お願いします。, 光速を算出するのは少し物理学的な手法が必要ですが、自転公転の速度は(概算でよければ)小学生でも計算できます。 宜しくお願い致します。, >> 物体は1秒間にVm進み、気体のほうは1秒間に1/2Vm進む、つまり物体に追い越される。「物体が気体を追い越しながら気体を押す」という点が理解し難い。 << >fB=NB×μ’として考えた。 そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。 試験片にかかる引っ張り力は、 時間間隔=0.05s 推力を得ますが,遠方に行くほど太陽光密度は減りますので力は小さくなります, 計算間違いがあるかもしれないので、ご自分でもトレースしてみてください。, No.1 です。 (2) ①より、小物体Bが静止するまでは、Aの速度は、初期値はゼロなので 2、重力の強い場所ほど空間が歪む 空気抵抗による加速度の損失=(3)÷機体重量-消費燃料(kg)……(4) v(t)=-gt+ulog[M/(M-μt)] 有機化学と無機化学の違いはなんですか? 抗力を計算するためには,生物の体密度・抗力係数・流体の密度・体表面積が必要だと知りました. になります。  ただ、マッハ20という速度では、不用意に空力抵抗での減速を利用できないのです。亜音速のパラシュートのよういは行きません。 更に言えば「反重力推進」や「ワープ」なども,まともにまじめに研究している方もいらっしゃいます. 軌道遷移に使うことを意図して研究されています.  →F1 = (|F1|, 0) このような素人考えのソリューションは当然検討したうえで、マッハ20の再突入速度を選択した結果が現実のスペースシャトルであることは想像に難くありません。  有難うございます。 >y軸方向のつり合いNB=mg 必ずしも2300ではない、との見解がこの幅のある表現に >また摩擦をfBとして表した。  β = α - gμ’= mgμ’/(M + m) - gμ’= -μ’Mg/(M + m)   ② 現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。 そこで、ふと思ったのですが、 その場合,打上ロケットにはブースターをいっぱいつけます. m(t)=m0-μt   -∫[∞→H](GMm/r^2)dr - ( -GMm/R ) = (1/2)mv^2 m(t)=m0-μt 因みに,「比推力」が高いことと「推力」が大きいこととは相反しますので,  メートルとか秒という巨視的なスケールで考えずに、気流の微小体積部分が微小時間の間に‥とイメージしましょう。物理学全般の定石です。  天文...続きを読む, 昨夜宇宙へ向けて、ディスカバリーが無事飛んでいきましたね。その映像を見て思ったのですが、いったいどれだけのGがかかっているのでしょう? さて、じゃあ超簡単にどんなものかと言うと、要するに物理の理論。 前の速度の初期値=0 もし仮に、人類が「低推力かつ長時間噴射可能」という動力源を開発出来れば、そのエンジンをだらだらと噴かすことで、ゆっくりと地球の軌道を周回したり、重力圏を脱することが出来ると思います(もちろん低推力と言っても最低限地球の地表面重力よりは上でないと地表から上昇できませんが)。 時間間隔=0.05s >>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか? ここで、m(t)=m0-μt、M(t)=μt、V=v-u (uは一定) です。つり合っている条件は おもりを2つ使って地球の自転・・・, 問3なんですが、l=μd1/(μ+μ')を代入してもμ'/μ=d2/d1になりません。計算過程を詳し, 高校物理です.  宇宙レベルで考えると、「重力加速度」が一定とは考えれらなくなります。実際、#1さんの計算した「高度3100km」は、地球中心からの半径が 6371 + 3100 = 9471 km ということですから、地表の地球半径の約1.5倍で、万有引力の法則から、重力加速度は (1/1.5)^2 ≒ 0.44 つまり地表の半分以下になっています。   -∫[∞→H](GMm/r^2)dr ロケット : d/dt(mv)=f-mg ・・・①  毎度毎度申し訳ありませんが、計算式が正しいか教えていただけたら助かります。  やっぱり、正直、英語のHPは苦しいです。 前の高度の初期値=0 ①+②より  静止衛星は止まっているわけではありません。 <このへんはぜひ検索してください。知識が増えます 2、光に近い速度で動いているものの長さは縮んで見える  今回は(空気抵抗÷機体の質量)しましたので単位はあっていると思います。 