに大きな変更があったにも関わらず、CADとしての動作に問題はでないようです。発売から20年近く経ったビジネスソフトがまだ現役で動作するのは驚きでした。, 3. プリンターポート(パラレルポート)に差すタイプのドングルが必要な、古(いにしえ)のアプリをWindows10Pro 64bitで動かしたい . WindowsXPでも、USBタイプのライセンス用ドングルは使用されているので、当時でも結構古めのソフトだったのではないかと推測します。, パラレルポートにもいくつかの種類がありますが、今回は25ピンのこんな形状のモノのお話です。 Copyright © 2012-2020 DoldoTeaParty All Rights Reserved. Windows10 64bit で同様の事を行った新しい記事があります プリンターポートに差すタイプのドングル(Rainbow?レインボー?Sentinel?センチネル?)が必要なプログラムをWindows10Pro 64bitで動かすためにやった事 | DoldoTeaParty 以下は古い情報となります そこで、これを回避するために「giveio.sys」というドライバを使用する必要があります。, 先ほど書いたことですが、Windows2000(XP含む)以降ではユーザープログラムによるハードウェアへの直接アクセスは認められていないようです。  (今回使用したのはちょっと古くて、バージョン12辺り) LAN経由の共有フォルダとプリンタを使用するため、長く使うには2020年1月にサポートが終わるWindows7ではなく、最新の10でCADを使いたい (8.1のPCはもともとない), 3. そこで、この制限を回避するために GIVEIO.SYS というドライバソフトを使用します。リンクを張りたいところなのですが、ちょっと権利的なところが不明ですので止めておきます。ググってみて下さい, さらに、 GIVEIO.SYS のシステムへの配置は結構面倒という事でこれをサポートするソフトが INSTDRV.EXE です。インストールとアンインストールが簡単に実行できます。こちらも併せてググってみて下さい。, で、INSTDRV.EXE を使用して GIVEIO.SYS のインストールが完了したら、先ほどのテストプログラムを実行できます。, 今回私はチョー簡易的な方法として、HIOKIの3244-60を使用してピンごとに電圧を測定しました(^^ゞ, さて、上記のテストですがパラレルポートを使用する特殊なソフトを組む以外では使いどころがなさそうなものです。 Powered by WordPress. Why not register and get more from Qiita? すでに用意されたWindows10 pro 64bitのデスクトップPC (MicroATX) 、64bit版の方がメモリを多く積める利点あり, 2. そしてホストOS(CentOS)上で #cat /proc/ioports とコマンドを打つとd050-d052と確認できました。 仮想環境上ですが非常に高価なソフトを継続して使用することができました。. Sentinelのプロテクトドライバは、ネットでWindows10対応版があることを確認済み, 新しいOSでCADが動作するのか、新しいハードでドングルが機能するのか次第ということになりますね。, 1. IEEE 1284として規格化されているそうです。, この画像でのピン番号の配列はメス端子を前面から見たところを図にしています。 サポートが終了しているCADなので、セキュリティの問題や動作の不具合が起きないか少し心配, 8. 新しいPCにはそもそも背面にプリンタポートがありません。そのため、PCI-Expressの増設カードでポートをつくればいいと考えていました。玄人志向の1P-LPPCIE2はハードウェアドングルの動作保証はしていませんが、動作報告はかなり多いようです。しかし残念ながら同梱のドライバソフトのインストールが今回どうやってもうまくできませんでした (ネットでドライバの最新版を検索しても見つかりません) 。別のPCではインストールできましたのでマザーボードとの相性問題がありそうです。USBからプリンタポートに変換するケーブルも考えましたが、ドングルの認識報告が全く見つからないため試してはいません。, 4. ドングル (プロテクタ) は、25ピンのプリンタ (パラレル) ポートを使用するタイプ (CADはとっくにサポート終了で、USBタイプにアップグレードすることはできない), 1. What is going on with this article? #else, ほとんどのArm IPが試し放題でスタートアップは年会費無料!?Arm Flexible Access, この信号がLOWの状態で受信側がデータを読み取る。HIGTの状態でデータの書き換えを行う。