小説「2001年宇宙の旅」で映画のラスト、自分の疑問を解説してみた | ニールのシアター, 月で謎の黒い石板が発見されるんですね、そこで極秘任務をアメリカ側は進めます。それから18ヶ月後、木星探索を目的に宇宙船ディスカバリー号にデヴィッド・ボーマン、フランク・プール隊員、人工冬眠中の科学者たち、人工知能HAL9000がミッションに関わっていました。ミッションは順調なはずでしたが、ボーマンとプールはHALの機能に問題を感じはじめます。それに気づいたHALは船の点検で船の外に出たプールを締め出してしまいます。そこでプールは命を落としてしまいます。ボーマンは問題を解決するべく動きますが、そこで自分たちが支持されていた木星探索のミッションの本当の目的を知ることになり…, あのシーンでは小説を読む限りだと、モノリスの主、宇宙人なりの時間の概念をボーマンが経験しているシーン、だと僕は思いました。その概念を受け入れた結果、, ちょっとここは小説読んでもはっきり断言はできませんでした。僕もぜひ他の考察ブログをここに関しては読みたいぐらいです。, 大体こんなところが僕は映画を見て疑問になったところでしたが、完全じゃないとはいえ原作本のおかげで, お越しいただきありがとうございます!鑑賞した映画・特撮・ドラマ・アニメをシェアしたいと思い、始めました!現在、様々な作品を開拓中!(まあ、たまに偏りはありますがw), 「ワイルド・スピード」のレビューのことは忘れていませんよ汗どうも、ニールです!緊迫した状況が、プライベートでも「就活」という形で通過中のワタクシですが、なんだ…, モノリスは、月で見つかった謎の石板のことですね。まあ黒い畳だと思っていただければ。, アレが人類よりもすでに進化した存在から生まれたものであり、その石版から我々人類は猿の状態から知恵を得たわけです。そして, もともとナレーションが入っていたはずなんですが、それもカットしたのでよくわからなくなったとも言えますが、, 前半では有能な感じのHALでしたが、故障していないところを故障していると言ったり、さらにプールを死なせてしまうことに。. 小説「2001年宇宙の旅」で映画のラスト、自分の疑問を解説してみた 前回の続きですね 『小説の「2001年宇宙の旅」の存在を知って』 「ワイルド・スピード」のレビューのことは忘れていませんよ汗どうも、ニールです! 映画もスタンリー・キューブリックが監督をして伝説的な名画として名前を残しています。小説版は大胆に設定が違う部分はありますが、基本的なイメージや雰囲気は映画と変わりません。スタンリー・キューブリックとアーサー・c・クラークのやり取りなど、結構大変な製作段階を踏んで作られた作品らしく、クラークの愚痴のようなあとがきがあったりします。この期一切映画には関わりたくないと思わせたものだったらしいです。内容は古さを全く感じさせない科学的描写、何よりアーサー・c・クラークらしいイメージが宇宙までドライブするような宇宙の描写が素晴らしく、センス・オブ・ワンダーを十二分に堪能させてくれます。今こそ読むべき作品です。. モノリスについては、次のプロセス、ステップ、次元に移るためのツールであり手段であり、動機付けのシンボリック的存在だとみました。(仏教での縁) 1:4:9の比率でできていて、これはモノリスが自然で出来たものではなく誰かによって作られたことを意味しています。, これら4カ所で登場するモノリス。 『2001年宇宙の旅』で生まれた謎に答えるような形で作られているのが『2010年』です。, ストーリーだけでなくSF映画としても金字塔とされる作品で、この後に作られるSF映画に大きな影響を与えています。, 何度も見ることで少しづつ理解できる映画でもありますので、永遠に楽しめる映画でもあります。, 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ), 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』忘れたい過去をいい思い出に, 映画『ハンガー・ゲーム』生きるか死ぬか たった1人しか生き残ることのできない過酷なゲーム. 『2001年宇宙の旅』の有名なスターゲート・シークエンスは、大きく4つのパートに分けることができます。 (1)ワームホールによる空間転移シークエンス (2)星の誕生・銀河の誕生、もしくは生命の誕生シークエンス (3)地球外知的生命体との遭遇シークエン 初公開の年の暮れ、1968年12月、アポロ8号が史上初めて月の裏側を廻って帰還したが、その時撮影された月面入れ込みの地球の写真が本作のそれにそっくりで、改めて本作の特撮のクオリティが示された。またそのアポロ8号の船長の名がフランク・ボーマンで、本作の登場人物のふたり、フランク・プールとデヴィッド・ボーマンを合成したような名前であることが、偶然とはいえ話題になった。[注 12], 公開時からオールタイムで本作品は高く評価され続けている。