「(ネオとの共闘を断るミカヅキに代わって戦おうとするクーデリアに対して)クーデリア!?しかし...っサンボーンに与えられたパーツが光る!?新しい力が湧いてくる!」 オルガが命を落とした知らせを受けた時も一瞬茫然とはしたものの取り乱すことはなく、仇討ちより遺志の尊重を優先し、「オルガの命令を守るために生き続けろ」と、他の団員に向かって啖呵を切っている。 戦いの後ミカヅキは、サンボーンのパーツを神としての力が戻った神聖騎士ウイングに返してネオに月世界を復興させる力を持つクーデリアのペンダントを託し、月には戻らずスダ・ドアカと仲間たちを守るため地上に残った。 問三と問四も問の意味は理解していました。 1. ダインスレイヴで2人とも重傷を負うも、オルガとの想い出に奮起して再び立ち上がり、バルバドスのリミッターを解除し、片腕の落ちた機体で暴れ回った。 可変式の「腕」を有しており、作業および戦闘用に用いることができる。巡航時はおりたたむこともできる。ブーストジャックと呼ばれるブースターを装備可能で、これには追加武装として連装ミサイルパック×4、三連装ミサイルパック×2を内蔵している。, 旧地球統合軍時代より発展してきた戦闘用ガウォークは、西暦2050年代末からの統合軍分裂戦争で急成長をとげた後、2062年の時空混乱により一時的に技術体系が崩壊し、約5年間の停滞期を経験した。その間にチラム新統合政府はムーのロボット社会との対立とエマーンとの通商和平条約締結に伴う新技術の導入によって時空混乱世界に合わせた新しい兵器大系の開発に精力を注ぎ始めた。, 地球兵器の発展型であるチラム軍兵器は、「戦闘デバイス」と総称され、ブロンコII系の「脚」付き戦闘機に反重力システムを搭載したものでガウォークと呼ばれる形態を基本とし、ナイキックを除き、基本的に腕を持たない。イシュキック/イシュフォーン・シリーズは反重力システムを導入した第3世代の戦闘ガウォークで、慣性制御システムを備えた第4世代の戦闘ガウォークはムーとの決戦兵器として開発された「ナイキック」に始まる。, 反重力戦闘ガウォーク[10]。チラム軍戦闘部隊の標準的な機体である。大口径ビーム砲を機首、その下にコクピット。左右の張り出し部にミサイルランチャーを備え、その下に長い脚を生やし、外舷に推進機ポッドを備えた鳥居型のシルエットをしている。上空を閉ざされた狭い空間での運用に特化した亜音速機として設計されているため、機体形状は角張っており前面投影面積も大きく空力面の考慮は希薄。脚は蹴りや質量移動により機動性を高める他、デバイスを破砕する質量打撃兵器(鈍器)として設計されている。標準型と指揮官型があるが、基本的なレイアウトは共通。いずれも塗装は赤。作中の描写から、桂を見つけるための特異点センサーを標準装備している。, 装甲や抗堪性は脆弱でオーガスに殴られただけで簡単に破壊されてしまうが、第6話では数の差も相まって、岩山と相剋界に機動を阻まれたオーガスを苦戦させ、第14話では「無傷で捕獲ではなく、抹殺を目的として手加減なしで襲いかかるロベルト隊」の前に、オーガスは撃墜されている。, 機械生命体の戦闘国家であり混乱時空では第三勢力的な立場にあった。かつては人類が支配階級だったが、機械生命体の反乱で約百年前に絶滅している。, 個体の戦闘能力は高く、人間よりやや大きい程度の機械兵士でも戦車やデバイスをたやすく破壊する能力を備える。一方、防御力は比較的脆弱(しかし、拳銃程度の対人火器ではびくともしない)である。, OSTは本放送当時、LPレコードとして販売された。これは、後年になってCD化されている(内容に変化はない)。, 前番組『マクロス』と同じく、メインスポンサーのタカトクトイスが玩具を、イマイと有井製作所が共同でプラモデルを発売したが、いずれも売れ行きは芳しくなく、特にタカトクトイスは本作での見込みが外れたことが原因となり、経営が大きく傾いたと言われている(後番組の『超時空騎団サザンクロス』でスポンサーを外れてから、まもなく倒産した)。