%���� ひらがなの学習をします。書き順を意識して正しく書けるようにしましょう。この先、カタカナや漢字を習ったときにも書き順を意識することができるようになります。習い始めの最初の段階ですので、書き順の大切さを意識して学習できるよう … kohinatamaaya, 幼児のひらがな学習におすすめの無料プリント。無料プリントだけでひらがな・カタカナをマスターできるおすすめサイトと、効果的にひらがな習得できるコツ。(3, 4, 5, 6歳), 幼児がひらがなを練習することができる無料プリントはたくさんありますが、内容はピンキリで「実際に印刷してみると使いにくかった」ということもよくあります。, よい無料プリントを見極めるには実際に印刷をして使ってみるしかありません。無料プリントサイトで一覧表示されている縮小版では細かい部分はなかなかチェックできません。, ひらがなの練習プリントはお子さんの発達に合わせて少しずつステップアップするのがおすすめです。, 【ひらがなの教え方③】ひらがなを覚えたら「音読」→「作文」→「要約」の練習を(5, 6歳~小学校低学年), 【ひらがなの教え方 ②】某幼児教室のコツ「6ヶ月で上手に書けるようになる」家庭学習のヒント(3, 4, 5, 6歳), 【ひらがなの教え方①】某幼児教室のコツ「1ヶ月で読めるようになる」家庭学習のヒント(2, 3, 4, 5歳におすすめ), ひらがな学習は5ステップで少しずつレベルアップするとスムーズに進められます。50音書き取り練習は最低3巡させることになります。, いわゆる「運筆練習」というものです。書き取り練習の前に「鉛筆を使うのは楽しい」という体験をさせてあげると「ひらがな好き」→「国語好き」→「作文好き」になります。, めいろ遊びで鉛筆に慣れることができたら「字」を書く練習を始めます。「線は決められた形に書くと意味を伝えられる」ということを学びます。, ひらがなをある程度小さく書けるようになったら、ひらがなを組み合わせて言葉を書いていきましょう。, 幼児が家庭学習で使う無料プリントはカラーページが効果的です。机に向かうのが苦手な子なら「最初から」フルカラーを、集中力のある子なら最初はモノクロを使って「必要に応じて」カラーページを利用するのがおすすめです。, 鉛筆に慣れるための運筆練習の教材といえば「なぞり書き」や「めいろ」などです。運筆練習の初期は、ただクネクネ進むだけ、ただ1回曲がるだけ、などという簡単な内容です。「こんなプリントをする必要あるの?」と疑問に思うかもしれませんが、「できた!」という成功体験のためにたくさんやって、たくさん褒めてあげてください。, すでに落書きやお絵かきが上手に描けるほどに鉛筆になれている3~5歳児ならば、ここから始められます。, ここも「やらなくても大丈夫では?」と感じられるほどに簡単ですが、「く」のように見えるなぞり書きや「つ」のように見えるなぞり書きは幼児ポピーやZ会幼児コースなどでも必ず取り組む学習準備です。お子さんの学習ストレスを考えると何回かはやらせてあげた方がよろしいと思います。, 2~3歳におすすめ。無料プリントの中でもっとも易しい迷路問題があるのは「ちびむすドリル」だと思います。, 3~5歳児におすすめ。しりとり迷路は言葉の学びにもなるのでタブル効果が期待できます。, 鉛筆に慣れたら、字を書いてみましょう。まずは1枚1文字のプリントから始めます。「楽しく」練習できるのは1日1~5枚くらいでしょうか。, 数字ではなく、書き順を色分けして示してくれているので視覚的に学べます。まずは書き順が正しく書けたら(形がとても読めないほどに歪んでいても)ぜひ褒めてあげてください。, 書き順も書かれていますがとても小さく見にくいのが嬉しいポイント。同じく小さめに、とめ、はね、はらいのマークも入っています。書き順を覚えてきたら、とめ、はね、はらいを少しずつ教えてあげてください。, 幼児教室や塾などでは1画の文字(へ、く、一、1など)から練習しますが、ご家庭での無料プリント学習ならば、お子さんの名前から始めるのがおすすめです。