プライバシーポリシー, 使い方についての質問やCreator同士の情報交換ができます。気軽に質問してみましょう。, プロジェクトのコピーダイアログボックスで、「プロジェクトをコピー」を選択してトリミングされたプロジェクトをコピーするか、「プロジェクトをすべてコピー」を選択してすべてのアセットを含むトリミングされていないプロジェクトを新しい場所に保存します。, プロジェクトのフォルダーを指定するには、「参照」ボタンをクリックしてフォルダーを選択します。フォルダーの参照ダイアログボックスで、「新しいフォルダーの作成」をクリックして新しいフォルダーを作成することもできます。, フォルダーを指定したら「OK」をクリックし、もう一度「OK」をクリックして、プロジェクトのコピーダイアログボックスを閉じます。, Southeast Asia (Includes Indonesia, Malaysia, Philippines, Singapore, Thailand, and Vietnam) - English, الشرق الأوسط وشمال أفريقيا - اللغة العربية. 処理後のプロジェクトでは「ファイルをコピーして収集」と「統合とトランスコード」があるのですが、最初の「ファイルをコピーして収集」を選ぶと、選択したシーケンスで使われているフッテージや音声、モーショングラフィックスなど全ての素材が指定した保存先に保存されます。 Adobe Premiere Proで、メディアから読み込まずに他のプロジェクトのクリップやシーケンスを開き、メディアブラウザーを必要なだけ開いて複数のプロジェクトで同時に作業します。また、シーケンス内の重複を見つけ、既存のクリップを認識し、他のプロジェクトからシーケンスを読み込む … Premiere Pro の強力なプロジェクトマネージャーを使用して、プロジェクトおよび関連付けられたメディアデータをコピーし、アーカイブを容易にするために、プロジェクトをコンソリデートして単一のコーデックにトランスコードします。   |   PremiereProのカットやコピーとペーストの基本を押さえる. 多分、もっと効率の良い方法あると思います。 動画編集を行っているプロジェクトが複雑になったり長くなってくると、タイムライン内でのクリップの管理も大変になってきます。 プロジェクトのコピーダイアログボックスで、「プロジェクトをコピー」を選択してトリミングされたプロジェクトをコピーするか、「プロジェクトをすべてコピー」を選択してすべてのアセットを含むトリミングされていないプロジェクトを新しい場所に保存します。   |   Premiere Pro のプロジェクトマネージャーは、2 つの機能を実行して、効率的なアーカイブやトランスコーディングのワークフローを実現するために役立ちます。, プロジェクトマネージャーを利用すると、プロジェクトを新しい場所に収集することができます。ファイルの収集機能を実行すると、現在のプロジェクトと関連するすべてのメディアファイルがコピーされ、単一の保存場所にまとめられます。ファイルがコピーされるとき、ファイルの変換は行われません。, プロジェクトを収集する際には、オリジナルのプロジェクトに含まれている未使用のクリップを新しいプロジェクトで保持するかどうかを指定できます。また、プロジェクト内のシーケンスの作成および書き出しに必要なメディアのみを使用することによって、ストレージ要件を軽減します。, このワークフローを使用して、さまざまな場所に保存されているプロジェクトのソースメディアファイルを単一の場所にまとめてコピーし、簡単に共有できるようにします。, プロジェクトマネージャーでは、特に多数のクリップやさざまなメディア形式の大規模なプロジェクトで、メディアやプロジェクトを効率的に管理できます。, プロジェクトやシーケンスのすべての関連ファイルを中間コーデックまたは mezzanine コーデックにトランスコーディングすることによって、大規模なプロジェクトを簡単にアーカイブできます。, プロジェクトマネージャーには、ユーザーが定義した環境設定に基づいて、関連ファイルを mezzanine コーデックにコンソリデートするためのいくつかのオプションが用意されています。ファイルを統合しながら、プロジェクトマネージャーはシーケンスで使用されるソースフッテージの部分のみをコピーし、トリミングされたプロジェクトを自動的に作成します。