wear space 心理的なパーソナル空間を着るウェアラブルデバイス 「WEAR SPACE」は、視野角を調整できるパーテーションとノイズキャンセリング機能により、視覚と聴覚を制限することで集中力をデザインするウェアラブルデバイスです。 wear spaceは、「green funding」でクラウドファンディンを実施中です。現在の支援額(価格)は、2万9800円~(定価3万5000円の15%オフ)。 No reproduction or republication Damit ist der erste offizielle Verkauf in Deutschland gestartet. No reproduction or republication without written permission. Copyright (c) A Red Ventures Company. コミュニティメンバーにご登録いただくと、WEAR SPACEの最新情報が届きます。 Copyright (c) 2020 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', and 'CNET News.com' are the copyright properties of A Red Ventures Company. パナソニックが同社初となるクラウドファンディングを開始した。対象製品は、ノイズキャンセリングヘッドホンとパーティションを組み合わせた「WEAR SPACE」(ウェアスペース)。頭部に装着することで集中力を高められる新プロダクトだ。, 開発したのは、パナソニックで家電などのデザインを手がけているパナソニックアプライアンス社 デザインセンター。その中で事業部にとらわれない新領域の先行開発を担う新組織「FUTURE LIFE FACTORY」(FLF)が生み出した。, WEAR SPACEは、ファブリック素材のパーティションをつけることで、水平視野角を80~90度程度に抑え、目から入ってくる情報量を低減。周囲のノイズを抑えるノイズキャンセリングヘッドホンと組み合わせることで、オフィスやカフェなど、周りに人がいる場所でもパーソナルな空間を作り出せる。ヘッドホンはBluetoothを備え、通常のワイヤレスヘッドホンとしても使用が可能。お気に入りの曲を聴きながら作業に没頭することも可能だ。, 元々FLFのメンバーが新プロダクトとして企画したが、製造開発を受け持つ事業部では、すでに今ある製品の開発でスケジュールが埋まっており、製品化が難しかったとのこと。そこで、Cerevoを立ち上げ、現在はパナソニックの子会社であるShiftall(シフトール)の代表取締役CEOである岩佐琢磨氏に相談し、今回のクラウドファンディング実施に至った。, 企画・開発はFLFが担い、設計、製造、販売はShiftallが受け持つ。製品化に必要な資金は、CCC(TSUTAYA)グループのワンモアが運営するクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」を通じて集める計画だ。, 同日からクラウドファンディングを開始しており、調達期間は12月11日まで。目標額は1500万円で、2万8000円~から支援を受け付けている。期間内に目標金額に達しなければ、全額を支援者に返還する「All or Nothing」方式を採用する。クラウドファンディングでは、プロジェクト名を「WEAR SPACE project」としており、パナソニックブランドは使用しない。FUTURE LIFE FACTORYの姜花瑛氏は「パナソニックブランドを使うと時間コストがかかる。今回は実現性とスピードを優先している」とプロジェクト名の理由を話した。, 「アプライアンス社 デザインセンターでは、京都に機能を集約する一方、上海、ロンドン、クアラルンプールにも拠点を持つ。東京にある拠点の役割は、事業にひも付かない先行開発を手がけること。30代前後の若手に託して取り組んでいる」と、パナソニック アプライアンス社 デザインセンター所長の臼井重雄氏はFLFの役割を説明する。, すでに「Red Dot Design Award 2017」で「best of the best」を受賞したほか、ファッションブランド「ANREALAGE(アンリアレイジ)」の展覧会「A LIGHT UN LIGHT」に特別出品するなど、製品は披露されており、「サウス・バイ・サウスウエスト 2018(SXSW)」でも高い注目を集めたという。, 岩佐氏は「Shiftallの役割は『輸血係』。ただ単に同じ血液型を入れるのではなく、パナソニックの中にスタートアップの血を入れていく。大企業になるとエッジの効いた商品がなかなか出てこなくなる。短期間に少ないロットで商品を生産し、市場に迅速に投入する。大企業ができなくなっているこの部分を、私たちが入ることで取り入れていきたい。WEAR SPACEは、Shiftallがパナソニックの中に入って取り組む第1弾商品。