Last modified 2019-02-26, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), Azure AD Activity LogをPower BI Content Packを使用して可視化する, Windows Defender Credential Guardを使用した認証情報の保護, Microsoft Intune 監視モードじゃないと適用できないポリシーが増えます, 設定アプリから、[アカウント] – [サインインオプション] -[PIN] – [追加] を選択します。. Windows 10 以外のリモート デスクトップ クライアントを使います。 Use remote desktop clients other than Windows 10. リモートデスクトップでの認証エラー サバ―側とクライアント側の Windows Update の適用状況によって発生の有無が異なるようですが、3月以降の Windows Update には多くの不具合があったため適用を見合わせているケースも多いのではないかと推測しています。 Windows Virtual Desktop 導入支援(テレワーク・リモートワーク環境導入支援), Microsoft 365 で実現する安全なリモートワーク導入支援(リモートワーク対策), Microsoft 365 Security 導入支援 / EMS 導入支援(セキュリティ対策), Connect-AzAccount でのログイン時に意図しないアカウント情報で接続してしまう, オンプレミスのSMTPサーバからExchange Onlineでメールをリレーする際の条件, Exchange Online上の会議室リソースに設定されたメールアドレスのPOP/IMAP接続を無効にする, Azure MarketplaceからデプロイしたRHELでyumコマンドでパッケージをインストール出来ないことがある。. 2019年10月23日. セキュリティ対策として、Windows Virtual Desktop(以下、WVD)で多要素認証(以下、MFA)を行うという要件は当然のように出てくることでしょう。WVD では基本的に2つの認証を行います。Azure AD と AD DS の認証です。MFA を行う場合、通常 Azure AD にアクセスするタイミングが MFA のトリガーとなります。, WVD 向けのデスクトップアプリケーションでは、初回のユーザー認証時のみ MFA が動作することになります。Azure AD の認証はこの初回の認証後は記憶され、都度行われることはありません。また、AD DS の認証も同様に資格情報を記憶することにより、2つの認証をスキップし、実質認証なく WVD を利用することも可能です。, ブラウザの場合も同様に Azure AD と AD DS の認証があり、Azure AD の認証で MFA が動作するかどうかはブラウザのセッションの状態に依存しますが、新規のセッションの場合、都度 MFA が動作します。, すでにブラウザのセッションにユーザー情報があると、ログには「MFA requirement satisfied by claim in the token」というメッセージが記録され MFA がスキップします。条件付きアクセスの設定でセッションの扱い方は一部コントロール可能です。, Azure AD で MFA を行う場合、アプリに関わらずユーザーに対して設定することや条件付きアクセスによって、アプリを指定したり一定の条件下で MFA が動作することが出来ます。条件付きアクセスを利用することで以下のようなシナリオが実現可能となります。, WVD を利用した場合の Azure AD のサインインログを確認すると、アプリケーションは「Windows Virtual Desktop Client」として記録されます。Azure AD に登録されたエンタープライズアプリケーションの「Windows Virtual Desktop Client」です。, ところが、条件付きアクセスの設定において現在このアプリケーションを指定しても MFA は動作しません。, 「Windows Virtual Desktop」というアプリケーションを指定することで WVD に対して MFA を設定することが出来ます。, もしくは、アプリケーションの指定なく一律で ユーザーに対して MFA を設定すると動作します。, サインインログと条件付きアクセスの設定内容に矛盾があるのでご注意ください。