1991年にはアメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録された。, 映画史上のベスト・ランキング、オールタイム・ベストなどでは、必ずと言っていいほどランクインしている。, 本作は1968年のアカデミー賞特殊視覚効果賞を受賞、また1969年のヒューゴー賞も受賞した。, 小説版が原作として先に書かれたものであると勘違いされることが多いが小説は映画の公開の後に発表されている。クラーク自身も配給前の出版を目指していたが3分の2を書き終えた時点で最終章の執筆は遅々となったとされる、その小説にはクラーク独自の解釈がかなり取り入れられていることからも、小説版と映画版は明確に区別する必要がある。, HAL 9000の反乱の要因やラストの展開も、小説版は論理的に説明づけられているのに対し、映画版は謎めいた展開となっている。これは当初、映画冒頭に科学者らが人類の進化など作中の話題に関して語るインタビュー映像が予定され、また全編に渡りストーリーを解説するナレーションを入れる予定であったものが、過剰な説明が映画からマジックを奪うことを恐れたキューブリックが、インタビューもナレーションもすべて削除してしまったため、何の説明もない映像が映画全編にわたり続くことになったからである。, ヒトザルとモノリスの遭遇は小説では300万年前という設定だが、映画では400万年前とされているなど、細かな点の相違は多い。小説ではディスカバリー号には放熱板(「放射翼」)、それもかなり大きなものが付いている設定になっているが[17]映画のディスカバリー号には付いていない。ある解説[18]によれば、宇宙なのに(空気を前提とした)翼なんて、と思われるのを恐れて、映画版では付けていないのだという。, 後にクラークが執筆した『2010年宇宙の旅』はパラレルワールドとされ、ストーリーの多くの部分は続編の形を取りながら、主な舞台は木星周辺となっており、そこだけは映画版と同一になっている。「宇宙の旅」シリーズは、更に『2061年宇宙の旅』『3001年終局への旅』と、計4作執筆されており、シリーズ作品全ての作中設定は前作までの多くの部分を踏襲してはいるが、基本的にはパラレルワールドであるとあとがきやまえがきで触れられている。, 2001年宇宙の旅 - 2010年宇宙の旅 - 2061年宇宙の旅 - 3001年終局への旅, 木星 そして無限の宇宙の彼方へ(JUPITER AND BEYOND THE INFINITE), 公開当時は「カブリック」の表記だった。のちに「クブリック」となり、更に現在の「キューブリック」に落ち着いた。, それでもディスカバリー号の食事シーンで映るタブレットPC"Tele Pad"にはIBMのロゴが残っている, 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)251頁, 結果的に2001年前に同社が何らかの憂き目によって、社名の変更や倒産した場合、途端に時代遅れの作品というリスクを避けられた。, マイケル・ベンソン著『2001 キューブリック クラーク』早川書房 P.73-74, マイケル・ベンソン著『2001 キューブリック クラーク』早川書房 P.80-89, マイケル・ベンソン著『2001 キューブリック クラーク』早川書房 P.111、115、133-134, ハヤカワ文庫SF旧版(SF243)17章 p. 123より「その背後の長いすらりとしたVの字は、原子炉の余剰熱を消散させる放射翼。(略)最大の推力で加速していたときにはサクランボウ色に輝いていた巨大な放射翼も、今では黒く冷たい」、29章 p. 191より「数千平方フィートの放射翼」, 『S-Fマガジン』1980年10月号の「スタジオぬえのスターシップ・ライブラリー」、『スタジオぬえメカニックデザインブック』では p.177, カラヤンの『ツァラトゥストラはかく語りき』セッション録音は3種あり、ベルリン・フィル版はいずれも映画の公開より後である。(1) ウィーン・フィル(英, https://kubrick.blog.jp/archives/52256322.html, https://archive.org/details/stanleykubrickbi00baxt/page/200, 2001: A Space Odyssey: Special Edition #60 (1968) (Uncut), Music for 2001: A Space Odyssey (The Original Score by Alex North), 製作50周年記念 『2001年宇宙の旅』70mm版特別上映 | 国立映画アーカイブ, “映写技師の奮闘に拍手巻き起こる!