, you can read useful information later efficiently. #define sleep(n) Sleep(n * 1000) // Sleep関数は引数がミリ秒単位, #define outb(num, port) _outp(port, num) // outb関数 と _outp関数では引数の並びが逆 マザーボードに載っているパラレルポートですとこの固定アドレスを使用するのですがPCIなどの拡張カードで増設するパラレルポートですと、遠慮してかこれとは違うアドレス範囲を取ることがあるようで、今回ワタシが困ったのがこの点でした。 WindowsXP上で使用していたソフトがドングルに対して0x0378〜のアドレスでインターフェースしている(と推測される)かつ、オンボードにパラレルポートを載せたマザーボードが入手できない。 WindowsXP向けのあるソフトを継続して使用したいが、どうにかならんのか?という話がありまして、色々調査した結果のまとめです。 By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. 6.仮想環境の設定にて、パラレルポートを追加。ホストの paraport0 を選択してください。 OSが新しくなり、32bitから64bit版にかわっても動作する古いCADはある, 3. Windows2000時代に正規に購入された2DCAD (あえて名称は伏せます)、インストールCD、マニュアル、ドングルなどは全部揃っている, 3. 4.CentOSにVMWarePlayerをセットアップ。 かなり久しぶりの投稿となります。 Windows2000時代の2DCAD (ドングルがパラレルポートタイプ) を、現在の64bit版Windows10でどうしても動作させる必要が生じ、いろいろと試してみることになりました。調査に時間がかかりましたがなんとかなりましたので、メモを残しておくことにします。 2.PCにパラレルポートの拡張カードをインストール。 対象のドングルはRAINBOWという刻印がある物 巷ではRainbow?レインボー?Sentinel?センチネル?とか言われてたりする様です. AREA ―エアリア― | IEEE1284プリンタポート増設PCI Expressボード (SD-PE9900-1PL), Amazon | エアリア E1PL IEEE1284プリンタボード PCI Express x1接続 対応転送モード SPP/EPP/ECP SD-PE9900-1PL | エアリア | インターフェースカード 通販, 【MAYA5】パラレルポートが無いデスクトップパソコンにドングルを認識させMAYAを起動させたい | dDtea Databank 911 | MAYA, Aftereffects, Final Cut Pro,Photoshop, Illustrator, Flashなど私的FAQ虎の巻, プリンターポート(パラレルポート)に差すタイプのドングル(Rainbow?レインボー?Sentinel?センチネル?)が必要なアプリをWindows10Pro 64bitで動かすためにやった事, Windows 10 Pro 64bit (November 2019 Update バージョン1909). 7.仮想環境上のWindowsXPから上記のテストプログラムを実装(GIVEIO.SYS とINSTDRV.EXE の環境は整えて下さい) と、言うわけでこれを回避する方法としてOSの仮想化を検討しました。, 情報収集しつつ、いくつかのVMを実際に試した結果として VMWarePlayer に行き着きました。 Windows2000時代の2DCAD (ドングルがパラレルポートタイプ) を、現在の64bit版Windows10でどうしても動作させる必要が生じ、いろいろと試してみることになりました。調査に時間がかかりましたがなんとかなりましたので、メモを残しておくことにします。, 1. (全くできないわけではありませんが、手元になかったので) Help us understand the problem. WindowsXP pro 32bit (Windows2000からアップグレード) のデスクトップPC (MicroATX) 、背面にプリンタ (パラレル) ポートあり, 2. Windows10は半年ごとに大型のアップグレードを繰り返していくOSなので、CADは今動いていても、いつか動かなくなるかもしれない, 9. 一般ユーザーで実行した場合、ハードウェアの初期化が行えずに ioperm の実行でエラー出力となります。, 私はこのソースをVisualStudio(VisualC++)でコンパイルしました。, WindowsXPでは通常のユーザーによるハードウェアへの直接アクセスは認められていないようです。 