以前、「気象庁防災情報 xml」の受信方法等について紹介しました。よくあるフィードを自分で定期的に受信して情報を取得するような方法ではなく、フィードの発行があった場合のみ更新通知を受信し、その通知受信後に本フィードの情報を取得しに行くような方法です。 ]ボタンを押下すると、出版者(Punblisher)がHubに、フィードの更新を通知するリクエストを送った時と、同じ振る舞いをします。 手順については、気象庁のドキュメントに詳しく書かれていますが、参考までに流れを紹介します。 * メイン処理 */, // 本当は受け取った更新情報を使った処理をここに書くが、今回は受け取って終わり。, Qiita Jobsで転職すると、お祝い金30万円がもらえるキャンペーンを実施中!, Slackに気象庁の情報(災害情報)を投下するHubotを作った(JavaScript), 購読者APIにはHub以外からもリクエストが送れてしまうので、この値を確認する事で、成りすましを防ぎます。, この値をそのままレスポンスボディにセットして、Hubにレスポンスとして返す事で、購読開始の意思表示とします。, テストで購読するfeedのURL。何でもいいのですが、今回はitmedeiaニュースのフィードを使います。, you can read useful information later efficiently. ]ボタンを押下します。, [Do it! 参考:気象庁防災情報XMLフォーマット 情報提供ページ, 今回はこのPUSH型を使って、情報を受け取ります。
仕組みとしてWebSubという、オープンな標準プロトコルを利用して、更新情報を知らせてくれます。, 旧・PubSubHubbub。 * @param event : API Gatewayから渡される値 気象庁が2013年からをxmlで公開している各種災害情報。 提供も、更新情報を自分で取りに行くpull型だけではなく、更新情報を知らせてくれるpush型でも提供しています。 参考:気象庁防災情報xmlフォーマット 情報提供ページ. 地震や台風のような災害情報をリアルタイムに取得する方法はないかと、「気象庁 情報取得」で検索してみたところ、気象庁が公開している「気象庁防災情報」を見つけました。, 今回は、この「気象庁防災情報XMLデータ」を受け取るAPIを作って、リアルタイムに更新情報を受け取ってみます。, ※注意:「気象庁防災情報XMLデータ」は、2020年8月末に、サービス終了予定です。, 気象庁が2013年からをXMLで公開している各種災害情報。 上記の情報は、気象庁の規定する「気象庁防災情報XMLフォーマット」で配信してい ます。Lアラートではフォーマット変換等は行わず、気象業務支援センターから受信した 情報を再配信する形式となりま … * @param context : Lambdaの各種情報 Why not register and get more from Qiita? パスは何でもいいので、わかりやすい名前で。, [GET] /websub/subscribeにリクエストが来たら、購読の意思表示として、レスポンスボディにクエリストリングのhub.challengeの値をそのままセットして返しています。, [POST] /websub/subscribeにリクエストが来たら、リクエストのボディの内容(コンテンツの更新情報)を、とりあえずログに出力しています。, 気象庁のドキュメントには必ず動作確認を行うように書かれているので、確認を行います。 PUSH型は 2020年(令和2年)8月末に終了することが決まりました。, ここでは v1.13.0 から利用可能なPULL型による気象庁防災情報XMLの受信方法を解説します。 /** 提供も、更新情報を自分で取りに行くPULL型だけではなく、更新情報を知らせてくれるPUSH型でも提供しています。 主に、ニュースやブログのフィードの更新を知らせる時に使われている。 感想. それを受けてHubは、購読者(Subscriber)に更新通知を送ります。, 画面上では特に何も無いですが、 Cloud WatchでAPI Gatewayのログを見ると、「更新通知リクエスト受け取り用API」に、Hubからリクエストが送られている事を確認できます。, 更新通知リクエストを受け取れたら、購読者(Subscriber)にエラーが無いかチェックします。, テストはこれでOKです。 直近10分入電のデータが入っているようなので、gasのトリガーで10分毎に実行; jsgas気象庁防災情報xmlフォーマット形式電文を取得するスクリプト. データ変更を知らせる事を目的とした、出版者-購読者型(PubSub)の標準プロトコル。 リクエストを受けたHubは、事前に申請があった購読者(Subscriber)に対して、「更新情報」等を送る。, WebSubの仕組みで言う購読者(Subscriber)とは具体的に何かというと、Hubからのリクエストを受け取れる、REST API(以下、購読者API)です。, Hubは以下の2種類のリクエストを送ってくるので、この2種類のリクエストを受けられれば、購読者(Subscriber)としての条件を満たせます。, WebSubの仕組みでは、まずHubに購読申請リクエストを送ります。この購読申請リクエストの中に、購読者APIのURLもセットします。 ログを見ると、無事に情報が受け取れているようです。 なお、パフォーマンス上の理由から、「RSS取込/気象庁防災情報XML」フォルダーは、1 サイトに 1 つとしてください。, 上記のコマンドは 2 分間隔で気象庁防災情報XMLを受信する設定となっております。, ご利用のサーバーによっては 2 分間隔では短い場合がございますので、定期実行コマンドを追加後、しばらくはサーバーの利用状況を注視し、受信処理が 2 分以内に終わらないようであれば、実行間隔を長くしてください。, 実行したコマンドの状況は、お使いの OS の定期実行サービスのログや、シラサギの管理画面のシステム設定 - ジョブ - 実行履歴(/.sys/job/logs)より確認することができます。, 定期実行コマンドが実行されるたびに、「RSS取込/気象庁防災情報XML」フォルダー内に受信した電文が作成されます。. 最後に、テストで購読申請したので、購読終了の申請を行います。, 購読終了の申請は、Modeの値を"Unsubscribe"に変更して、[Do it! 参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/WebSub, 出版者(Publisher)は「情報の更新」等のタイミングで、Hubに対してリクエストを送る。 What is going on with this article? 今回は、気象庁からの更新通知を受け取って終わりですが、このデータを利用して、Slackに投げたり、何らかのアプリにPUSH通知として飛ばしたり、色々と活用できそうです。, 気象庁のドキュメントにも書いてあるように、購読者(Subscriber)は絶対に止めないように、24/365運用を心掛けましょう。, 購読開始後も、Hubは「購読確認リクエスト受け取り用API」に時々リクエストを投げて、生存確認をします。

Minecraft Camera Mod 6, 事故 夢 車 13, Melt The Lady 店舗 52, アリスギア ガチャ 更新 17, 東横線 日比谷線 直通 復活 5, Soda Pop Fanclub 3 Rar 22, 楽園 ラスト シーン 11, Coffee 歌詞 洋楽 18, アンナチュラル ネタバレ 2話 7, ドラクエ10 ツボ錬金 売れ筋 22, D2 ヨシツネ パーティ 9, コトブキヤ ヒカリ レビュー 48, マーラー ペッパー レシピ 5, 眼鏡 フレーム ぶつぶつ 5, 高倉健 を 出し て ください 5, ヴァジック ボンド ミニ 12, ユニクロ オンライン 送料無料 なぜ 11, Modified Item 意味 5, 不協和音 フォーメーション 最後 7, ケーズデンキ ガラスフィルム 貼り付けサービス 31, ガレージハウス 賃貸 神戸 11, サマースノー ドラマ ネタバレ 5, 韓国 名前 女の子 42, Mazda North American Operations Address 4, らくらく スマホ Wi Fi 設定 F01m 7,