同時期には同じくメインスポンサーとなっていた『タイムボカンシリーズ イタダキマン』も低視聴率のために打ち切られており、本作と『銀河疾風サスライガー』の不振はそれに追い討ちをかけた格好となった。, メカニックデザイン担当の宮武一貴は「百貨店でオーガスの玩具の顔を見た子供が怖くて泣き出した」という噂を聞き、売れ行きの悪さを覚悟したという。, 1983年に小学館よりノベライズが発刊された。全2巻。この小説版は1994年にスーパークエスト文庫として新装版が発売されている。, 系列は本放送当時のもの。放送日時は個別に出典が提示されているものを除き1984年2月中旬 - 3月上旬のものとする[22]。, 『超時空世紀オーガス02』(ちょうじくうせいきオーガスツー)は『超時空世紀オーガス』の公式な続編となるOVA作品。販売開始は1993年からで全6話。, 『オーガス』最終回時点の設定から派生したスピンオフ的な続編作品。監督とストーリー原案は以前アートランドに所属していた高山文彦、キャラクターデザインは美樹本晴彦による原案を川元利浩がアニメ用にまとめる形でそれぞれ務めたが、後者はメイン以外をすべて橋本敬史が担当している[31]。, 中世を思わせる異世界を支配する二大大国、リヴリアとザーフレンは「アーマー」と呼ばれる古代兵器の発掘を巡り一触即発状態にあった。リヴリアの少年リーンは亡き親方の借金を払うため軍に入隊し、ザーフレン領内に潜入。素性の知れぬ美少女ナタルマと共に国境脱出を図る。そんな2人の前に謎のアーマー、オーガス02に乗る老人が現われる。, マンガ・エンターティメント(Manga Entertainment)社による英語版、セレクタ・ビシオン社によるスペイン語版、Polygram Video社によるイタリア語版が順次VHSビデオテープやレーザーディスクの媒体で当時発売された。, なお、マンガ・エンターティメント社版のみ、「アーマー」に当たる用語が「デシメーター」("Decimators")となっている。これは、古代ローマの軍隊で大量に殺人を実行可能な兵器を意味する語であって、原意はラテン語で『10人殺す毎に、1人を巻き添えにして殺す』ような大量殺戮兵器を意味する語である。, マーイなど第10話で生身のモズク族を撃てなかったり、第9話で桂からバズーカが欲しいと頼まれたリーグは「10分もあれば作れる」と豪語したが、逆に言えばその程度の武器も保有していなかった等、特に歩兵戦闘はからきし, リオム湾(地中海沿岸)にある未来的なビル群を、ヘンリーが「古い街並み」と言うシーンがある。, 第11話でチラム軍の目を逸らすために桂の死を偽装するダミーとして偽オーガスが仕立てられたが、こちらはあっさり破壊されている。また、第14話ではロベルト隊所属イシュキックの連装機関砲の直撃を受けて墜落した。, オーガスの外装ミサイルもそうだが、アテナ機などバンクシーンの都合で複数回斉射していることがままある。, ファイアーボールは第7話のみにしか披露されず、後の文献を含めて、その原理を語る資料は皆無である。, 第30話で「地球の外に出る研究はしないのか?」と大尉が尋ねた際、「何故、そんな必要がある」と大佐に否定されている。, 集まった大量のPC収容にグローマ1隻では足りず、リプレイではグローマを旗艦に交易船が数隻連なる大船団になってしまった描写がある。, それぞれ、ブロンコIIが揚力と噴射による通常飛行。イシュキックやログウッド等が反重力エンジン。オーガスやモラーバ、ナイキック等が慣性制御システム。, エマーン、チラム、ファンシィ、アトランタ、モズクの五カ国。ムーはNPC国家扱いで、各国の技術段階がAG(反重力=アンチグラビティ)まで発展すると脅威を感じて突如、侵攻してくる。, 『福島民報』1986年11月16日付朝刊 - 1987年7月26日付朝刊、テレビ欄。