「2001年宇宙の旅」70ミリ版上映がスタート”, “「2001年宇宙の旅」70ミリ版、全回満席で終了 10月19日からIMAX劇場上映スタート”, https://www.nytimes.com/2018/05/11/movies/2001-a-space-odyssey-christopher-nolan-cannes.html, “「2001年宇宙の旅」がUHD BD化。BDもリマスター。2週間限定でIMAX上映も”, https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1143979.html, WarnerBros.com | 2001: A Space Odyssey | Movies, 【ワーナー公式】映画(ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信) | 2001年宇宙の旅, 【初回限定生産】2001年宇宙の旅 HDデジタル・リマスター&日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(2枚組/ブックレット&アートカード付) | NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン, 【初回仕様】2001年宇宙の旅/時計じかけのオレンジ ワーナー・スペシャル・パック(2枚組) | NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン, 【初回限定生産】インターステラー/ゼロ・グラビティ/2001年宇宙の旅 ワーナー・スペシャル・パック(3枚組) | NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン, 【初回生産限定スペシャル・パッケージ】2001年宇宙の旅 | NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン, 博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=2001年宇宙の旅&oldid=80385685, 2018年11月21日発売のHDリマスター版BDには、上記のWOWOWで放送された追加録音版が収録。, 上映前の「入場曲」および休憩時の「間奏曲」(リヴァイヴァルでは黒味のまま映写)には, ヒトザルたちがモノリスに遭遇する場面でのリゲティの『ソプラノ、メゾ・ソプラノ、2つの混声合唱と管弦楽のためのレクイエム』。, ヒトザルが骨を武器にすることに目覚めるシーンでは、再びリヒャルト・シュトラウスの『ツァラトゥストラはかく語りき』導入部。, BBCのニュースのオープニングとして使われたのはシドニー・トーチの『オフ・ビート・ムーズ』。, HAL9000が乗員の会話を読唇したところで休憩に入り、リゲティの『アトモスフェール』が再び流れる。, 木星に近い空間をモノリスが浮遊している場面では、みたび、リゲティの『レクイエム』。, ラストのスターチャイルドが地球を見下ろす場面では、みたび、リヒャルト・シュトラウスの『ツァラトゥストラはかく語りき』導入部。, エンド・クレジットおよびその後の「退場曲」にはヨハン・シュトラウス2世の『美しく青きドナウ』。, 木星, 無限の彼方:レクイエム/アトモスフェール/アヴァンチュール / ジェルジュ・リゲティ, 月面でモノリスの前を歩くシーンでは、宇宙服のヘルメットに手持ちカメラを構えるキューブリックの姿が映り込んでいる。, 『The Making of Kubrick's 2001』 by Jerome Agel (Editor) April 1, 1970, 『The Lost Worlds of 2001』by Arthur C. Clarke (Author) January 1, 1972, 『Report on Planet Three』 by Arthur C. Clarke (Author) June 1, 1982, Piers Bizony著 『The Making of Stanley Kubrick's 2001: A Space Odyssey』 TASCHEN、2014年8月。.

黒い砂漠 ポリの森 トッシィ 場所, 六白金星 相性 ランキング, ハンバーガーメニュー デザイン スマホ, 顔のバランスを 測る アプリ, 割合 100 超える, 2t トラック 乗り心地, キムジョンムン アロエ 日焼け止め, Auウォレット アプリ 表示されない, A3 冬組 アニメ, アプリ 再起動 勝手に, Csv 文字化け Iphone, モラハラ 洗脳 解く, B5 ファイル 2リング, 三代目 人気曲 バラード, 最大限の努力 英語 ビジネス, Excel Vba クリックイベントを発生させる, 中国語 声調 聞き分け, 045 横浜 ラップ, 結婚式 曲 洋楽, 白猫 雷属性 武器, 中学生 漢字 問題, タガタメ ソル 真理新書, スピッツ 渚 カバー,