All Rights Reserved. 作り方は、すべて同じ分量のペパーミントリキュールとカカオリキュール、生クリームをシェークして、カクテルグラスに注げば、できあがりです。, その名から思い浮かぶとおり、砕いた氷をふんだんに用いた、さわやかなカクテル。ミントリキュールと氷さえあれば、簡単にたのしめます。 簡単に作れる10のビールカクテル一覧. ミントは、スッキリさわやかな風味でなじみ深いだけでなく、リラックス効果や、消化を促す作用などが期待できるといわれています。ぜひ一度手に取って、爽快な風味を味わってみては。. バーなどで飲めるおしゃれなカクテル…。そんなカクテルを、自分で作りたい思ったことはないですか?カクテルには作り方があって、コツを掴めば簡単に作ることができます。ということで今回はカクテルの作り方や簡単コツをご紹介していきます! ワインでカクテルを作る!赤や白、スパークリングワインでも. お酒に明確な賞味期限はないものの、リキュールは日が経つと風味が弱くなる(ような気がする)ので、小さい200mlにしました。(カクテル4−5杯で使い切ってしまえるく … ジンで作るカクテル10選!ジンベースのカクテルは有名なものばかり. ・・・とその前にミントリキュールは主に2つあり、, 大きな違いは「色」です。味はそれほど大差ありません。作るカクテルにより鮮やかに色を映えさせたければ「グリーン」透明に仕上げたければ「ホワイト」を使用してください。当記事では従来のレシピに従い「グリーン」か「ホワイト」かを記載していきます。, ブランデーとホワイトミントを使用したシンプルなカクテル。シンプル故に小手先で誤魔化せない、バーテンダーの腕が試されるカクテルです。香り豊で寝酒にぴったり!, 見た目爽やか、飲んで華やか。すっきりとしたカクテルです。ミントとソーダの相性は良いが意外にもレシピは少ないです。見た目の美しさに負けないほど、美味しくさっぱり飲めます。, 1950年に日本バーテンダー協会主催で行われた大会にて優勝をしたカクテル。今ではミントを使用したスタンダードカクテルの代表をしても多くのバーテンダーに認知されています。, 作り方 その魅力は、やはりミント独特のクールな風味。口のなかにスーッと広がる清涼感は、気分をスッキリとさせてくれます。 リキュールは、カクテルを作る時にベースとして使われるお酒なので、ミントリキュールも炭酸水などで割って、カクテルとして楽しむのが基本。また、お菓子の風味付けに用いられることもあります。ゼリーやチョコレートなどを作る時に加えれば、さわやかなミントの香りや色合いが楽しめるでしょう。, たくさんのメーカーから色んなミントリキュールが発売されているため、どうやって選べば良いのか悩んでしまいますね。, そこで次に、ミントリキュールの選び方をまとめてみました。どこに注目して選ぶと満足のいくミントリキュールが買えるのか、詳しくご紹介しているので役立ててくださいね。, ミントリキュールのアルコール度数は、商品によって15%~27%と大きく幅があります。, アルコール度数が低すぎると、割ってカクテルにした時にアルコールが弱くなりますし、逆に高すぎるとロックなどで飲みにくくなってしまうため注意が必要です。, まずは、一般的なリキュールと同様に、アルコール度数が20%前後のミントリキュールを試してみるのがおすすめ。そうすれば、お酒の味はもちろん、ミントの香りもしっかり楽しめるので、どなたでも活用しやすいでしょう。, カクテルとして楽しむときと違って、製菓用に使う時は、アルコールを飛ばすことが多いです。, あまりにもアルコール度数が高すぎると、お酒を飛ばすのが大変で負担がかかるため、製菓用には15%以下と低めの製品を選ぶのがおすすめですよ。, また、ミントリキュールのアルコール分を残して使う場合でも、度数が高すぎるとお菓子の味わいと相性が悪くなりやすいため、同じく15%以下のものを使ってみましょう。, お酒が苦手な人は、ミントリキュールが気になっていても、アルコール度数が高くて、中々手が出しにくいですね。, 現在では、ノンアルコールタイプの商品も販売されるようになっているため、アルコールは飲まないけどミントの風味を味わいたいという場合におすすめ。色んなカクテル作りに使えるので、ぜひ試してみてください。