名前の文字を終えたら50音を練習しましょう。, 50音の順番は「あいうえお順」よりも「ヨコミネ方式」の方がお子さんは練習しやすいかもしれませんが、お母さまが続けやすい方法が一番です。, ヨコミネ方式とは画数の少ない字・形の簡単な字から練習する方法です。例えば、まずは直線の字「一、1、十」→次に斜め線の字「ノ、八、メ」→折れ線の字「く、へ」など。, 十字に点線の入った練習帳を使ってひらがなを決められた場所に書く練習をしましょう。初めは大きなマスを使うことがポイントです。, ▲ この無料プリントはこちら(こちらのサイトは苦手な字だけを印刷したいときに便利です), ここまで進んだら、ひらがなと並行してカタカナの書き取り練習を始めても文字を混同してしまうことも少ないと思います。, 字をきれいに書く練習は、ひらがなカタカナを8割程度覚えたころに始めると効率よく美文字練習を始められます。, お習字教室で一番最初に習うのが「字の見方」です。「どこで始まって、どこを通って、どこでどのように終わっているのかをよく見なさい」と指導されます。この字の見方を学べるのが『視写プリント』です。親子で取り組むのもおすすめです。, 表紙のイラストのように一文字ずつ字の形を教えてくれています。「ここは空中でつながってるつもりで…」「ここは揺りかごみたいに優しく包んであげて…」など、小学生なら本を読むだけで字が上手になると評判の本です。1文字に1ページを使って大きく説明してくれていますからコピーして練習したり、幼児なら指でなぞって練習したりするのもおすすめです。, 見たり読んだりするよりも、とにかく手を動かして「書いて覚える」タイプのお子さんにおすすめの本です。書き始めと書き終わり、字のバランスを決めるポイントを点で示してくれています。「点から始めて、点を通って、点で終わる」練習を繰り返すことで美文字になれます。パズルや迷路のようで楽しらしく、幼児から小学校低学年のお子さんに人気の1冊です。, ひらがなをある程度覚えてくると、何度やっても混同してしまう字というのが出てきます。どうしても覚えられない字には習字や水ペンが(学習効果的にも経済的にも)とてもおすすめです。, もちろん、習字にこだわらずとも100均やトイザらスなどで売っている「水でかけるシート」「水でかけるボード」などでも楽しく練習できます。, 1年生になると1学期中にはひらがなは終わってしまい、すぐに漢字が始まります。本格的に「国語力」を伸ばす授業が始まる前に、ひらがなとカタカナをある程度上手に書けるようになったら「音読」「作文」「漢字」の練習をおすすめいたします。, ひらがなとカタカナをある程度上手に書けるようになったら音読を始めましょう。音読をやっておくと中学校まで国語の成績が安定しますし、苦手になると成績を上げにくい読解問題に強くなります。, 幼児期に家庭学習で漢字まで先取りができれば(たとえ、一、二、三程度でも)小学校で大きな貯金を作ることができます。モチベーション維持には漢検がおすすめです。, ひらがなとカタカナがある程度書けるようになったら、交換日記や1行日記がおすすめです。日記を書くようになると多少あやふやだった字がすぐに定着します。, 「お子さんの日記」に「パパママからの返事」を返すスタイルですので、お子さんに毎日書かせてあげられます。, 「今日の食卓」「今日の窓の外」など、毎日1つずつテーマが設定されているので、幼児でも毎日でも続けやすい。, 1行日記に慣れたら読書日記や要約ノートなどを。「作文好き」への貴重な1歩になります。, 音読を続けながら、精読の練習(読解問題)にも進んであげてください。小学生になると「音読」→「精読」→「速読」とレベルアップしながら読解力を身につけることになります。, 本を選ぶときには、Amazonの『くもんのすいせん図書(国語)』が非常に参考になります。難易度(グレード)別に探せるのでとても便利です。, ちなみに、絵本や童話の読み聞かせは続けてあげてください。