仕様なのか不具合なのかは不明です。, 条件付きアクセスでは、対象ユーザーや対象アプリケーションを指定して、場所や接続端末に条件を付けて MFA やブロックを行うことが出来ます。場所とは、指定の IP や国・地域を選択することも可能です。, デスクトップアプリケーションやブラウザの一方を制限することが出来るか確認してみましたが、どちらかを宣言してもともに利用することが出来なくなりました。クライアントアプリケーションをブロックする設定でもブラウザから利用できなくなるのは明らかに不具合と思われます。, Azure AD の MFA を利用することは出来ますが、デスクトップアプリケーションでは初回しか確認がないため、同一端末において2回目以降利用時の本人確認は難しくなります。MFA だけではなくブロックする場合も同様です。指定の IP 以外では使わせたくない場合も初回さえクリアすれば指定外の IP からも利用できる点は注意が必要です。, 少なくとも ID やパスワードが漏洩したとして、第三者から別の端末から接続されることは防ぐことは出来るため何が安全なアクセスで、何が危険なアクセスとされるか理解した上で利用する必要がありそうです。, ※技術情報につきましては投稿日時点の情報となります。投稿日以降に仕様等が変更されていることがありますのでご了承ください。, ※公式な技術情報の紹介の他、当社による検証結果および経験に基づく独自の見解が含まれている場合がございます。, ※これらの技術情報によって被ったいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものといたします。十分な確認・検証の上、ご活用お願いたします。, ※当サイトはマイクロソフト社によるサポートページではございません。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が運営しているサイトのため、マイクロソフト社によるサポートを希望される方は適切な問い合わせ先にご確認ください。 【重要】マイクロソフト社のサポートをお求めの方は、問い合わせ窓口をご確認ください. 1、[高いセキュリティ性] 1. たとえば、Windows 7 クライアントではこの問題は発生しません。 For example, Windows 7 clients do not have this issue. 方法1 グループポリシー管理用テンプレート 1803をドメインのセントラルストアに展開します。(本記事内の作業を行う前に、事前にドメインのセントラルストアに以下テンプレートを配置してください。この管理用テンプレートは本記事執筆時点での最新の管理用テンプレートです。) Administrative Templates (.admx) for Windows 10 April 2018 Update (1803) – 日本語 https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=56880 方法2 RSATをWindows10 (1709以降) にインストールします。RS… ‚é’²¸‚ð”­•\@ƒAƒWƒA‘¾•½—m’nˆæ‚ÌŒ‹‰Ê‚Í, ƒ}ƒCƒiƒ“ƒo[ƒJ[ƒh‚ŃpƒXƒ[ƒh‚ðŽg‚¢‰ñ‚µ‚ª‚Ä‚çA‚¿‚å‚Á‚ÆŽÀŒ±‚µ‚Ä‚Ý‚½, ƒ[ƒ‹‚É“Y•t‚³‚ꂽuwinmail.datv‚ð“Á’è‚̃\ƒtƒg‚È‚µ‚ÉŠJ‚­•û–@, PDF‚É’¼ÚƒeƒLƒXƒg‚ð‹L“ü‚Å‚«‚é–³—¿ƒ\ƒtƒg3‘I, uITlÞ‚ª‚¢‚È‚¢v‚ðŒ¾‚¢–ó‚É‚µ‚Ä‚¢‚È‚¢‚©H@DX‚ð’ú‚ß‚»‚¤‚ÈŠé‹Æ‚É“`‚¦‚½‚¢‚±‚Æ. Yubi Plusは、Windows PCのUSBポートにUSBセキュリティ鍵(YubiKey)を挿入しタッチするだけで二要素認証のログインが利用可能です。, YubiKeyはGoogle、マイクロソフト、AWS、Dropbox、Salesforce、CloudgateUno、backlog、cacoo、typetalkなど多くのクラウドサービスとも連携して認証が可能です。, 製品 / サービス名:Yubi Plus Secure login for Win(Yubi Plus). Windows Serverに多要素認証、(二要素認証)、英語は2 Factor Anthenticator 多要素認証をWindows Serverに導入することをご案内いたします。