, リキュールの場合、1リットル当たり250g以上の糖分が含まれていると、製品名に「クレーム・ド」という言葉が入っています。, 一般的なミントリキュールよりも甘みが強いため、飲みやすいでしょう。辛口のお酒が苦手な人は、ぜひ「クレーム・ド」を冠した、ミントリキュールを選んでみてください。, ミントリキュールには、緑色と透明色があり、どう使い分けるのか分からない人もいることでしょう。, カクテルにするなら、ウイスキーなど色がついたお酒と割る時に色が混ざるのを避けるため、透明タイプを選ぶのがおすすめ。もちろん、シンプルなソーダ割りなど、ミントリキュールの色を出したい場合は、緑色を使ってもOKです。, また、ゼリーなどのお菓子を作る時は、鮮やかな色を出すために緑色の製品を使うと良いでしょう。, ミントリキュールの使い方や選び方が理解できたところで、ここからは、気になる人気商品をチェックしていきましょう。, 今回は、おすすめの人気ミントリキュールをランキング形式で10種類ご紹介します。ぜひお気に入りの1本を見つけてくださいね。, 「薬草・香草系リキュールにありがちな独特の風味が苦手なんだけど、飲みやすいミントリキュールってあるのかな?」, そんなことを考えている方におすすめしたいのが、フランスのリキュールブランド「マリー ブリザール」の『クレーム ド ミント』です。フランス&イギリス産のミントを使い、ピュアな爽やかさを引き立たせることで、クセを抑えているのが特徴。, 飲みやすい1本をお好みの人に人気のミントリキュールなので、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。, ミント系カクテルが好きで普段からよく飲んでいる人なら、ちょっと変わったミントリキュールにも、挑戦してみたいところですね。, 大分県にある「三和酒類」の『WAPIRITS TUMUGI』は、大麦麹で仕込んだ原酒に、ミントやゆずなど、5種類の国産素材を数日間漬け込んで仕上げた1本。, ミントと柑橘が爽やかな和テイストの風味でどんどんお酒が進むので、変わり種のミント系リキュールを試してみたい時には、ぜひこちらをおすすめします。, 「お菓子作りやモヒートなど、幅広く楽しみたいので、たっぷり使えるノンアルコールタイプがあれば…。」, アメリカのメーカー「トラーニ」の『クレームドミント』は、750mlサイズのノンアルコールシロップです。鮮やかなエメラルドグリーンが印象的なミントシロップで、さわやかな風味を楽しみたい時にぴったり。, ミント好きの人も十分楽しめるたっぷりサイズなので、モヒートやチョコミントドリンク、シャーベットなど、ぜひ色んな用途に活用してください。, 「幅広く使いやすい透明のミントリキュールが欲しいんだけど、どれが人気なの?」とお探しの時には『ジェット31』を使ってみてください。, 第1位でご紹介したジェットシリーズの透明タイプで、着色されていないため、どんなカクテルにも使えて便利ですよ。後に残らない適度な甘さと心地いいミントの香り、さっぱりとした口当たりで、幅広い層に人気を集めています。, 緑色タイプと並んで定番商品となっているので、透明のミントリキュールを使いたい時は、こちらが最適です。, ミント系カクテルといえば「モヒート」が定番人気で美味しいので、家でも手軽に作れたら嬉しいですね。, 飲料メーカー「サントリー」の『PROMIX モヒート』は、ホワイトラムベースに、ミント浸漬酒とライム浸漬酒を、絶妙なバランスでブレンドした商品。, ソーダで割るだけで簡単にモヒートが作れるので、カクテル初心者や手早く作りたい人にはもってこいですよ。ミントが爽やかに香るモヒートが楽しみたい人は、ぜひ簡単に作れるこちらをご検討ください。, 「コレクションとして飾れるような、おしゃれなボトルがあれば、もっと楽しくお酒が飲めるのにな。」そんなリクエストに答えてくれるのが、フランス産の『クレームドミント』です。, 上品なラベルと曲線ラインの美しさが目を引くデザインボトルで、おしゃれに飾りたい時にぴったり。また、パーティーシーンで使っても、高級感があって、華やかさを演出してくれるでしょう。, 「アルコールは飲まないから、ノンアルコールモヒート作りに使えるものが欲しいんだけど…。」, フレーバーシロップで有名な「モナン」の『モヒートミントシロップ』は、ノンアルコールなので、お酒が苦手な人も安心して使えます。