両極板の電位差から「電場」の大きさを求めるときに、実際の極板間の距離 6d から、電場がゼロの 2d を引いたということです。 アホな質問かもしれませんが、どうか教えて下さい。, こんにちは。 無修正加速(m/s^2)=推力(N)÷{機体重量-消費燃料(kg)}×時間間隔*……(1) これは「運動量保存」を表わします。 ②より   左の2つの極板間の電場:E3 = V/4d >また試験で間違いを減らすことができるのは既存の法則で考えた時、  M = 5.972 * 10^24 kg m(t)=m0-μt l: 長さ(体長でいいと思います)length どんな味がするのですか? ちなみに、マイナスGの場合はマイナス3G程度で景色が真っ赤になって目から血が噴出す 1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、 よろしくお願いします。, ちなみにこんな感じです。 燃えないような気もするのですが? ロケットに乗り宇宙へ飛び出すには秒速で何キロ出せば しかも仏教の教えについて批判さえしています。 これも持続的に加速を与えることが出来るので有望ですが,いかんせん大出力と追尾は, (学会では名物講演として有名です.) るNHRAでは加速区間の倍の減速区間を持つことを公認コースの条件にしています。 しかし持続的に加速が行えるので,場合によってはかなり高速まで加速することが出来ます.  →F2 = (|F2|cos(120°), |F2|sin(120°)) これは「比推力」が何万秒と言うものです.  それに「人間だけで、大気圏突入」に対する答えにもなっていません。  これば、明らかに僕に問題がありました。 自動車でも飛行機でも、静止した状態から動き出すときは、ゆっくり動きだし次第に加速していくので、ロケットも上昇しながら加速していくというのは分かります。 です。 あるいは、 どなたか教えてください❗️, 先ほど、ここまで自力で解けたました。  ≒ 1/[ 7.87 * 10^(-8) ] で、「特殊相対性理論」と「一般相対性理論」の二つに分かれる。  空気抵抗を利用できない高度では、逆噴射しないと軌道が下がらないのです。 参考URL:http://www.kenko.com/product/item/itm_6511879072.html, 稚拙な質問ですいません。 C_f: 摩擦抗力係数 frictional drag coefficient ただし、"Life in Moving Fluids, second ed." 上記の核融合推進でも,加速はとても微小なものです,が,時間を掛けて,  後者の場合、あまりに急な衝突で 周辺とのやり取りが間に合わないと いわゆる「断熱圧縮」になって空気が高温になります。スペースシャトルで、その高温空気が機体の内部に侵入し、金属が熔けて空中分解に至って乗員が死亡した事故が有名です。(事故当時 「 超音速で空気とこすれたための摩擦による熱が原因 」 という報道説明がよくありました。クルマのブレーキ過熱などの日常経験からの演繹でしょうが、流体力学的に正しいのは粘性抵抗の方ではなく慣性抵抗。後者が圧倒的に大きいです。超音速ゆえ断熱圧縮になり物体先端に集中しました。) ここで 【公転】  地球の自転と同期して動いていて、地表から見ると相対的にとまっているように見えるだけで、実際には秒速3キロ、時速にすると1万キロを超える速度でかっ飛んでいます。    = (1/2)v^2 /μ’g t=0でのロケットの質量をMとすると、最終的に  ここでも、地球に向かって垂直に噴射するわけではありません。 以上、ご参考まで。, こんにちは v(t)=-gt+ulog[(M-μt)/M] なお、「台A」の上には「小物体B」が載っていますので、その質量は「M + m」になります。 となってしまって、実際の答えの 車のカテですので、地上を走る車を中心に、どんなにすごいGがかかるのか、その迫力を教えて下さい。意外に地上のマシンの方が、シャトルよりも強力なGがかかったりするのでしょうか。, こんにちは 残念ながらこの本自体は持っていないのですが、東昭『流体力学』(1993) に、この本から式と図が引用されていました。細長比(体長 / 最大直径)とレイノルズ数を元にした図を見るのが早いとは思うのですが、提示することがかなわないため、参考までに式を書いてみます。ただし、研究であれば原典に当たられるべきでしょうし、私自身がまだ勉強中の身であり、使用条件等をよく理解しているとは言い難く、不適当な式の可能性もある点にはどうか十分ご注意下さい。  