パナソニックの中にスタートアップマインドを育成していく」とコメントした。, 体験できる場として東京ミッドタウンにあるシェアリングオフィス「WORKSTYLING」のほか、「二子玉川蔦屋家電」2階にあるパナソニックのショールーム「RELIFE STUDIO FUTAKO」、「代官山ティーンズ・クリエイティブ」を用意。クラウドファンディングでは500台の販売を目標に据えている。, これまでの知見・経験が高めるユーザー満足ビデオ会議ツールAvaya Spacesを試してみた, Google Cloud が提案する、業務最適化とイノベーションの実現ヒントが盛り沢山!. Wir wünschen viel Spaß beim Bieten! Hiermit möchten wir den Prototypen der neusten Innovation aus dem Hause PennerSonic präsentieren. XD https://ebay.to/2AofC9W Panasonic Deutschland #panasonic #wearspace, Timo Tautgesさん(@timo_tautges)がシェアした投稿 - 2018年10月月23日午前3時54分PDT, TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選」, 元々はSSFDC(Solid State Floppy Disk Card)です, 忘れ物防止タグ付きイヤホンGLIDiC Sound Air TW-7100&TW-5100を使ってみた。東急沿線住民は特に朗報, Sony WH-1000XM4 is convenient to simultaneously connect a smartphone and a PC, iPhone 12 Pro ゴールド自腹レビュー カメラやeSIMの使い勝手を検証, 約1000円の激安HDMIキャプチャーデバイスは使い物になるのか?2製品で比較してみました:ウェブ情報実験室, AppleシリコンMacのx86ベンチマーク、シングルコアスコアで全Macを上回る, Facebook MessengerとInstagramにチャットを閉じるとメッセージが消える機能を追加, iFixitがiPhone 12 miniを分解。「高性能をminiに詰め込む」秘密が明らかに, Oculus Quest 2の90Hzアップデート配信。Linkも画質設定追加で正式提供, Googleの教育向けVRツールExpenditionsが終了。Arts & Cultureへ移行, Amazonで買える3万円以下SIMフリースマホ5選、Xiaomi・motorola・OPPO・TCLの注目モデル, SpaceX 野口飛行士搭乗のCrew Dragon打ち上げ成功。民間による商業人員輸送第1号, フラッシュメモリーメディアの普及に貢献した“フロッピーディスク”「スマートメディア」:スイートメモリーズ File039. All Rights Reserved. 周囲の雑音を打ち消すアクティブノイズキャンセリング機能3. or its suppliers. WEAR SPACE 発送の状況報告; WEAR SPACE お届け開始のご案内; WEAR SPACE お届けスケジュールの再延期について; more news. このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。, パナソニックデザインは京都で生まれる--「Panasonic Design Kyoto」, Ziddyちゃんの「私を社食に連れてって」:日本CAの懇親会&お誕生会でニューヨーカー気分編, 懐かしのコンピュータや自作マシンが多数--写真で見る「VCF East XIII」イベント, 自社の働き方改革の取り組みに効果を感じている企業は「2割」の衝撃!調査から明らかになった課題とは, 「顧客の今」がなぜビジネスに貢献するのか - HBR調査で見る「リアルタイムアナリティクス」の効果, ミニLED搭載「iPad」、「AirPods 3」が2021年上期登場か--著名アナリストのクオ氏予想, 「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」開封の儀--現代の技術で懐かしさ甦る, 「米は力だ」「稲を育てて強くなる」--和風アクションRPG「天穂のサクナヒメ」が発売, Facebook、「Messenger」と「Instagram」でメッセージが自動消滅するモードを導入, 急須を使わずおいしいお茶を--IoTで入れ方を最適化する「Teploティーポット」CEOインタビュー, コロナ禍でも本質は「何も変わっていない」--西口一希氏に聞くマーケティングにいま必要なこと, メンターは世界中のGoogle社員--日本チームのトップに聞くGoogle流スタートアップ支援, ユニリーバ・ジャパンの新たな副業人材募集「WAAP」の発起人に聞く--求める「PC人材」とは?, Crevo、クリエイターに直依頼できる動画制作プラットフォーム「VideoWorks」を開始, アップルやグーグルなど11社、6G推進団体「Next G Alliance」に参加. 