ソーダやジュースで割る他、コーヒーに少し加えたり、かき氷にかけたりしても美味しいですよ。, 「主に製菓用として使うから、そんなに量は要らないんだけど、小さいサイズってあるのかな?」そんな時には、『クレーム・ド・ミント グリーン』をどうぞ。, 100mlのミニサイズボトルなので、お菓子用として購入しても、持て余す心配がありません。また、少量な分、価格も1,000円ちょっとと、安いのも嬉しいポイントです。, 大きいボトルは手が出しにくいという人は、ぜひ手頃な少量サイズを試してみてはいかがでしょうか。, せっかくミントリキュールを使うなら、ミント特有の清涼感にこだわって選びたい人もいることでしょう。, 1575年にオランダで誕生した「ボルス」の『ペパーミントグリーン』は、新鮮なミントをたっぷり漬け込んでおり、独特のフレッシュ感とすっきりした後味が楽しめるようになっていますよ。, 天然材料にこだわった上質なリキュールで知られたメーカーなので、ミントの爽やかさを存分に味わいたいあなたには、ぜひ手に取ってみてほしい商品です。, 「リキュールにあまり詳しくないので、初心者向けのミントリキュールが知りたい。」『ジェット27』は、そんなあなたにご紹介したい商品です。, 1796年に、フランスのジェット兄弟が作りはじめたお酒で、ミントリキュールの発祥とされていますよ。アルコール度数21%に適度な甘さと、万人受けしやすい味わいが人気の理由です。, ミントリキュールと言えば外せない1本なので、初心者の人はぜひ定番のこちらを試してみてください。, ミントリキュールは、世界中で古くから愛されてきた、人気のお酒です。モヒートをはじめとするカクテルや、チョコレートなどのお菓子作りまで、色んな楽しみ方ができるのが、嬉しいポイント。, 現在は、市販されている商品も多く、手に入りやすいので、今回ご紹介したランキングを参考にしながら、ぜひあなたもお気に入りを探してみましょう。. ペパーミントリキュールの起源は、今から200年以上も前の18世紀末にまでさかのぼります。幅広いスピリッツ(蒸溜酒)やリキュールを造っていた、フランス南部のボンボニエール蒸溜所で開発されたのが、ペパーミントリキュールと草分け的存在として知られる「ペパーミント ジェット27」でした。 作り方は、細かく砕いた氷をグラスに詰めて、ミントリキュールを適量注ぎ、ストローを添えれば完成。ミントの葉を飾ると、さわやかな香りが際立ちます。, のどごしのよいビールとクールな風味のミントリキュールを合わせた、爽快感バツグンのカクテル。いつものビールをオシャレな印象にアレンジできるので、おもてなしにも活用できます。 ジェット兄弟は、数十年後に自らの名を冠して、商品名を「Pippermint GET」とリニューアル。やがて「ペパーミント ジェット27」は、世界各国に広まり、ペパーミントリキュールの代名詞として、今もなお多くの人々に愛されています。 ミントリキュールと言われてもあまりピンとこないという方が多かったのではないかと思いますが、ランキングを通して、ミントリキュールには様々な種類や使い道があることをわかっていただけたのではないでしょうか?自分好みのミントリキュールの選び方を、詳しく説明していきます。, ミントリキュールにはアルコールが入っているものと、アルコールが入ってないものがあります。お好みで使い分けましょう。, 一般的なミントリキュールと言えば、アルコールが入っているものを指します。ストレートや、ロック、カクテルなど自分のお好みに合った飲み方で楽しみましょう。モヒートのリキュールなど、あらかじめグラスに注ぐだけで飲めるようになっている、便利なものもあります。, 紅茶などに垂らして、アルコール・ミントティーとして楽しむのもおすすめです。紅茶とアルコールというイメージはないかもしれませんが、紅茶にラム酒とミルク、砂糖を入れた「ラムミルクティー」もおすすめです。, ノンアルコールのリキュールは、厳密にはシロップと呼びます。炭酸水やジュースなどで割って、ノンアルコール・カクテルとして楽しみましょう。アルコールが入ってないので、未成年の方にもおすすめです。, 一口にミントリキュールと言っても、アルコール度数や入っている果実などによって、味わいがだいぶ変わってきます。