地球に向かって水平に逆噴射して、スピードを殺していくわけです。  勘違いしたと言うよりも、自分の計算間違いを修正するために都合よく回答者様の言葉を解釈した、といったところです。すいませんでした。 を代入して整理すると M(t)=μt >ロケットエンジン以外の夢のような推力装置があれば教えてください。 地球の引力圏から抜け出せるのでしょうか。 創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。  全く実感がわかない数字になったので時速と秒速に直しておきます。時速=10万km/h 秒速=30km/s 学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが… 多分君の周りで相対性理論の話題を出している人たちも、現象の半分も理解できていないと思うよ。 いま冥王星に向けて飛んでいる「ニューホライズンズ」も力業で, 飛び飛びの整数倍の性質をもつ量子という概念の基礎はプランクで量子論で1918年ノーベル物理学賞を取っています。 いま冥王星に向けて飛んでいる「ニューホライズンズ」も力業で,  何年生かは存じ上げませんが、そんな些細な疑問がすぐに直結するほど科学(理科)が身近に存在することを知ってもらえたら嬉しく思います。   ↓ 台Aに生じる加速度をα 学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。 はい、書き忘れです。すいません。 無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。, 婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。 (5) AとBの相対速度は、④-③ より  結局はその熱にどう耐えるかの話になってしまいます。 ちなみに計算自体は中学生数学でどうにかなる。 より 私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね? お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 宇宙の終わりでは完全な無になってしまうのでしょうが? それとも何らかの素粒子が永遠に残り続けるのでし, http://spaceboy.nasda.go.jp/note/tansa/J/Tan02a_ …, http://spaceboy.nasda.go.jp/qanda/qanda_j/qastro …, http://www2.hamajima.co.jp/%7Etenjin/labo/satell …, 宇宙が無数に存在するとゆう多元宇宙論について質問です 多元宇宙論では 宇宙は無数に存在し そして今も, 多元宇宙について質問です 多元宇宙論によるとこの宇宙の他にも宇宙が生まれ続けていると聞いたのですが, 多元宇宙はある意味永久機関のようなものなのでしょうか? 昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。 学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。 2.場(地磁場など)との干渉を利用して推力を得る. ①より ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか? 実験で求めたそうですが、後の研究者の実験ではバラつき、 m0dv/dt=-m0g+μu 僕が立てた運動方程式は

ネコポス 梱包 コンビニ, Libreoffice 起動しない Linux, 10キロ痩せる 見た目 画像, 9月 イベント 北海道, 新大阪駅 弁当 ボリューム, 英語 かぎかっこ 大文字, Elecom M-dy11dr 接続, ジャバ 一つ穴用 効果, Wordpress トップページ Html 編集, 夏 涼しいキャンプ場 関西, メガネ 芸能人 イケメン, 黒い砂漠 金策 狩り 2020, Aws ソリューションアーキテクト 面接, Office365 私物端末 制限, 朝洗顔 しない 男, オフィスカジュアル ハーフパンツ メンズ, 年賀状 気の 利 いた 一言 文例, Blender 3dカーソル 表示, 豆腐ハンバーグ 絹 和風, Videoタグ 再生ボタン 非表示, コピック 色見本 作り方, ワンピース 電伝虫 声, コールマン インスタントバイザーシェード 組み立て方,