相手がメールを読んだ場合には「既読」として表示されます。ですから、しっかりとメールを読まれたかを知りたい。読まれない心配をなくしたいということを防ぐことができるので、とても便利です。, つづいてのLINEWORKSのメリットは「ブラウザベースでグループウェアを統一」しているということです。ブラウザベースですから、さまざまな機器で利用することができます。 それでは、この記事を参考にして、LINEWORKSを使いこしなてみてください。. また、グループウェアを統一しているので、複数の人が効率よく作業できる環境が整っているのもメリットです。, LINE Worksフル活用でわろためっちゃ便利じゃん地震きてすぐ大丈夫って安否確認取るあたり店長様の優しさ出てる, 豊富な連携ツールや外部サービスが利用できるというメリットも大きいです。 もちろんビジネスに特化したチャットツールですので、最大200人とのビデオ通話や音声通話機能、スケジュール管理や画面共有などの機能も備わっています。, LINEWORKSにはビジネスに使える機能が多く備わっています。例えば、普段使っているLINEでは使用することができないメールや掲示板などのグループウェア機能、最大10年分のデータの保存・管理機能など、ビジネスで必須となる機能がそろっています。企業向けサービスなので、ハイレベルのネットワーク防御をはじめとした各種セキュリティも整っています。 外部LINEグループにLINE WORKSは追加できない, つまりLINEとつながるのは1対1の場合のみ シンプルで簡単。ビジネスの現場での効果を発揮する<ビジネス版LINE>の活用方法をご紹介しています。. LINEWORKSを導入するか迷っている方は、メリットとデメリットを比較しながら決断するとよいでしょう。, まだ来客業務を人任せにしていませんか?   スタンプを用いた会話や、写真などがありますので、LINEWORKS上でのコミュニケーションがより円滑になることは間違いないでしょう。LINEとの違いは感じませんので、今までビジネスコミュニケーションツールを使ったことがない人でも安心して使えます。, LINEWORKSのホーム画面では、さまざまな良い機能にアクセスすることが簡単にできます。メンバー全員にメッセージを送信したい場合やトークの削除から、グループトークルームの作成、メンバーの追加など、ホーム画面から行えます。 Slack とはよりシームレスなチームワークを実現するビジネスコラボレーションハブです。業務に必要なメンバー、情報、愛用のツールのすべてを1ヶ所に集約し、チームの生産性を最大化します。. 東海地方で土木・建築・不動産業を展開する中村建設が全社員176名に「line works」を導入 個人のお客さまと『LINE』でやりとりするケースも発生しています。お客さまとの接点が多い業種である飲食店でのケースをご紹介します。, 【ケース2】ある飲食店では、親しいお客さまとの連絡手段として、スタッフが個々人の『LINE』を使うことが多くなっていました。ところが、あるとき、『LINE』でやりとりしたはずの『予約』が取れていなかった事態が発覚。お客さまは予約の連絡を『LINE』で送ったけれど、なんらかの理由で予約が完了していなかったのです。当然クレームとなりましたが、担当スタッフが休んでいたため、店側でやりとりの履歴が確認できず、適切な対応に遅れが出てしまいました。, 上記の小売店の事例では、お客さまとスタッフのやりとりを会社が把握できていないことが問題となっています。もしも事前に確認できていたら回避できたトラブルだったでしょう。しかしながら、スタッフのプライベートな情報も含まれる『LINE』を会社が監視するというわけにもいきません。, 上記のような情報セキュリティリスクを回避できるのが、LINEの持つ利便性を受け継ぎながらビジネスでの使い勝手を追求した<ビジネス版LINE>である「LINE WORKS with KDDI」です。, 「LINE WORKS with KDDI」を利用することで、上記二つのケースに対し、以下のように課題解決が可能です。, 【ケース1の場合:「管理機能」でパート、アルバイトのIDも簡単に管理】従業員それぞれに「LINE WORKS with KDDI」のアカウントを発行し、『管理機能』を利用するのが有効です。