, アルコール度数が高いものは、ウイスキーのような高級感があります。まずは、ストレートやロックで爽やかなミントの風味を味わいましょう。, ミントリキュールの中には、あらかじめカクテルのようなものに加工されており、アルコール度数が低いものもあります。お酒があまり強くない方は、アルコール度数が低いものを選びましょう。, ミントリキュールにはミントやハーブだけの味付けのものも多いですが、ゆずやみかん、レモンなど、柑橘系の果物エキスが入っている場合もあります。美味しさや飲みやすさも一味違います。, ミントリキュールには大きく分けて、緑色をしたものと無色透明の2種類があります。色が違うだけで、味は同じ場合も多いです。, 緑色のミントリキュールは、色鮮やかで見栄えがいいです。見ているだけでも爽やかですし、カクテルやお菓子作りにおいても色合いが綺麗です。, 無色透明のミントリキュールは、着色料などの添加物が苦手な方におすすめです。また、お菓子作りで、風味は出したいけれど色は付けたくない場合にも最適です。, ミントリキュールはお酒として飲むことはもちろんですが、お酒の他にもノンアルコールカクテル、お菓子作り、コーヒーや紅茶に入れる、アイスクリームにかける、など様々な使い道があります。自分の使い道に合わせて、アルコールの有無や大きさなどを判断して選びましょう。, 今回は、ミントリキュールのおすすめと選び方をランキング形式で紹介してきましたが、ミントリキュールの魅力や奥深さが、少しでも感じていただけたでしょうか?ミントリキュールと素敵な音楽などで、ちょっぴり贅沢な時間を過ごしてみましょう。, ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年10月10日)やレビューをもとに作成しております。, 辛口ビールの人気おすすめランキング15選【苦味・キレのある味が好きな方に!2020年最新】, アイリッシュウイスキーの人気おすすめランキング10選【初心者向き銘柄も紹介!2020年最新】, ハイボールに合う焼酎の人気おすすめランキング10選【美味しい作り方も紹介!2020年最新】. 作り方は、よく冷やしたグラスにビール適量を注ぎ、ペパーミントリキュールを加えるだけ。ペパーミントリキュールの分量は15ミリリットルを目安に、好みで調整しましょう。, ペパーミントリキュールのなかでも、よく知られている商品を紹介します。ペパーミントリキュールには、色がグリーンと無色透明の2タイプがあり、カクテルによって使い分けるのがおすすめです。, 前述のとおり、フランスで誕生したペパーミントリキュールの先駆けであり、定番中の定番。「ジェット27」は色がグリーンで、「31」は無色透明です。原料にはフレンチアルプス、イギリス、日本などで栽培される7種類ものミントが使われているのだとか。国内ではバカルディ ジャパン社が取り扱っています。, オランダのリキュールメーカー、ボルス社が造るペパーミントリキュール。フレッシュなミントから抽出したエキスを使用しており、ミントらしい芳香をたのしめます。その名のとおり、「グリーン」は美しい深緑色、「ホワイト」は無色透明です。, フランスの酒造メーカー、バーディネー社が手がけるペパーミントリキュール。ミントから抽出したオイルをスピリッツに配合しており、ハッカのさわやかな香りと濃厚な甘味が魅力です。

関 ジャニ ∞ Tokio バンド 19, 嵐 紅白 曲 歴代 4, オズの魔法使い かかし 欲しいもの 14, 兵庫 陶芸 美術館 ラリック 23, ヒロト マーシー 仲 18, Hkt48 3 2 歌詞 4, Zoom バーチャル背景 顔が消える 10, 胃 変形 原因 11, 旅番組 海外 Netflix 7, ジョジョ ダービー グッド 18, 内田 真 礼 まとめ スレ 5, Mozu ドラマ 動画 5, キャメロン ジャニーズ 現在 30, ようにも ない 文法 4, ディーンアンドデルーカ バナナクランブルケーキ カロリー 6, Sbi証券 スクレイピング 禁止 40, 日本タングステン ほこたて 中川内 8, クライマー ズ ハイ Nhk 動画 4, 苺 モチーフ 風水 5, 森田剛 舞台 感想 4, 夢の中へ ヨルシカ コード 5, 走り幅跳び 踏切 コツ 4, ディスコ 茅野 評判 6,