, Orguss Mecha › Mecha › Pre - Catastrophe › Enemy Fighter - GEARS Online, アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=超時空世紀オーガス&oldid=79205639, 手持式火器(フライトフォームでは主翼上面、ガウォークフォームでは脚部外側に装着される), ミサイル(脚部(フライトフォームでは主翼)左右(同上下)パイロンに各4発ずつ、計16発装着される, 短射程大型ビーム砲(機首の嘴状部分に設置された主砲。嘴のカバーが上下に開いて砲口が現れる。装備位置の関係上、バトルフォームでは股間部になるので使用不可能)。, 総集編ビデオ 超時空世紀オーガス メモリアル VOL.1「モームの夢」発売元:エモーション(現.バンダイビジュアル)品番:BES-115、限定版は第2話から第17話までの予告編付き。, 総集編ビデオ 超時空世紀オーガス メモリアル VOL.2「超時空アテナ」発売元:エモーション(現.バンダイビジュアル)品番:BES-116、限定版は第18話から第35話までの予告編付き。, 上記のビデオソフトとLDの音声はステレオ仕様で、本編は各話からのダイジェストシーンを再編集した物にナレーションを新録した物を使用。各々の初回生産分には各話の予告編が巻末に付属していた。. 農業に対する憧れから、自分で農場を拓きたいという将来的なビジョンを持つものの、世界情勢などに関しては疎く、あくまで自分の周辺を知る程度の認識のみである。 故に、止まらない。止まれない。, 誰かが死んだとしても、オルガに詰め寄ったとしても、その「どこか」を目指し続けてきた。 会敵前とはいえ航行中にコクピット内で書き取りの勉強をしていることもあり、勉強熱心である。, 後にテイワズの拠点「歳星」にて式典に出席した際、漢字に興味を示しており、クーデリアの教えていた言語より漢字の方が面白いと言うくらいには語学への興味が進んでいる。 さらに言えば平時は将来の夢である自分の農場のために作物の栽培にも繰り返し挑戦しており、本人の評価とは裏腹に決して「戦いだけの人間」でもない。 ID: BsOu2358t8, https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%89%E6%97%A5%E6%9C%88%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%82%B9, 推奨環境:Edge, Safari, Chrome, Firefox, Opera いずれかの最新版, 何にも持っていなかった、俺のこの記事の中に…… さらに機体の挙動を見ただけで過去に闘ったパイロットか否かを判別し、遺留品に残された匂いから嗅覚を頼りに持ち主を探し当てるなど多彩なスキルを有し、兵士として類稀なる才能を持つ。 「(洗脳から解けたマクギリスがバグラスタルに攻撃されてクーデリアがマクギリスを助けてあげてに対して)敵だった奴をか!?(クーデリアのペンダントから出た過去の映像を見て)そうだったのか...(バグラスタルに対して)これが俺の新しい力!!」 時空転移のタイムラグで母の臨終に間に合わなかった上、同年齢のミムジィと付き合い、その上子供を身篭らせた事で母の事を忘れたと思い桂を恨んでいたが、後に桂と和解してグローマに乗る。 天才パイロットである桂という父の血筋とその親友で互角の腕を持つオルソンに鍛えられたため� クーデリアに昭弘・アルトランドのことを言及する際「ガチムチ」という言葉で示している他、車両事故を起こしかけたお詫びにチョコレートを子供たちに贈ったマクギリス・ファリドに対して「チョコレートの人」、その事故で子供たちに危害を加えたと勘違いしたことから危うく三日月がブチギレて絞殺しそうになってしまったガエリオ・ボードウィンには「チョコレートの隣の人」という呼称を用いている。 ラディアン2のあとは入間くん2が決まってますし 少年兵のリーダー格であるオルガ・イツカとは実の兄弟以上の信頼関係で結ばれている程の長い付き合いであり、彼からは「ミカ」の愛称で呼ばれており、他の団員からは「三日月」や「三日月さん」と呼ばれている。 