}); この記事では、日付を取得する、日付をフォーマットする、日付の妥当性をチェックするなどの基本的な内容から応用的な使い方についても紹介していきます。, JavaScriptによる日付の取得をよく把握して自分のスキルとしていきましょう!, 今日の日付を取得するにはDateクラスをnew演算子で指定して、新しいオブジェクトを生成した際に、そのインスタンスはデフォルトで今日がセットされた状態で初期化されます。, そのまま変数に入れると、以後、今日の日を示すDateオブジェクトとして使用できます。下記コードのようにDateオブジェクトから、年、月、日、時、分、秒をそれぞれ単独でメソッドで取得できます。, Date#getMonth()だけは0~11の月数を返すため、これを1~12にするには、「+1」する必要があります。また、GMT+0900 (東京 (標準時))の部分は実行環境により表示が異なります。, Internet Explorer・Microsoft Edgeの場合、(東京 (標準時))。Google Chromeの場合、 (日本標準時)。Safariでは(JST)となります。, 次に、昨日の日付を求めてみましょう。今日の日はDate#getDate()メソッドにて求めることができます。そのため、昨日の日は「getdDate() – 1」ということになります。, この昨日の日を、Date#setDate()メソッドにてセットします。setDate()は変数の日を、引数の日に設定し直します。, 以上のように今日の日を「-1」し再度セットすることで、昨日の日が求められていますね。また、月初日の昨日の日も「-1」することができ、前月の月末としてきちんと計算されていることが分かります。, 次に明日の日の取得方法ですが、昨日が日を「-1」したのに対し、明日は日を「+1」します。, 今日の日にDate#setDate()内で「+1」することにより、明日の日を求めることができています。また、月末の日に「+1」すると翌月の月初という明日の日が計算されていることもわかります。, JavaScriptの標準のメソッドでは、曜日を漢字で取得できません。そこで代替の方法を考える必要があります。ちょうど、Date#getDay()メソッドが、日~月の曜日に対応する0~6の数値を返します。, 配列のインデックスに以下のように「date.getDay()」を指定すれば曜日を感じで取得できるようになります。, 次に月初と月末を求める方法を学習していきます。まずは月初です。月初は、Dateのインスタンスの保持している日付に対し、Date#setDate(1)にて日を1にセットするだけで月初になります。, 次は、月末を取得する方法です。Date#newメソッドを使用する際に、日を0と指定すると、0日目を指定したことになります。0日目ですから月の1日目の昨日です。つまり0日目は前月の月末です。, これを利用して、今月+1の月の0日目をDate#newに渡すことにより、今月の月末日を取得します。, 今日の日付のDate型の変数は、以下のようにDateコンストラクタにDate.now()メソッドの返値を与えて初期化することで得られます。, また、任意の日付のDate型の変数は、以下のようにDateコンストラクタに年月日と時分秒を与えて初期化することで得られます。, この今日の日付を、別の日付と比較してみましょう。Date型の比較には「<」「>」演算子が使用できます。注意点として、古い日付が小さく、新しい日付が大きい値です。, 以上のように、まだ2020年4月30日になっていない場合は、date1 > date2はfalseに、date1 < date2はtrueになっていますね。, もし、2020年4月30日をすぎてしまっている場合は、date1 > date2はtrueに、date1 < date2はfalseになります。注意点として、Date型の「==」演算子は「Date型の同じインスタンスかどうかを比較する」演算子であることです。, そのため、「==」演算子は「同じ日付かどうか」を比較することはできません。日付の「<」「>」演算子による比較と「==」演算子について、詳しくは下記URLを参照されてください。, date1は「2020/4/1 12:30:45」で、date2は「2020/4/30 12:30:45」です。Date型は古い日付が小さく、新しい日付が大きい値でしたね。実行結果もその通りの結果になっています。, Date型のgetTime()メソッドは、「1970/1/1 00:00:00」から経過したミリ秒をNumber型で返します。, このgetTime()の返値のミリ秒も古い日付が小さく、新しい日付が大きい値です。そこで、Number型の「<」「>」「==」演算子を使って、日付の大小の比較ができます。, date1はdate2より古い日付であり、date1>date2はfalse、date1
楽天ペイ セキュリティ 解除, 600m 平均タイム 高校生, 3年生の 漢字 アプリ 無料, 広島 東京 飛行機 金額, キャンプ 水切りかご 折りたたみ, ペンケース 女子 人気ランキング, 5000m 練習 ペース走, テニスウェア レディース 人気 ブランド, 菅田将暉 ピアノ 演奏, 楽天edy アプリ Android, ペンケース 女子 人気ランキング, グランメゾン東京 監修 カンテサンス, ダイソー カーテンレール 車, 中学 英語 長文問題 ダウンロード, 天下 一品 にんにく薬味 作り方, ワンピース 94巻 無料, タガタメ 攻略 リセマラ, 2000年代 女性歌手 一発屋, ロエベ アウトレット 三田 ブログ, トーマス イラスト パーシー, 高校生 財布 五 千円, 朝顔の実 と 種, ラジオ深夜便 アンカー 2020, 三碧木星 ラッキーカラー 2020,