発行した各アカウントを会社として一括管理することができます。管理者は、IDの発行や権限の制限、アクセス管理、退職時のID削除を容易に行う事ができるのです。また、ユーザーの利用権限は社内ルールに合わせて管理者がアルバイト用、正社員用、部長職以上用など、権限テンプレートを作成する事ができるのでID追加や、昇進などで権限が変更になった場合でも簡単に権限を付与することが出来ます。, ほかにも、アプリケーション自体の遠隔削除などもできるため、社員がスマートフォンを無くした場合や退職した場合でも情報漏えいの危険を回避することが可能です。また「LINE WORKS with KDDI」の使い勝手はLINEとほぼ同じであるため、利用者の多くが特段の研修もなくすぐに使い始められることも大きなメリットです。, 【ケース2:「LINE連携」機能でお客さまとのやりとりも可能。社内で閲覧・保存できる】このケースでは「LINE WORKS with KDDI」の特徴的な機能である『LINE連携』が有効です。会社に管理された安全な環境で、お客さまや取引先など個人アカウントを持つLINEユーザーとメッセージや画像の送受信などのコミュニケーションができる機能です。本名以外を設定しているLINEユーザーでも「LINE WORKS with KDDI」側からLINEユーザー名を設定できるので、誤送信を防止につながります。個人『LINE』とのやりとりも管理者側で閲覧できログ保存できるので、あとからやりとりを確認することでトラブルの回避などに役立つことでしょう。オプション (追加料金必要) になりますが、トークのログを最長10年間保管することも可能です。なお、『LINE連携』機能の許可・禁止は、管理者側でユーザー単位に設定できることで、より高い安全性を担保することが出来ます。, このように「LINE WORKS with KDDI」はLINEとつながる唯一にして安全なビジネスチャットツールなのです。次回以降のコラムでは「LINE WORKS with KDDI」の機能概要と活用事例についてご紹介していきます。. line worksを導入するメリット・デメリット。 説明を聞いて自分が感じたLINEWORKSを使うことのメリット・デメリットはこうです。 注)約1時間という限られた時間の中でLINEWORKSの全体像を説明してもらったため、全部の機能を紹介してもらってはいません。 社内コミュニケーションツールとして、ビジネス向けのメールサービスやチャットツール、グループウエアなどを導入している企業も見られます。しかしながら社員同士は利用できても、パートやアルバイトにまでその利用権限を広げることはコストや手間の面でも負荷が高いため、ケース1のように見送っているケースも多いのではないでしょうか? オープンハウス 桧家ホールディングス 普段はLINE WORKSの導入事例の取材という形でLINE WORKSを導入していただいたお客様にお話をうかがい、ストーリーを世の中に発信するという仕事をしています。, さて、4月19日に公開されたLINE WORKSの最新バージョンv2.3では、LINEユーザーとのトークにおいて、従来できなかったグループトーク(複数のLINEユーザー&複数のLINE WORKSユーザーとのトーク)ができるようになりました。これは、昨年の2月にLINE WORKSをお披露目し、LINEユーザーとのトークができるようになったのと同じくらい大きな、そして革新的な機能なんです。, とはいえ、LINE WORKSのことをあまりご存じない方にとっては、何がすごいの?何ができるの?おいしいの?という話ですよね。そこで今回は、「LINEとLINE WORKSでグループチャットができる」ということの意義についてお伝えしたいと思います。, 一般的に「ビジネスチャット」と呼ばれるサービスは、同じ社内や、同じサービスを使っているユーザー同士でしか会話ができませんが、LINE WORKSには「外部トーク連携」という機能があり、外部のLINEユーザー(または、外部のLINE WORKSユーザー)とトークのやり取りを行うことができます。