また、前述の阿頼耶識システムをガンダムシリーズ伝統の強化人間と解釈した場合、彼はシリーズ初の強化人間主人公と言える(実際Gジェネレーションシリーズ初参戦作であるGENESISにおいては、阿頼耶識システムの効果は強化人間と近いものになっている)。 シロー・アマダ フリット・アスノ アセム・アスノ・・・子持ち主人公という点が共通。 ミカヅキは、鉄血魔人としての姿を失うがクーデリアの持つペンダントの力によってバルバトスのエイハブメイルは、機重奇神ジークドミヌスの残骸を取り込み甲鉄騎士ガンダム・バルバトスルプスレクスに変化、騎士として蘇った怨骸騎士ジークドミヌスを打ち倒した。 現状アトラ・ミクスタのおせっかいにフォローされて漸くクーデリアに気の利いたことができる状態であり、彼に嫁ぐ女性がいたら苦労しそうである。・・・そのアトラは三日月・クーデリアの両名とともに家庭を作るところまでイメージしたりしているが。, だが、徐々に「子供」や「未来」を考えるようになった結果、アトラの願いもあり、二期終盤にアトラと致した。その後、よりによってそのアトラがクーデリアと三日月で子づくりを提案している。この子づくりの話がどうなったかは不明だが、同じ場面で、もしアトラに子供ができていたらという仮定で、三日月とアトラの双方合意で、子供の未来をクーデリアに託している。, 数年後、アトラは後に三日月とアトラ双方に似た子供「暁(あかつき)」を育てている。おそらく終盤の行為で懐妊し、出産できたものと思われる。, 「死んだ奴には、死んだ後でいつでも会える」。かつて三日月がオルガから聞いた言葉であり、後に三日月の死生観となっていった。 それでも仲間の為にバルバトスを起動し、敵モビルスーツ1機機能停止、残り2機も撤退に追い込むという凄まじい戦果を見せた。少年兵ながら、この時点で撤退中の敵モビルワーカー群を相手の射撃に対する壁として利用したり、とっさの判断で土煙を上げることで敵の視界を誤魔化すなど、戦い慣れした描写が散見される。 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2期)(三日月) 声: 宮野真守(刹那) 河西健吾(三日月) 年齢: 23歳(刹那) ー(三日月。現在「鉄血」の全キャラクターに公式設定はなし) 階級: いずれもなし: 別バージョンパイロット: 刹那・F・セイエイ(1st) 次に騎士サンドロックと騎士カトルの情報を得たミカヅキ達は、ドルト砂漠へ向かい機甲神2体を見つけるがギャラルホルン帝国の機騎士ガンダム・キマリスの攻撃を受けてしまう。苦戦を強いられている一行の前に、騎士ガンダムスティメンが現れ、彼の機甲馬車をヒントに騎士バルバトスがパワーアップしギャラルホルン帝国を撃退することに成功した。

龍が如く 劇場版 ひどい 5, ベトナム人 喜ぶ こと 4, ガリレオ 石神 その後 12, Wanima ともに Pv ロケ地 21, とある科学の超電磁砲t 14話 感想 4, モーツァル テウム 音楽大学 レベル 11, 伊勢崎 広瀬川 バス釣り 18, Csi 科学捜査班 Netflix 22, オフィス アカデミック Mac 5, ニーアオートマタ パスカル セリフ 17, 狗鷲 ゲーム 攻略 20, ブレソル 千年血戦 ストーリー 12, 鬼越トマホーク 金ちゃん 子役 44, 造影ct ルート 右 なぜ 10, Pros And Cons 答え方 12, 世界の王室 ブログ Koko 5, 女子大 職員 志望動機 45, ハロプロ 身長 ランキング 12, あとひとつ 替え歌 歌詞 12, 碇ゲンドウ セリフ 一覧 27, からくりテレビ 昌平 みはや 現在 36, 舌 ピ 普通のピアッサー 6, オーストリア ブンデスリーガ 放送 8, ロバート プラント 声 衰え 22, 錆義 Pixiv 生存 10, 園子 真 キス 小説 10, 斎藤工 インスタ 動画 5,