ここでは、獲物までの焦点距離を合わせる『ゼロイン』についてと、ゼロインより遠くの獲物の捕獲に応用する”コツ”のお話しをしたいと思います。, 鹿ベえが実際に行っている鴨猟や鹿猟・ひぐまの駆除作業、散弾銃やライフル銃のことなど, 今後も、今までの経験したことを動画で配信していきますので是非ご覧ください。 ダットサイト 調整方法 前回、散弾銃に光学照準器(スコープ、ドットサイト、ホロサイト等)を乗る6つの方法。という記事を書きました。今回は「乗せ方は分かった。じゃあ何を乗せるのか?」って回です。, 銃の上に乗せる光学照準器はその用途に合わせて選ぶ必要があります。僕の場合の鹿撃ちのシチュエーションは、撃っても50m程度。100mや150m先の獲物にはほぼ撃たない。鹿だけでなく、巻狩りでの仕様も考えているので至近距離も撃つ。, そう考えると、上記のようなスコープよりはドットサイトが良さそうに思えます。ドットサイトの利点として覗き込まなくても良いので、素早い動作が可能である事。更に、動いているものにも対応出来るなど、僕の猟のスタイルを考えるとベストな選択だと感じました。, 遠距離を狙う人はスコープなどをチョイスしましょう。初心者ならオススメ倍率は上の商品の様に1-4倍位の商品。「せっかく買うなら、高倍率がいいんじゃ…」とよく考えずに買うと不自由ですので注意です。, Amazon等で検索するとスコープやドットサイトは多くヒットします。「検索して実銃対応って書いてある商品を買えばいいんでしょ?」と思ってましたがちょっと待った。, しかも日本語が良くわからないような商品説明や商品名での単語の乱立…。1回で壊れればまだ良い方で、撃つたびに気づかないレベルでズレてたりすると・・・それに気づくために何発撃つのでしょう?スラッグ1発300円位するんですよ!射撃場の場代もかかります。もちろん交通費もかかるし、1日無駄に過ごすことになります。アタリ個体もあるようですが、ある程度しっかりした評価があるのもを買うべきかなと思います。, 少し前まで現在の価格の2倍近い値段で販売されており、保証もありませんでしたが日本総代理店の「つぼみアームズ」さんが入ることで低価格&保証が叶いました。, HOLOSUNについて今更僕が説明する事は無いでしょうが。そのコスパの良さはなんと言っても折り紙付き。かなりクリアなレンズで違和感なく構えることが出来ます。しかも生涯保証!安心して使うことが出来ます。, 数あるドットサイト種類「T1タイプ・T2タイプ・マイクロタイプ・オープンタイプ・マニアック」から僕はT1タイプを選択しました。, 本当は上記のようなマイクロやオープンタイプで探していました。そちらのほうが周りの景色も見やすいし、素早い射撃が可能になると考えたからです。なにより見た目が好きでした。しかし、オープンタイプの性質上ドットを投光する部分がむき出しになっており、雨や雪が沢山降るとその穴を塞いでしまう為、ドットが見えなくなると言う問題点があるそうです。, 山陰地方は雨や雪が多い地域です。地域性も考慮して僕はT1タイプのドットサイトで探すことにしました。, ってわけでHOLOSUNのT1タイプを買うことにしたんですが、色々な種類やグレードがあって迷っちゃいます。T1タイプについて本当にざっくりまとめましたので貴方が買う時の参考にしてくださいね。, 【サイズ】62x30x36mm 【重量】122g(マウント装着時) 【対物レンズ径】20mm【レティクル】2MOAドット(赤) 【倍率】1倍 【アイリリーフ】無制限 【電池】CR2032x1個(付属しません) 【バッテリー寿命】最大50,000時間 【光量調整】12段階(内、1~2はナイトビジョンモード)【素材】6000系アルミ合金 【耐衝撃】1,000G’s 【ゼロイン調整単位】0.5MOA 【調整範囲】±50MOA(エレベーション、ウィンテージ), HOLOSUNエントリーモデルの403シリーズ。現行モデルは「403B、403GL、403C」の3種類。とりあえずこれ乗せとけば間違いない。, ソーラー機能と自動調光機能があると、電池交換に工具が必要になる。その代わり、電池カバーの出っ張りがなくなりスッキリとしたデザインになっている。電池なしのソーラーのみでの運用は出来ない。電池はチューブ下の部分に入れる。それにより少しだが取り付け位置がBたCに比べて高くなる。自動調光機能はやや眩しい傾向にあるようだ。これは気に入らなければマニュアルに切り替えができる。, 電池は5万時間持つ。そうそう交換することは無いと思う。そんだけ電池持ちが良いならソーラー機能はいらないと個人的には思った。自動調光機能は部屋の中や外を出入りするようなサバゲーだと使いやすい様だが狩猟だと必要ないように感じた。