この機能を活用すると、たとえば個人のお客様や取引先企業など、LINE WORKSのアカウントを持っていない相手であっても、LINEを使ってさえいればトークができるんです。, たとえば従来、営業担当者がお客様からLINEでの連絡を求められ、やむをえず個人のLINEを教えて連絡していた、というケース、よくありますね。このような場合にも、企業側の社員が個人のLINEを会社のLINE WORKSに置き換えることで、プライベートのLINEを使わずに、同じようにお客様のLINEとチャットのやり取りができるというのは大きなメリットになります。また、メールや電話ではなかなか連絡がつきづらい昨今、国内で7000万人以上の月間アクティブユーザーがいるLINEでお客様にコンタクトを取れるというのは、競合他社との差別化の点でも大きな武器になります。, 実際に、住宅や自動車、保険など、個人のお客様との深いリレーションが求められる業種では、この機能を活用して、「チャット営業」を行い、営業上の成果を上げている企業がたくさんいます。昨年もAERAの「会わないほうがうまくいく」特集(AERA 2017年10月30日号)で取り上げられ、桧家ホールディングス様、キャリアデザインセンター様の事例が紹介されました。(そしていっときヤフトピに掲載され、社内は大きく沸きました 笑), ですが、残念ながら、「LINEとの外部トーク連携」には一つ大きな問題点がありました。「1対1のトークしかできなかった」んです。営業担当とお客様とで1対1で話せればそれでいいんじゃない?と思われるかもしれませんが、実際使ってみると、「家族も入れて話したいんだけど」(LINEユーザー)「担当者一人じゃなくて上司も入れないと」「お客様側が法人で、担当者が複数いるんですけど、どうすれば?」(LINE WORKSユーザー)等々、「グループチャット」が必要な場面は想定以上に多かったんです。, LINEとのトーク連携ができるようになってから1年超、「LINEとグループチャットできるようにしてほしい」というご要望をいただいた機会は数知れず。導入事例の取材に行くと、ほぼ毎回必ずこのご要望をいただきました。昨年実施したユーザーアンケート調査でも、ご要望のダントツ一位が「LINEとのグループチャット機能」でした。ご要望を聞くたび、なかなか実現できないことを申し訳なく、そしてもどかしく思っていたのですが・・・, 今回、私たちワークスモバイルのメンバーも待ちに待った機能がやっと実装されたんです!, 4月19日に公開されたLINE WORKSの最新バージョンv2.3では、LINEユーザーとのトークにおいて、以前のバージョンではできなかったグループトーク(複数のLINEユーザー&複数のLINE WORKSユーザーとのトーク)ができるようになりました。今回のアップデートにより、LINEユーザーとのコミュニケーションがより便利になり、これまで以上に広がるのではないかと期待しています。, ということで、実際にどんなシーンで使うと便利なのか?をいくつかご紹介していきたいと思います。, 個人のコミュニケーションの主流がSNSとなっている昨今、メールや電話ではなかなか連絡がつかないという問題や、お客様側からLINEでの連絡を求められるケースが増えてきています。ここではLINEとのグループチャットが特に有効な使い方を4つご紹介します。, LINE WORKS(社内):営業担当者、責任者、サポート担当者など

鶏胸肉 マヨネーズ クックパッド, コストコ ワイン ナパバレー, なす トマト ひき肉 カレー 人気, レグザ ゲームモード 応答速度, 既婚男性 独身女性 復縁 占い, アルミホイル 抗菌 お弁当, タイルカーペット 貼り方 テープ, Galaxy A7 スリープ解除, 引き こもり を脱出できる唯一の方法, Iphone 写真 9分割, 洗面所 クッションフロア 張替え, 松屋 安い なぜ, 不動産 譲渡益 損益通算, 大学受験 リスニング 対策, 工作好き 幼児 プレゼント, メルカリ 受け取り通知 してくれない 期限, 天下 一品 にんにく薬味 作り方, 八ヶ岳 移住 物件, 春奈 る な 君色シグナル, Android ホーム画面 勝手に変わる, Google日本語入力 使い方 Mac,