在宅勤務やテレワークのリモートデスクトップのセキュリティをさらに安全に! リモートワーク環境の認証強化に何を使うか 新型コロナウイルスへの対応や自然災害発生時の事業継続のため、あるいは「働き方改革」の一環と 技術Blog; MFA Windows Virtual Desktop WVD by 岩崎喜寿. Copyright (C) Feitian Japan Co., Ltd. All Rights Reserved. リモートデスクトップの既定の設定では、ユーザーごとにセッションを1つしか確立できないように制限されています。この既定の設定では、複数のメンバーが共同でサーバーの管理をおこなっているような場合に勝手に追い出されてしまうこともあります。 No: C1316, WindowsのログインパスワードとUSBセキュリティ鍵を用いた二要素認証でセキュリティを高められます。, Yubi PlusはPCのUSBポートに挿すだけで利用できます。認証も利用者がタッチするだけで完了します。, Yubi Plus はリモートアクセス機能を搭載しており、リモート先PCからのデータ流出や不正アクセスを防止します。 Windows PCを簡単に二要素認証化!リモート接続機能も備えたUSB認証鍵. Windows Serverに多要素認証の導入について. Windows10(32bit/64bit)まで対応、他社のWindows8… No: C1316, 情報更新日: 2020/05/25 Copyright© 2016 DAIWABO INFORMATION SYSTEM CO., LTD. All Rights Reserved. Windows10のパソコンからリモートデスクトップ接続で、サーバーへ接続すると、認証エラーとなり接続ができない症状が発生します。エラーは以下のメッセージになります。 「認証エラーが発生しました。要求された関数はサポートされていません」 Windows10のリモートデスクトップが接続できないときの対処法について解説します。Windows10のリモートデスクトップが接続できないときは、原因を特定することで対処法も確認できます。また認証エラーの確認方法も解説しています。 認証クラウドサービス クラウド型マルチ認証サービス(らく認) 認証サーバー OTP認証サーバー(FOAS) Web認証システムサーバー(Secure Visit) 認証セキュリティデバイス USBトークン(ePassシリーズ) FIDO セキュリティキー BioPass FIDO2 ワンタイムパスワードトークン, 入口対策 パスワードレス認証を実現するソリューション(SecureCore For BioPass) Windows端末へのログオン制御ソリューション(Secure Core) 出口対策 外部記憶媒体の利用制御ソリューション(Secure Core RSS) マイナンバーセキュリティ対策(Secure Core FDC) 情報漏洩を防ぐ暗号化ソフト(Secure Core DSE) サーバ不要のデータ暗号化ツール(SecureCore SFE), OCRA仕様OTPトークンによるMITB対策 クラウド、ASP、SaaS利用時の認証強化 SecureVisit によるWebサイト認証強化 USBキーによるWebサイト認証強化 ネットバンキングへのワンタイムパスワード導入事例 ~OTPによるオンラインバンキングの認証強化~ オンラインゲームへのワンタイムパスワード導入事例 リモートアクセス認証強化, マイナンバーのセキュリティ対策 外部記憶媒体からの情報漏えい防止 シンクライアントのセキュリティ強化 PCセキュリティの強化(PCロック、シングルサインオン), SecureAccessシリーズ SRAシリーズ AccessGateway Array SPXシリーズ L2Connect, USBキーを接続しなければWindowsへのログオンができません。パスワード認証にプラスして物理的な鍵を持たせる二要素認証でセキュリティ強化。, USBキー・トークンを物理的な「鍵」としてPCへ挿入するとWindowsOSが起動しログオンします。USBキー・トークンを挿入しないとPCをロックし、ログインできません。利用中にUSBキー・トークンを抜くと自動的にOSの稼動状態にPCロックがかかり不正使用を防止します。また、マルチユーザー環境もサポートしています。, 様々なWebサイトやアプリケーションのユーザーID/パスワードをUSBキー内に格納し、認証時に自動的に送出することができます。