, 【サイズ】62x30x36mm 【重量】122g(マウント装着時) 【対物レンズ径】20mm【レティクル】2MOAドット(赤)、65MOAサークル+ドット(赤) 【倍率】1倍 【アイリリーフ】無制限【電池】CR2032x1個(付属しません) 【バッテリー寿命】最大50,000時間 【光量調整】12段階(内、1~2はナイトビジョンモード)【素材】6000系アルミ合金 【耐衝撃】1,000G’s 【ゼロイン調整単位】0.5MOA 【調整範囲】±50MOA(エレベーション、ウィンテージ), 403シリーズとの差は「サークルドットが必要か否か」先程の403シリーズと同様にCUはソーラーや自動調光を付属したモデルになっている。電池交換に工具が必要だがスリムなのも同様だ。ソーラーのモデルは電池の位置が下にあるので、若干ドットサイトの位置が高くなってしまう。AGSSはPrimaryArmsとコラボ商品で世界的にも人気が高い特許のAGSSレチクルを採用。, 理由は先程と同様で、狩猟のシチュエーションで考えた時に自動調光機能は必要ないと感じた。それよりも自動電源ON/OFF機能が気になった。狩猟をすると撃った後の運び出しや解体などでバタバタするだろう。そうするとドットサイトの切り忘れも起こるかもしれない。これなら安心して運用できそうだ。後は好みの問題かな。普通のサークルドットでいいのか、もう3,300円をプラスしてAGSSのドットにするのか。個人的にすごく悩んだんですが…遠距離射撃するわけじゃないし、そこまではいいかなと思って値段の面で503GUをオススメしました。いやでも特殊サークルカッコいいんだよな~笑。, 色々迷った末、結局503GUを選んだ理由は8,800円の価格差でもサークルドットを試したかった点。 サークルドット切り替え機能。必要ないとの意見もあるだろうが、素早く据銃した時にドットを見失いにくいという利点がある。素早い獲物や近距離の獲物に対して活躍してくれるだろう。, どうせサークルドットで試すなら「もう3,300円出して503G-ACSSじゃないか?」とも思ったが、そこまでのこだわりは無かったのでノーマルタイプで試してみることにした。, 画像だと分かりにくいが、レンズはクリアそのもの。変に青みがかっていたりしない。空中にドットが浮かんでいるみたい。, 「サークルドット」撮影用に明るさのレベルを上げている。実際はレンズ周辺も赤くならずに綺麗に見える。試してみたかったサークルドットだったが思ったよりもいい感じだった。どこを狙えばよいか素早く確認出来るし、精密射撃時には真ん中のドットに合わせれば良い。その際に周囲のサークルが邪魔だと感じたことはない。, 細かい点だが、知り合いは503G-ACSSを買って電池が付属していなかった。僕の503GUには電池が入っていた。この辺も価格の差があるのかな?ソーラー系(C系)には電池は入ってないみたいです。, ※ちなみにAmazonのレビューで503G-ACSSを注文した筈なのに、503GUが届いたとレビューがあるが、現在は「つぼみスト」さんが取り扱いをしているのでちゃんとした商品が届くようです。ご安心を!, ゼロインは記事にするほど知識がないので出来ないかも知れません。 野戦・夜戦・ジャングル・過酷な状況で戦うあなたにお勧めダットサイト・サイトロンSD-33 BLUE EYE(ブルーアイ)のレビュー. 2016年より第1種狩猟免許と罠免許を習得と同時にブログ開設。 チャンネル登録もよろしくお願い致します。, ゼロインは、自分が良く使う獲物までの距離で、「スコープが狙っているところ」と「銃が狙っているところ」を合わせることを『ゼロイン』といいます。, 通常、ゼロインを合わせる場合は、ライフル射撃場などに行って”的紙”を撃って合わせます。, ゼロインを横から見ると、弾道はこのような軌跡になりますが、どちらの図も拡大解釈をしていますので、ゼロイン以降、この様に極端に弾が落ちることはありません。, ゼロインの距離は、空気銃なら20m~40m、散弾銃の一発弾(ハーフライフリングの銃身使用時)なら50~100m、ライフル銃なら150m~200mくらいが使いやすい範囲だと言われています。, ※ハーフライフリングとは、散弾銃の銃身の内部に銃身の長さに対して半分のライフリングが入っているものをハーフライフリング銃身と言います。, 弾は放物線を描いて飛び、飛距離が長くなるにつれて威力が落ちるために、徐々に落下の程度が大きくなり、この飛距離に応じた落下の程度を『ドロップ』と呼びます。, ゼロインの距離までなら、的紙や獲物に、ほぼ命中する範囲にあり、それ以降は徐々にドロップしていきます。, ただし、ゼロインまでの中間地点は、ゼロインの位置より少し高い所を弾が飛んでいる事になりますが、ほぼ狙い通りに着弾しますので、ここでの弾の高さは考える必要はありません。