usbドングル「rockey」は、アプリケーションの起動に際して物理的な「鍵」として作動するプロテクターです。社会問題となっているソフトウェアの不正コピーやラインセンスの不正使用を効果的に防止し … 参考のためにここに掲載します。, Linuxではこのプログラムをコンパイルしたものをrootユーザーで実行する必要があります。 オス端子を正面から見た際は、ピン番号の左右が反転しますのでご注意ください。, で、WikiにもありますがI/Oとして0x0378-0x037Fのアドレス範囲を取ります。 念のため、安定したWindows7か8.1でオフライン環境のPCを在庫しておいた方がいいかもしれない (10で動作するのだから、7か8.1でも動作するでしょうね、たぶん), 解決できて本当に良かったです。今回はすごくラッキーでした。ネット上では同じような感じで苦心されている方がいらっしゃるようでしたので、今回久しぶりに投稿することにしました。検索で引っかかり、ご参考になれば幸いです。どこか違っていたらごめんなさい。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, DMM.make の アクリル(HiReso / HiPerf)βテスト素材サービスが終了するみたいです. プリンターポート(パラレルポート)に差すタイプのドングルが必要な、古(いにしえ)のアプリをWindows10Pro 64bitで動かしたい, 対象のドングルはRAINBOWという刻印がある物巷ではRainbow?レインボー?Sentinel?センチネル?とか言われてたりする様です, 最近のPCにはプリンターポートが無いので「AREA IEEE1284プリンタポート増設PCI Expressボード SD-PE9900-1PL」を購入, 自動でドライバーは入らず (デバイスマネージャーで⚠が表示された状態) 、別途ドライバを入れる必要がありました私はマニュアル通りの手順で、一緒に入っていたCDからドライバをインストールしていますドライバーはAREA公式ページからもダウンロード出来る様です, ドライバをインストール後、デバイスマネージャーで「LPT1」になってるか確認します[PC]を右クリック→[管理]→[デバイスマネージャー]→[ポート(COMとLPT)]ちなみに私の環境では、下記スクリーンショットの様に[PCIe to Multi Mode Parallel Port(LPT1)]という表記になっていました, 私の環境では最初からLPT1でしたが、 そうではない場合は設定します右クリック→[プロパティ]→[Port Settings]タブでLPT1に設定できるようです, Rainbow?レインボー? Sentinel?センチネル?のドングル用ドライバーは以下の場所でダウンロードできます, 私は以下の所をクリックして「Sentinel System Driver Installer 7.5.8.zip」をダウンロードし、展開後に出て来るexeをダブルクリックしてインストールました(インストールは簡単なので説明を省略します)※右側のProductの項に(USB Only)とか書いてありますが、これで問題なく動きます…プリンターポートのドングルなのにコレで動くのは謎いですねw, ドングルをプリンターポートに差した後、アプリを起動すると無事起動できました※マイナーなアプリすぎて身バレしそうなので、ソフト名は書きません, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, https://moondoldo.com/wordpress/wp-trackback.php?p=4888, MA-7ソフトウェア音源「ATS-MA7-SMAF」をWindows10 64bit環境でMIDI音源として使う, VLCのXSPFプレイリスト(.xspf)の動画ファイルのパスを相対指定&再生範囲の時間指定. 増設カードにしても、内部ポート経由にしても、ドライバでは LPT1として認識させなければならない (デバイスマネージャで確認、プロパティで変更可能), 5. (私が使用したカードはアドレスが0xD050-0xD052でした), というのも、使用しているソフトが、0x0378-0x037Fの固定アドレスを使用してドングルとインターフェースしているらしくオンボードにパラレルポートを持ったWindowsXP対応のマザーボードが手に入らなければアウトとなります。, ※ アドレス範囲が0x0378-0x037Fの場合、0x0378 に0xFF を出力すると、ピンの2-9が0V出力になり、0x00を出力すると約3.5V出力になります。(ボードによっては5Vのこともある), ※確認したところによると、Gndは全点相互に短絡されていました。 VMWarePlayerでは、パラレルポートの仮想化にも対応しています。, 1.