, この単一コーデックを簡単にアーカイブしたり、他のチームやシステムと共有したりできます。任意の時点で、Premiere Pro でアーカイブされたプロジェクトを再編集できます。, 以前のバージョンの Premiere Pro で使用可能だった「トリミングしたプロジェクトの新規作成」オプションの機能が、「コンソリデートとトランスコード」オプションに含まれるようになりました。つまり、プロジェクトをアーカイブしながら、メディアをトリミングすることを選択できます。, プロジェクトマネージャーウィンドウの「シーケンス」の下で、選択する各シーケンスの横にあるチェックボックスをオンにします。すべてのチェックボックスをオンにするには、Shift キーを押しながら任意のチェックボックスをクリックします。, ネストされたシーケンスは自動的には選択されません。選択しようとしているシーケンスにネストされたシーケンスが含まれている場合、それらのネストされたシーケンスを選択に含めるかどうかを確認してください。, プロジェクトをコピーまたはトランスコードするには、次のいずれかのオプションを選択します。, プロジェクトマネージャーは、Adobe Premiere Pro プロジェクトに動的にリンクする After Effects コンポジションの収集やコピーは行いませんが、トリミングしたプロジェクトの Dynamic Link クリップをオフラインクリップとして保存します。, 選択したシーケンスで使用したフッテージをコンソリデートし、アーカイブするために単一のコーデックにトランスコードします。, 選択したシーケンスのフレームサイズ、フレームレート、フィールドタイプ、およびピクセル縦横比を使用して、一致するクリップをこれらの設定にトランスコードします。, これらの設定に一致していないクリップはコピーはされますが、トランスコードされません。, シーケンス内の個々のクリップのフレームサイズ、フレームレート、フィールドタイプ、およびピクセル縦横比を使用し、個別の設定を使用してこれらをトランスコードします。, ソースを一致させることができない場合、クリップはコピーされますが、トランスコードされません。例えば、クリップに選択した形式またはプリセットでサポートされていない属性が含まれている場合です。, 選択したプリセットのフレームサイズ、フレームレート、フィールドタイプ、およびピクセル縦横比を使用して、すべてのクリップをこれらの設定にトランスコードします。, ソースを一致させることができない場合、クリップはコピーされますが、トランスコードされません。, アルファをサポートする唯一のプリセットは「GoPro CineForm With Alpha」プリセットです。他のすべてのプリセットでは、アルファチャンネルを統合します。, Premiere Pro では、次のオプションに基づいて、選択したメディアにリンクする新しいプロジェクトファイルが作成されます。, 元のプロジェクトで使用しなかったメディアを含めない、またはコピーしないように指定します。, トランスコードした各クリップのインポイントの前とアウトポイントの後に保持する追加のビデオフレームの数を指定します。0~999 フレームの値を設定できます。, 例えば、30 という値を指定すると、インポイントの前に 30 フレーム、アウトポイントの後ろに 30 フレームが保持されます。予備フレームを含めることで、新しいプロジェクトの編集にちょっとした調整を加えることができます。, 元のプロジェクトで最適化したオーディオが、新しいプロジェクトでも最適化された状態を保つようにします。このオプションを選択しなければ、新しいプロジェクトに必要なディスク容量は少なくなりますが、プロジェクトを開いたときに Premiere Pro によって再びオーディオが最適化されます。このオプションは、「ファイルをコピーして収集」を選択した場合にだけ指定できます。, プロジェクトマネージャーで静止画像ファイルのシーケンスを単一のビデオクリップに変換するように指定します。ここで、各静止画像がビデオの 1 フレームになります。このオプションを選択すると、再生パフォーマンスが向上することがあります。, このオプションを選択すると、元のプロジェクトでレンダリングしたエフェクトが新しいプロジェクトでもレンダリングされた状態で保持されます。選択しなかった場合、新しいプロジェクトに必要なディスク容量は少なくなりますが、エフェクトはレンダリングされません。