米津玄師が、8月5日発売の新アルバム『stray sheep』で野田洋次郎(radwimps)とコラボ楽曲「placebo + 野田洋次郎」を収録することを発表した。 米津と野田の出会いは2015年11月4日に行われたradwimpsの対バンツアー【10th anniversary live t… RADWIMPSの中心人物、野田洋次郎。 楽曲の作詞作曲を手がけ、自身がボーカル、ギター・ボーカル、ピアノボーカルを務める多機能で多才なフロントマン。, illionとしてソロプロジェクトもしている野田洋次郎。コラボ・曲提供などプロデュース面でも、いかんなく才能を発揮しています。, 2008年にリリースされたCharaの『honey』に収録されている作品。  野田洋次郎節が溢れんばかりですが、さすが「それはChara」と言わんばかりに綺麗に昇華しています。ばかりばかり。, また、この楽曲には、BUMP OF CHICKENの直井由文(チャマ)もレコーディングに参加しています。ギターに西川進、キーボードには蔦谷好位置、ドラムに金子ノブアキ(RIZE)、という豪華かメンツで収録されています。なんてこったい。, 2015年にリリースされたハナレグミの『Waht are you looking for』に収録されています。ハナレグミとしては約四年ぶりのオリジナル・アルバムのリリースでした。, シンプルな言葉で構成される楽曲ですが、シンプルながらも深みがある曲です。永積崇のエモーショナルな歌声と、野田洋次郎お得意ピアノストリングスのバラードの噛合が素晴らしい作品。, 2016年にリリースされ、アルバム『Daydream』にも収録されている曲。元々は野田洋次郎が作り、数年温めていた曲で、それに合うアーティストを探していた(現れるのを待っていた)ところにAimerという存在が飛び込みました。, 片方が大きすぎてもダメ、片方が小さすぎてもダメ。そんな人間関係の難しさを蝶々結びになぞって展開される野田洋次郎ワールド、流石です。何かにくるまれているような暖かいAimerの歌声がよくマッチしてます。, ただ、後半で野田洋次郎自身も普通に歌ってるのは少々やりすぎな気もしました。いいとこ全てもっていってしまうやないかーいという気持ちも少なからずあったのですが、みなさんはどう思ったでしょうか?, 2016年12月にリリースされたシングル。フラレガイガール。振られがいがある(ガール)。問題ガールなどと同じようにガールとがある(◯◯がある)をかけあわせた造語。アップから始まるPVには度肝を抜かれた方も多いのではないのでしょうか。, 歌詞は振られた女の子の歌ですが、提供は野田洋次郎、男性。立場がいつもからすこし変わって、女性目線になっているのがポイントでしょうか。女性目線といえど、野田洋次郎はもとより、恋愛における表現は男女問わずぶっとんでいるので、フラレガイガールを聴いた時も、あぁよーじろーの歌詞だ、と安心しました。いい意味でぶっとんでます。行き過ぎ愛情・哀情表現。, 余談ですが、「さユり」を初めてみたのは数年前のミューレボ(music revolutuion)の決勝でした。福岡代表として『るーららるーらーるららるーらー』を弾き語りでしている映像で、当時はとんでもない弾き語りガールが来たと興奮したのですが、どこを探しても見つからないのは、あれを黒歴史だと判断してしまったのでしょうか?機会があればもう一度見たい。, 2017年10月リリーズ、17歳の現役高校生のadieu(アデュー)に提供された曲。RADWIMPS3,4あたりを彷彿とさせるメロディを雰囲気を持ったバラードナンバーで、サウンド面では新しさもありつつどこか懐かしさを感じます。, 上にあげていた方々が個性的で特徴的な声に対し、adieuさんの声は万人受けする透き通った声ですね。どこか上白石萌音の『なんでもないや』を思い出しました。どちらも透明感と、どこか優しさのある声。