教育業界では「10歳くらいまでは読み続けてほしい」などとアドバイスされます。, ちなみに、ひらがな学習が進んでも「めいろ」遊びは難易度を上げながら続けてください。, そして、タイミングを見計らって「迷路」→「点つなぎ」→「点描写」と進んでください。, 無料プリントでたっぷりと点描写の学習をすすめたら、最後はサイパーシリーズの『点描写』3冊で総仕上げをしておくと小学校高学年でつまずきやすい図形空間問題を得点源にできるはずです。, 中学受験で有名なサイパーシリーズですが、この「点描写」だけは中学受験をしない方にも強くおすすめできます。さらに思考系やパズル系のドリルへと進めてあげるとよろしいと思います。, 無料プリントの学習効果は(特に幼児期は)市販ドリルとあまり変わりませんが、お子さんの学習スピードや上達スピードに合わせにくいのが難点です。, 家庭学習の成功は「ママのストレス」にかかっていると言っても過言ではありません。ママが続けないとお子さんは続けられません。ママがストレスを感じてしまうことを毎日続けるというのはほぼ無理です。, 「めいろ」「ひらがな」「かず」「しぜん」「たいけん」…などとバランスを考えて学習計画を立てて、その上で適切な内容の適切なレベルのプリントを自分で探さなければいけない無料プリントは、使い続けているとどうしてもお母さまのストレスになってしまいます。, プリント1枚1枚の学習効果は同じくらいでも、家庭学習の全体的な効果を考えると市販ドリルには大きなメリットがあります。, さらに幼児ドリルは小学生ドリルよりも安く、3桁で買えるものがほとんどです。家庭用プリンターのインク代や紙代、電気代にお母さまの手間賃を考えますとどちらが安いのか分からないかもしれません。, 市販ドリルも使い続けていると「次の、今のよりもちょっと難しいドリル」を選ぶのにネットと本屋を行ったり来たりすることになりますから、効果と効率を考えますと幼児通信教育も悪くありません。, 幼児ポピーやこどもちゃれんじなどは決してレベルは高くありませんが、幼児期の学力をクラスの平均以上には保ってくれます。その上で、お母さまが「漢字の先取り」「計算の先取り」「英語の先取り」などを、+αの学力として準備してあげると非常にバランスよく学習できます。家庭学習で感じる「自分がやらなければ平均以下に落ちてしまう」という焦りは確実に回避できます。, 何をいつごろやったらいいのかはポピーやZ会の年間カリキュラムが1つの目安になりますので、通信教材の無料サンプルを参考にしてみてください。, 幼児通信教育の無料サンプルは一斉比較がおすすめです。お子さんと教材の相性が、ワークに「夢中になる勢い」で手に取るように分かります。, 【幼児通信教育】評判を裏付ける特徴比較!思考力ならZ会, 学力ならポピー, そして…, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 家庭で(セミ)バイリンガルを目指す英語子育てに今やオンライン英会話は必須!

カラフル イラスト かわいい, 小麦粉 砂糖 卵 牛乳 フライパン, 笠間 イタリアン ランチ, クリスタ 紙 テクスチャ, Gimp 色を変える 白, ディーンアンドデルーカ 付録 2020 グロー, 真 田丸 は る, ポンデケージョ 保育園 レシピ, フリー素材 女の子 イラスト, 川越 子供 イベント, 自転車 スタンド 室内, 自転車 ギア 6速に入らない, パーソナルトレーニング 2ヶ月 効果 女性, 広島 インスタ映え 雨, パソコン 有線 繋がらない, ディーガ 予約 実行 されない, Windows10 起動 黒い画面, 助詞 覚え方 歌, かすみ草 花言葉 怖い, ビューカード Visa Iphone, 鬼滅の刃 着信音 Iphone, 水耕栽培 ポンプ 間欠, デバッグ 値 変更, Teams Powershell コマンドレット, 生クリーム レシピ お菓子 簡単, Autocad 縮尺の違う図面 モデル,