もし使用するPCのオンボードにパラレルポートが装着されていれば、BIOS(UEFI)でDISABLEにしてください。 プリンタ (パラレル) ポートの追加は、増設カード方式だとドライバソフトをインストールできずうまくいかないことがある, ただし、マザーボードにパラレル (LPT) コネクタがある場合、接続ブラケットを使って背面にプリンタポートをつくることができる (新しめのマザーボードでも外に出ていないだけで、内部には用意されているのがあるんですね、知らなかった…), 4. 3.PCにCentOSをセットアップ。(CentOS以外のディストリビューションでも、もちろんOKです) パラレルポートのデータビットの出力が変化することが確認できました。, 仮想環境のWindowsXPでパラレルポートのIOの範囲が0x378-0x37Fになっています。  これが標準的なものなのか、ワタシがテストした環境独自のものかは不明です。, LinuxとWindowsそれぞれの環境でパラレルポートに対して任意の値を出力するためのプログラムを作成しました。 ドングルを認識させるためには、プリンタポート (LPT1) とSentinelのプロテクトドライバの組み合わせが必要だそうです。SentinelのドライバはすでにWindows10に対応しており、インストールすることはできました。, プリンタ (パラレル) ポートをつくれないのが最後の難関です。増設カード方式でうまくいかないのであきらめかけましたが、デバイスマネージャ内のポートにLPT1がなぜかもともとあったことを思い出し、マザーボード上にLPT (パラレル) の内部コネクタ自体があることに気づきました。このため、内部コネクタから背面パネルへ接続するブラケットを手に入れれば、問題は解消できそうです。ドライバは最初からWindows標準のものがすでに当たっているので当然LPT1として機能するはずです。早速ブラケットを購入しCADを起動させたところ、ドングルを認識し、デモモードではなく普通に立ち上がりました (ラスボス撃破!!) 。CADとしての動作も問題ありません。使ってはいませんが、今回のブラケットはついでにRS-232Cの通信ポート(COM1)も背面に復活できます。ちなみにですが、別に私が所有するGIGABYTEのH370のマザーボードにもLPTとCOMの内部コネクタは存在していました。, 1. このソフトでは、パラレルポートにドングルを挿してライセンス認証を行うタイプでした。 5.VMWarePlayerに仮想環境としてのWindowsXPをセットアップ。 WindowsXP向けのあるソフトを継続して使用したいが、どうにかならんのか?という話がありまして、色々調査した結果のまとめです。 このソフトでは、パラレルポートにドングルを挿してライセンス認証を行うタイプでした。 WindowsXPでも、USBタイプのライセンス用ドングルは使用されているので、当時でも結構古めのソフトだったのではないかと推測します。 しかし今回ワタシには特殊な目的がありました。 つまり、ホストOS(CentOS)上では0xD050-0xD052であると認識されているパラレルポートに、仮想環境のWindowsXPからは0x0378-0x037Fとしてアクセス出来ることになります。, ちなみにホストOSがCentOS、クライアントOSもCentOSの環境でもテストを行いましたが、パラレルポートへのアクセスを確認することが出来ました。, 上記のテストを踏まえ、Windows10のPCとVMWarePlayerのコマーシャルライセンスを複数セット購入。

ナイキ キッズ Tシャツ, 柏原駅 時刻表 近鉄, カーマ 自動車 用 バッテリー, 楽天市場 ポイント 二重取り, 青梅線 時刻表 青梅駅, パワーポイント 段落番号 振り 直し, 水切りマット カビ 取り方, アミューズ パチンコ 社長, 横浜 賃貸 リノベーション, 楽天市場 ポイント 二重取り, エブリィワゴン 内装 外し, 立面図 書き方 斜め, 読書感想文 書き方 中学生 5枚, Windows10 メール 注意が必要です, Vscode ブレークポイント 止まらない C++, は る あん 人気 レシピ, ダイソン 掃除機 修理, 城崎 周辺 の道の駅, 楽天市場 ポイント 二重取り, バイク女子 ファッション 夏, 横浜市 食中毒 公表, 渋谷 夏休み イベント, かぐや様は 告 ら せたい Ufo キャッチャー, ポートフォリオ リート 不要, 日野 P11c サプライ ポンプ, シンガポール フィンランド 教育, Photoshop アートボード外 表示, Excel Ctrl Home 効かない, ワゴンr コンプレッサー 異音, 有名人 なりすまし 罪, ワード 編集 できない ようにする, メッセージプレート 例文 結婚, 宛名 社長 名前 わからない, 鬼 滅 の刃 夢小説 地獄, プラスチック 黄ばみ 塗装,