設定により、ユーザーID・パスワードの送出からログインまで全てを自動で行うか、ID・パスワードの送出のみで、ログインはユーザー自身が行うかなどを設定することができます。, 電子証明書や認証情報をUSBキー内にセキュアに格納させることができ、PKCS#11、MS CAPIなどの標準PKI規格に準拠した様々なPKIソリューション(VPN、IEEE 802.1x無線認証、S/MIME、SSLなど)とすぐに連携できます。また、一つのUSBキーで複数のPKIアプリケーションの兼用も可能です。※電子証明書/認証情報の格納は標準機能です。, SecureCore Standard Editionの管理ツールは管理者が運用管理するためのツールとなります。管理ツールはスタンドアローン方式で動作します。, USBトークンを紛失した際などクライアント側はPCをログインできない場合、管理者がワンタイムパスワードを発行する事でPCロックを強制解除できます。, 管理者はポリシー設定ツールを利用して、自社の運用方針に基いたSecureCoreの利用方法や制限事項を事前設定し、iniファイルの形でクライアントPCに配布し適用させることができます。, USBキーの初期化作業を行って、離職された方や不要になったUSBキーを納品時の状態に戻す事が出来ます。, 管理者による大量PCへのSecureCoreの一括インストールを実現するために、SecureCoreのサイレントインストール方式をご利用できます。サイレントインストールでは事前に設定ファイルを用意する事で、クライアントソフトインストール時に設定やトークンの挿し抜きなどの対話式の操作がなく自動で行う事ができます。SecureCoreクライアントソフトがインストール済みのPCを使用者に届いた後に、使用者によるUSBキーの登録を行うようにする事もできます。(※Windows XPまで), SecureCoreはWindowログオン制御製品として、下記セキュリティ製品と共存事例がございます:, SecureCore Standard Edition に使用するUSBキーは下記二種類を選択できます:, 飛天ジャパン 株式会社〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町9-3 CANAL TOWER 4F/7F, 認証クラウドサービス らく認 認証サーバ OTP認証サーバ(FOAS) Web認証システムサーバー(Secure Visit) 認証セキュリティデバイス USBトークン(ePassシリーズ) FIDO セキュリティキー BioPass FIDO2 ワンタイムパスワードトークン, 入口対策 パスワードレス認証を実現するソリューション(SecureCore For BioPass) Windows端末へのログオン制御ソリューション(Secure Core) 出口対策 外部記憶媒体の利用制御ソフトウェア(Secure Core RSS) マイナンバーセキュリティ対策(Secure Core FDC) 情報漏洩を防ぐ暗号化ソフト(Secure Core DSE) サーバ不要のデータ暗号化ツール(SecureCore SFE), 選ばれる理由 会社概要 代表インタビュー 中国飛天 採用情報 お知らせ 販売代理店情報, 特定商取引法に基づく表記  コンプライアンス基本方針  情報セキュリティ方針  サイトマップ.

お会いしましょう 英語 丁寧 6, 生島ヒロシ 息子 ドラマ 4, 君に届け 二次小説 結婚 7, 日本 クロスオーバー ドラマ 6, キャロル ファンキーモンキーベイビー Mp3 18, お出かけ 誘い 断り方 9, ランダムウォーク 到達 確率 19, アルコアンドピース 平子 実家 21, 鈴虫 販売 名古屋 56, ゴルフgti パフォーマンス 加速 13, ぺこぱ シュウペイ ポーズ 5, 土古戦場 2100 万 25, 渾身 一滴 意味 40, あいのり ミャンマー Youtube 9, クイックショット 練習 サバゲー 20, ハイキャパ Co2 カスタム 13, にじさんじ Ark 戦争 炎上 6, 上田竜也 ソロコン セトリ 4, Sumi Trust Clubプラチナマスターカード プライオリティパス 5, メッソン 進化 タイミング 13, ポケモン剣盾 対戦 ブログ 21, バチェラー その後 メンバー 4, 星ドラ レベル上げ 2020 6, はじめの一歩 最新話 1302 17, Android ゲーム開発 Kotlin 11, イーアス カスミ 肉屋 6, 斎藤工 インスタ 動画 5,