, 問題は、ゼロイン以降の弾の飛行経路ですが、ドロップが始まりますので、この距離で弾の下がる高さを把握していなければなりません。, ハーフライフリングの銃身を使用し、3インチの弾を使用した散弾銃で説明してみましょう。, 例えば50mの距離でゼロインに合わせた場合、100mの標的を撃ってみると、ゼロインよりドロップして着弾するため100m先の標的には弾が下がった状態で着弾します。, 100mのゼロインまでは、弾は放物線を描いて飛び、100mの的紙の真中に命中しますので、命中させたい場所を狙って撃ちます。, 100m以降は、ドロップしていくので、距離とそこまでのドロップ率を考えて撃つわけですが、110mで何センチ、120mでは何センチドロップするという理論上の事を実践であてはめるのは、不可能だと思いますので、ある程度の”ポイント”を掴む事をお薦めします。, まず150mですが、100m以降はドロップする関係で、着弾させたい場所より少し上を狙う事になり、獲物の背際を狙うと20cmドロップしても、獲物には命中する事になります。, では、200mですが、200m先の獲物に命中させる場合は、背際から20cm程度高い位置を狙って撃つという事になります。, 100mから200mの間に40cm程度ドロップする関係で40cm程度上を狙って撃つ必要があります。, 獲物の背際から20cm上と背際から20cm下の合計が40cmですので。鹿の胴の高さが60cmあった場合、背際から20cm下の鹿の胴体に着弾する事になります。, 駆除で巡回をしている時の事ですが、畑の横に鹿が2頭いましたので、取り付け道路に車を入れ、距離計を出して計ると鹿まで205 m の距離です。, 車のボンネットに先台を委託して、鹿の背際より20センチメートル程、上を狙い、撃ったところ、鹿の胴体のほぼ中央に命中し、鹿は側倒して転げ落ちてきました。, ※この時は、散弾銃の自動銃でハーフライフリングの銃身に3インチの弾を使用していました。, どこをゼロインにするか。そして獲物までの距離はどれくらいなのかを把握することで、命中率が上がります。, ゼロインとは、自分がよく使う獲物までの距離で、「スコープが狙っているところ」と「銃が狙っているところ」を合わせることをゼロインと言います。, ゼロインまでの距離は、狙ったままで獲物に命中しますが、ゼロインより遠い距離は、銃口を上げるなどの調節が必要になります。, ゼロインの距離は、「空気銃」「散弾銃」「ライフル銃」でそれぞれ適切な距離があります。. ダットサイト 調整 方法 何ミリドット動かせばいいか教えてくれるアプリもあるようですね。 サバゲー ダットサイト 調整 空気銃のレインストームと散弾銃のBeretta A400で狩猟を楽しむ。 2016年に第1種狩猟免許と罠免許を習得し、狩猟の世界へ。レインストームとBerettaA400とミロク2700MCを相棒に、獲物はなんでも食べてみる精神。, サラリーマンでも狩猟はできる! 電動ガン ダットサイト 調整 マルイ ダットサイト 調整 鉄砲というのは、買ってすぐにバッチリ使えるというものではありません。リブ銃身の鉄砲なら別ですが、それ以外のタイプですとゼロイン(スコープ調整)が必要になります。 スコープがズレていては、どんなに銃の腕があっても当たりませんからね。

ボウリング サムソリッド 外す 20, 大和 阪神 なぜ 8, 怪魚ハンター 武石 ロッド 7, 今 転職 タロット 9, 登山靴 小指付け根 痛み 9, 山田哲人 Fa取得 いつ 51, ムコ殿 12話 動画 4, 加瀬 亮 Facebook 4, Kddi Wvs 障害 26, Vカツ Webカメラ 認識 しない 11, 後払い 請求書 いつ 届く 12, 炭治郎 トラウマ Pixiv 6, 漫画 時間経過 表現 6, アゲハ 蝶 別名 5, 山田まめ コスプレ 140cm 19, かがくの里 松村先生 病気 13, 江口洋介 身長 体重 28, 法定速度と優越感 Mv Full 5, ゲオ 予約キャンセル いつまで 5, 神のみぞ知るセカイ 評価 2ch 4, Mtg 最強デッキ 歴代 8, ク活用 シク活用 違い 古典 15, 山田まめ コスプレ 140cm 19, 夏 外遊び 保育園 7, 品川 有吉 仲 23, ウクレレ ドレミ 曲 4, 血界戦線 Back 2 Back 第 01 06 巻 16, 松本莉緒 旦那 誰 10, 化粧品 問屋 福岡 7, 多弾マガジン 巻き上げ 不良 51, Sns 誹謗中傷 論文 21, Pc サラウンドソフト 無料 15, 2020 お盆休み トヨタ 40, 世界史 10分間テスト レベル 19, 鉄道 就職 ブログ 17,