このオプションは、「ファイルをコピーして収集」を選択した場合にだけ指定できます。, コピーしたフッテージファイルの名前をキャプチャ時に作成したクリップの名前に変更します。プロジェクトウィンドウからキャプチャしたクリップの名前を変更して、コピーしたフッテージにも同じ名前を付ける場合、このオプションを選択します(読み込んだキャプチャファイル、特にシーン検出を使用したキャプチャファイルの名前が分かりやすくなければ、プロジェクトウィンドウで変更できます)。このオプションでは、実際にキャプチャしたフッテージのファイル名が、プロジェクトウィンドウの新しい名前を反映して更新されるため、フッテージファイルの整理が非常に簡単になります。MXF ファイルについてこのオプションを選択しても、そのファイルの XML 内の User Clip Name は変わりませんが、トリミングされたプロジェクト用にコピーされたクリップのファイル名は、プロジェクトパネルに表示されるクリップ名と合わせるために変更されます。, プロジェクト内の After Effects コンポジションを統合されたビデオクリップに変換します。, 動的にリンクされた After Effects コンポジションがプロジェクトに含まれている場合、このオプションを選択すると、コンポジションがビデオクリップに統合されます。このオプションを選択するメリットは、After Effects がインストールされていないシステム上でも、変換されたビデオクリップを再生できることです。, コンポジションをビデオクリップに統合した後で、新しく作成したプロジェクト内の元のコンポジションを編集することはできません。ただし、Dynamic Link を使用してソースプロジェクト内の元のコンポジションを編集することはできます。, 指定したファイルの保存先を指定します。初期設定で指定されている以外の場所を保存先にする場合は「参照」をクリックします。, プロジェクトをコピーする場合は、「コピー_[プロジェクト名]」という名前のフォルダーが作成され、プロジェクト、フッテージファイル、および指定したその他のファイルがそのフォルダーにコピーされます。, トランスコーディングのためにプロジェクトを統合する場合は、「Transcoded_[プロジェクト名]」という名前のフォルダーが作成され、プロジェクト、フッテージファイル、および指定したその他のファイルがそのフォルダーに保存されます。, コピーまたはトランスコードしているプロジェクトと同じ名前のフォルダーが同じ場所に既に存在する場合、プロジェクトマネージャーは、名前に番号を追加します。例えば、同名の連続プロジェクトには、「_001、_002、_003、_004、....」などの番号が追加されます。, 現在のプロジェクトファイルのサイズとコピーしたファイルまたはコンソリデートしたファイルの予測サイズを比較して表示します。「計算」をクリックすると、予測サイズが更新されます。, ファイルをコピーするとき、またはトランスコーディングのためにファイルを統合するとき、プロジェクトマネージャーは、P2 ソースから取得されたメディアファイルについては、P2 準拠の MXF ファイル構造を作成しません。, リーガルノーティス

ハートゴールド ミニリュウ 育成 21, 半沢直樹 セリフ 最終回 50, ツボツボ 色違い アニメ 4, ブーブー 意味 赤ちゃん 18, Smap Yahoo 18, ゆめ まる 看護師 22, Eyevan Eyevan7285 違い 8, フジテレビ 佐々木恭子 年齢 4, Twice 診断 顔 30, Hp Envy X360 15 ヨドバシ 4, 有害指定 同級生 3巻 4, シンゴジラ 地下鉄 蒸し焼き 17, アニサキス 見つけたら 店 8, カモミール 香水 平野 7, 秋葉原 スロット 登山家 22, 甲田 弁護士 事務 所 6, 電気 シェーバー 専用 互換 洗浄液 5, 面白い名前 日本人 フルネーム 44, ワン パンマン より 面白い 7, Gメン75 放送 リスト 7, Windows10 Hp Vpn 接続できない 8, 虫刺され 治らない 1年 20, パチスロ ガッツ 嫁 6, 元カノ 彼氏いる 会う 4, 蚊取り線香 ハエ 知恵袋 6, 日産 トヨタ ディーラー 違い 5, ピコ レーザー 八王子 16, News Zero 有働由美子 衣装 19, 大阪弁護士会 図書館 検索 6, 小国 関税 社会的余剰 4, ホームページ 自作 Html 8,