, 2017年リリースされた、世界でも活躍するジャズロックバンドSOIL&”PIMP”SESSIONSとのコラボ。, 野田洋次郎の言葉選びのセンスの高さがいかんなく発揮された作品。RADWIMPS初期からのこうした言葉遊びの巧みさは垣間見せていましたが、illion含め、最近はさらに広がったジャンルを吸収して咀嚼して昇華させているように思えます。, 実は、野田洋次郎がボーカルとして他者アーティストとコラボするのはこの作品が初めて。(Aimerの蝶々結びでも歌っていますが、あれはあくまで提供なのでノーカウントで), RADWIMPS、illionとしても活動する中で、楽曲提供やコラボ、俳優業もこなす野田洋次郎。多忙を極めていそうですが、楽曲のクオリティは決して衰えていません。, と言いたい所ですが、「前前前世」や、「人間開花」の楽曲等、RADWIMPS感というのは段々と減っているようにも感じるのも否めない。それでもRADはRADで野田洋次郎は野田洋次郎なのは間違いないので気長に。, 「ラブラドール」と「あおいこ」は野田洋次郎が依頼されて提供したのに対し、「蝶々結び」と、「フラレガイガール」は、楽曲を創ってから提供する人を探したというのも少し違いがありますね。少し意識して聴くと面白いかもしれません。, 読めるオススメマンガアプリランキング。 自分も使ってるアプリ達の紹介。 スマホやタブレットでマンガ読むならこれだけあれば十分です。, カルチャーの事の言の葉を、言の鳩が持ってくるウェブメディア。「言の鳩」は造語。「好き」を言語化するメディアです。 【米津玄師】の「placebo(プラシーボ)+野田洋次郎」について、歌詞の意味を徹底的に考察および解説していきたいと思います。 注目ポイント 親交のあった二人の夢のコラボ コラボ楽曲としての意外性 「感電」(TBSドラマ「MIU404」主題歌) https://twitter.com/uoo_8/status/1289484015997554689?s=20, https://twitter.com/CQ8iep8FpDiPMRo/status/1289486195810918400?s=20, https://twitter.com/kame_pink_pi/status/1289502845692076033?s=20, 米津玄師の新曲「PLACEBO」の歌詞や意味は?みんなの感想レビューをまとめてみた!. 2008年にリリースされたCharaの『honey』に収録されている作品。 野田洋次郎節が溢れんばかりですが、さすが「それはChara」と言わんばかりに綺麗に昇華しています。ばかりばかり。 Chara独特の切ない歌い上げは野田洋次郎にない儚さを感じさせてくれます。 また、この楽曲には、BUMP OF CHICK… キャスト:綾野剛 星野源 岡田健史 橋本じゅん / 麻生久美子 他 「海の幽霊」(映画「海獣の子供」主題歌) 【米津玄師】の「PLACEBO(プラシーボ)+野田洋次郎」について、歌詞の意味を徹底的に考察および解説していきたいと思います。, 米津玄師さんとRADWIMPS・野田洋次郎さんの待望のコラボ楽曲。良い意味で期待を裏切られる、不思議な楽曲の魅力を考察していきます。, 今回紹介していく「PLACEBO+野田洋次郎」は米津玄師さんのアルバム『STRAY SHEEP』収録曲。, タイトルからも明らな通り、米津玄師さんとRADWIMPS・野田洋次郎さんが夢のコラボレーションを果たした楽曲です。, 高校生の頃にRADWIMPSと出会い、その音楽性に衝撃を受け、虜になった瞬間をついこの間みたいに思い出せます。 2015年に行われた対バンイベントに呼んでいただいたのを機に、今では洋次郎さんと当たり前のように飲みに行ったりくだらない話ができたりしていることが不思議でなりません。 彼の声がこの曲に乗った瞬間の高揚も、あの時の衝撃のようにいつまでも鮮明に思い出せる記憶として僕の中に深く残るでしょう。