周囲の雑音を打ち消すアクティブノイズキャンセリング機能 3. WEAR SPACEのプロトタイプを体験できるスペースをご紹介します news. 快適さを追求した新しい装着スタイル5. Copyright (c) 2020 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. Bluetooth搭載で音楽のワイヤレス再生にも対応4. ブラウザを最新の状態に更新していただくか、Chrome等の推奨ブラウザ最新版をお使いください, Es ist soweit! without written permission. フルサイズミラーレス一眼カメラ Lマウントシステム用交換レンズ S-S85を発売<LUMIX S 85 mm F... モバイルノートパソコン「カスタマイズLet's note」高速SSD搭載モデルを発売. The Japanese edition of 'CNET' is published under license from A Red Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. 視界を狭めることで目の前の作業に集中できるパーティション 2. 視界を狭めることで目の前の作業に集中できるパーティション2. パナソニック株式会社は、集中力を高めるウェアラブル端末「WEAR SPACE」のアジャイル開発を行なう「WEAR SPACE project」を立ち上げます。本プロジェクトは、パナソニックの家電デザイン部門で先行開発を担当する、FUTURE LIFE FACTORY(以下FLF)と、株式会社Shiftallによる合同プロジェクトです。このたび、パナソニックが企画・デザインしたプロダクトの開発プロジェクトとしては初となるクラウドファンディングを2018年10月2日(火)より、「GREEN FUNDING」にて開始します。昨今、働き方改革への関心が高まり、オフィスのフリーアドレス化やオープンなレイアウトへの変更、サテライトオフィスの活用といった働く環境の多様化が進んでいます。そのようなオープンな環境はコミュニケーションを活発にする一方で、他人の会話や雑音、人の動きなどによって集中を妨げられることもあるため、生産性を高めるために仕事に集中できる環境を求める声も多く寄せられています。「WEAR SPACE」は、FLFが企画・デザインした新コンセプトのウェアラブル端末で、ノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンと視界を調整できるパーティションで構成しています。周囲の雑音を低減し、不要な視覚情報を排除することで、オープンな空間にいながらも、瞬時に周囲との境界を作り出し、心理的なパーソナル空間を生み出します。当社はこれまで、国内外のさまざまな展示会やイベント等へ「WEAR SPACE」の試作品を出展し、2017年には、国際的なプロダクトデザイン賞のひとつである「Red Dot Design Award(レッド・ドット・デザイン賞)」のデザインコンセプト部門において「Best of the Best Award(ベスト・オブ・ザ・ベスト賞)」を受賞するなど高い評価を得てきました。商品化に対する期待の声を受け、「WEAR SPACE」の事業化に向けたさらなる加速と、新規事業を迅速に生み出す新たなスキームを開拓するため、このたび「WEAR SPACE project」によるクラウドファンディングを開始します。本プロジェクトにおいては、パナソニックのFLFが企画・デザインを行い、株式会社Shiftallが設計・製造・販売を担います。「WEAR SPACE」を通じて、働き方が多様化する社会において個人の生産性を高める環境を提案していきます。■「WEAR SPACE」の主な特長1. 一目で集中していることが周囲に伝わるデザイン■「WEAR SPACE」クラウドファンディングの概要https://greenfunding.jp/lab/projects/2463商品:WEAR SPACE期間:2018年10月2日(火)~12月11日(火)価格:28,000円(税込)~   目標金額:1,500万円■FUTURE LIFE FACTORYについてFUTURE LIFE FACTORYは、パナソニック株式会社 アプライアンス社 デザインセンターにおいて、先行開発に特化して活動するデザインスタジオで、2017年4月に設立しました。「これからの豊かなくらしとは何か」を問い直し、モノ/コト問わず具現化しています。FUTURE LIFE FACTORYのアプローチは、ユーザーの課題解決や、テクノロジーを中心に置いた従来の商品開発だけではなく、未来洞察を元に見据えた、人々の価値観の変化や社会課題を起点としたクリエイションが大きな特徴です。