, …なのですが、楽曲はいわゆる【米津玄師】×【野田洋次郎】の世間のイメージから大きく外れ、軽快でポップなサウンドが印象的な意外性のある曲となっています。, 米津さん曰く、「あえてそうしようと思った」「みんなが知っている洋次郎さんと、俺が知っている洋次郎さんの部分を踏まえて、結果としてこういう曲が出来上がった」とのこと。, 「プラシーボ効果」は薬だと思いこむことにより、実際には一切薬理効果のない偽物の薬であっても何らかの効果がみられる現象のこと。, 今回紹介していく楽曲「PLACEBO」は、「君」と恋に落ちた時の高揚感が描かれたナンバー。, 楽曲に直接「プラシーボ」と結びつくような歌詞は見受けられませんが、曲中の「気の迷いじゃない 嘘じゃない想い」という歌詞から考察するに, といった意味合いを込めて「PLACEBO」というタイトルがつけられたのではないでしょうか。, 熱っぽい夢を見てしまって 君のその笑顔で 絆された夕暮れ この想い気の迷いだって 笑えないよ全然 袖が触れてしまった, 走り出したハートを攫って 繋いでいけビートの端くれ 薫る胸に火を灯せ 踊り明かそう朝まで しなり揺れるランウェイの先へ 僕の心連れてってくれ 触れていたい 揺れていたい 君じゃないといけない この惑い, 今だんだん恋になっていく ときめいていく 思いがけぬ とんだランデブー どんどんハイになっていく 洒落込んでいく 甘い罠に やられていく 落ちていく, いつかの偶然 確かめたいね (いつかの偶然 確かめたいね) 解き明かしたい 未踏のミステリー (気づかないグラビティー) 元のように 戻れないね (元のように 戻れないね) どっか行こうぜ 冗談みたいに (背反のアイロニー), それは一つのコメディ または二つのトラジディ どちらでも構わない君と二人ならば それは一時のクレイジー 揺り返していくサニティ 何もかもが いつの間にか 変わり果てる魔法, 気持ち前に突っ込むステップで 飛ばしていけスイートな宇宙へ 待ちに待った宵の果て 踊り明かそう朝まで きらり照らすリップで酔わせて とこしなえに誘ってくれ 触れていたい 揺れていたい 君じゃないといけない この惑い, 今だんだん愛になっていく 騒めいていく 鉢合わせの とんだピーカブー 燦々照り出していく 謎めいていく 甘い罠に やられていく 落ちていく, 気の迷いじゃない 嘘じゃない想い 思い込みじゃない 嘘じゃない想い 気の迷いじゃない 嘘じゃない想い 思い込みじゃない 嘘じゃない想い, だんだん恋になっていく ときめいていく 思いがけぬ とんだランデブー どんどんハイになっていく 洒落込んでいく 甘い罠に やられていく 落ちていく, 夕暮れの中で「君」の笑顔を見た日から始まった独特の高揚感が、一曲を通して表現されているように感じます。, きっと恋心を抱いたことがある人ならば誰しもが感じたことのあるあの言語化できない感覚。, もちろんきっとそれは夢の中の出来事ではなく現実なのですが、「熱っぽい夢を見てしまって」という表現が言い得て妙で、まさにドンピシャです。, 「袖が触れてしまった」は勿論物理的に触れてドキッとしたのかもしれませんが、ことわざ「袖振り合うも多生の縁」を少なからず意識したものだと考えられます。, 「袖振り合うも多生の縁」は「道で袖が触れあうような些細な出来事でさえ前世からの因縁によるものだ」ということ。, 「袖が触れてしまった」だけ抜粋して考えれば、「ふたりの運命が交錯してしまった」「出会うべくして出会ってしまった」などとロマンチックに言い換えられるのではないでしょうか。, 運命により「君」と出会った主人公は、絆される(自由を束縛される)ような動揺を覚えるのでした。, 米津さんの過去の楽曲でいえば、内容的にも雰囲気的にも「春雷」に近いものがあるような気がします。, ここでは米津さんらしい独特の言い回しで主人公の恋い焦がれていく心情が表現されています。