従来の常識にとらわれない発想で、新規事業の種や未来のくらしのビジョンを世に問いかけています。■株式会社Shiftallについて株式会社Shiftallは、パナソニックを経て独立し、株式会社Cerevoを起業した岩佐琢磨が、2018年4月に新たに設立したパナソニックのグループ会社です。IoT製品を主に扱い、設計・開発から、販売・サポートまでをトータルで行ないます。数百台から一千台程度の規模で製品を迅速に設計・開発し、海外の提携工場にて製造し販売。市場の反応を見つつ迅速な商品改良を行ない販売するというプロセスを繰り返してゆく'アジャイル量産'手法を得意とします。会社名: 株式会社Shiftall(読み:シフトール)所在地: 東京都中央区日本橋馬喰町2-6-10 東京大和化成ビル代表取締役:岩佐琢磨従業員数: 27名URL: https://shiftall.net/■GREEN FUNDINGについてCCC(TSUTAYA)グループの株式会社ワンモアが運営するクラウドファンディングサイト。全国約1,500店舗のエンタテインメントストア「TSUTAYA」や「蔦屋書店」と連携し、ガジェット・雑貨・映画・出版・音楽などさまざまなジャンルのプロジェクトを掲載。現在40のパートナーと共に、840を超えるプロジェクトに総計13億円以上の資金調達をサポートしています。<関連情報>・WEAR SPACE projecthttps://wearspace.info/・FUTURE LIFE FACTORY「豊かなくらしを再定義し、具現化していく集団」https://panasonic.co.jp/design/flf/・FUTURE LIFE FACTORY 公式Facebookhttps://www.facebook.com/futurelifefactory/・SXSW 2018に『Panasonic House @ SXSW 2018』を出展~オリジナルセッション開催などで来場者と企業の交流の場を提供(2018年2月26日)https://news.panasonic.com/jp/topics/159095.html・パナソニックのFUTURE LIFE FACTORYが新コンセプトウェアラブルデバイス「WEAR SPACE」をANREALAGE展覧会に特別出品(2017年11月13日)https://news.panasonic.com/jp/topics/157115.html, ※記事の内容は発信時のものです。商品・サービスの販売・提供終了や、組織の変更等、最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。, 集中力を高めるウェアラブル端末「WEAR SPACE」の開発・事業化を目指したプロジェクトを立ち上げ、クラウドファンディングを開始, ウェアラブル端末「WEAR SPACE」の開発・事業化を目指しクラウドファンディングを開始, 「WEAR SPACE」のアジャイル開発を行なう「WEAR SPACE project」, https://greenfunding.jp/lab/projects/2463, https://www.facebook.com/futurelifefactory/, https://news.panasonic.com/jp/topics/159095.html, https://news.panasonic.com/jp/topics/157115.html. 'CNET', 'ZDNet' 'TechRepublic' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures Company. 「wear space」を通じて、働き方が多様化する社会において個人の生産性を高める環境を提案していきます。 「wear space」の主な特長 1. wear spaceは、ファブリック素材のパーティションをつけることで、水平視野角を80~90度程度に抑え、目から入ってくる情報量を低減。

生活科 指導案 自己 紹介, 出所 英語 書き方, Premiere 書き出し 映像が出ない, エブリィワゴン ルーフバー 自作, 心を込めて 英語 カード, 埼玉 無料 施設, 女の子 名前 綺麗な響き, アクア パーク 品川イルカショー 場所, 京阪 駅名 読み方, 白猫 日輪刀 進化先, クトゥルフ 機械 神話生物, 楽天ペイ セキュリティ 解除, メッセージプレート 例文 結婚, 神戸市営地下鉄 回数券 金券ショップ, 神戸 市バス 41系統 時刻表, 就 中国語 発音, ボディイメージ混乱 看護計画 脱毛, ベトナムマスク 作り方 型紙, タウンエース カスタム ブログ, シティーハンター プライベートアイズ 声優, アミューズ パチンコ 社長, ターン サージュ ウノ カスタム, ビットフライヤー コインチェック 手数料, ビューカード Visa Iphone, 心臓 血液の流れ 順番,