, 「薫る(くゆる)」だとか「しなり揺れる」だとか、なかなか聴き馴染みのない言葉ばかりですね。, 一言一句易しい言葉に直すことがなかなか難しい部分ではありますが、ニュアンスとしてはそんな感じだと思います。, 不思議なもので、「恋心を成就させてくれ」とかだと愚直で何かが違うような気がするのですが「しなり揺れるランウェイの先へ僕の心連れてってくれ」だとなるほど心地よく伝わってくる感覚に。, 「ランデブー」はフランス語で「デート」、「洒落込む」は「普段あまりしないような気の利いたことをする」といった意味。, 恋に落ちて行き、人はときめき、ハイになり、今まで気にも留めていなかったことにまで気が回るようになったりするものです。, 甘い罠なのかもしれない、なんてことを思いながらも、主人公は得も言えぬ高揚感を胸にして恋に落ちて行きます。, ここまでの米津さんの男性的なボーカルとの対比により、聴き慣れたはずの野田さんの歌声がどこか女性的で斬新なものに思えてくるのだから不思議なものです。, 恐らくは「恋に落ちた時の不思議な感覚(いつかの偶然)を確かめたい」という想いと「(恋に落ちる前の感情には戻れないから)確かめることなんかできないしいっそ突き進もう」という想いは相反するもので同時には実現できない、といった状況を「背反のアイロニー」と表しているのではないでしょうか。, 「いつかの偶然 確かめたいね」「元のように 戻れないね」なんて語り合いながら、二人は恋の不思議な引力によりさらに恋の沼に引きずり込まれていきます。, 二人が心を通わせる恋模様は一つのコメディ(喜劇)であり、やがて別れることになってしまえば二つのトラジディ(悲劇)になってしまう可能性も秘めています。, しかし、どちらに転ぼうとどうでもいいと思えるほどに主人公は今の状況に胸を躍らせているのです。, 恋は一時のクレイジー(狂気)であり、冷静な判断などできず揺り返すサニティ(正気)。, 溺れるように、酔っていくように、魔法にかけられたみたいに、恋心を抱いた主人公に見える世界は移り変わっていきます。, 野田洋次郎さん自身もRADWIMPSの楽曲で恋に夢中になる様を歌うことは数多くありますが、どこか哲学的であって「PLACEBO」とは大きく世界観が異なるため、やはり今回野田さんがこうした歌詞を歌っていることにはかなり新鮮でピュアな印象を受けますね。, 米津さん自身も「多大な影響を受けて育ってきた彼の新しい一面を見れて、それが自分の曲であることが相当にうれしいです」と喜びを口にしています。, 一番と同様「踊り明かそう朝まで」という歌詞が登場しますが、「薫る胸に火を灯せ」とどこか鬱屈とした感情を抱えていた1番と比較してここでは幾分か楽観的になっているように思います。, 「飛ばしていけスイートな宇宙へ」なんて歌詞はどことなくメルヘンな雰囲気すら感じますよね。, 「待ちに待った宵の果て」「きらり照らすリップで酔わせて」と、どことなく大人なムードも漂っています。, 脳MUSIC 脳LIFEの公式ライター。邦楽の歌詞の素晴らしさにもっと注目してほしい! という思いから、日々歌詞考察に勤しんでおります。.

Nhk Bs 番組一覧, 中学受験 プリント 無料, 複合機 リース会社 ランキング, デイトナ ホイール ライトエース, ジョギング 顔 変わる, 水耕栽培 トマト 室内, 網戸張替え 持ち込み カインズ, コンビドレス ツーウェイオール 違い, なす 大根おろし 豚肉, Raspberry Pi 4 Ssh接続, トマト きゅうり ツナ 酢, ミートソース アレンジ ドリア, 豆腐ハンバーグ 絹 和風, 2000円 プレゼント 年配, 広島 インスタ映え 雨, 彼女 財布 ケイトスペード, どうして できる の 英語, プロスピa 奥川 覚醒, ナショナル エアコン リモコン, ナショナル エアコン リモコン, Iphone 復元 中止方法 Itunes, 家族で Wi Fi,